ご飯のおかずはこれで決まり ! 静岡のお土産におすすめの缶詰7選

静岡

ツナ缶の9割以上は静岡県で作られています。また、おでんやカレーなどの変わり種の缶詰も静岡県では、多く販売されています。

缶詰は保存食のイメージが強いため、味気のないクラッカーやビスケットのようなお菓子を想像するかもしれません。しかし、現在ではさまざまな種類の缶詰があります。

缶詰には賞味期限が長いという利点があります。普段の食事だけでなく、おつまみ・贈り物にもおすすめです。

今回は、静岡県で買えるおすすめの缶詰を7つご紹介します。

【1】特撰まぐろ油漬

[出典:由比缶詰所]

「特撰まぐろ油漬」は、新鮮な夏びん長まぐろを綿実油に漬けて熟成させた商品です。

綿実油は、ワタの種子を原料とした食用油です。軽い味わいで、他の油に比べて酸化に強いという特徴があるため、加工食品に幅広く使用されています。

夏びん長まぐろは、きれいな白色の肉質であることから「ホワイトミート」と呼ばれます。ツナ缶の中では、最高級の原料です。

 

本商品は、厳選された綿実油と良質なオリーブオイルを使用しています。油をきらず、缶に直接箸を伸ばしても、美味しく食べることができます。

「このツナ缶を食べると、他のツナ缶が食べられなくなる」という人がいるほどです。

 

骨を取り除いたり、詰める量を調節したりと、手作業で一缶一缶丁寧に製造されています。

製造後も最低半年間は出荷せず、味わいが十分深まるまでじっくり寝かせてから消費者のもとに届けられます。

このような手間暇をかけているからこそ、まぐろの旨味と風味が最大限引き出されています。

内容量90g×3缶
販売価格518円(税込)
店名株式会社 由比缶詰所
ホームページhttp://www.yuican.com/
住所〒421-3103 静岡県静岡市清水区由比429-1
電話番号054-375-2121

【2】静岡おでん缶

[出典:Amazon]

静岡おでんは、静岡の郷土料理です。牛すじ肉でだしをとり、濃い口醤油で調味します。真っ黒なスープで、全ての具に竹串が刺さっています。

そして一番の特徴は、黒いはんぺんを使用する点です。

 

一般的な白いはんぺんの原材料は、スケトウダラの魚肉のすり身と山芋です。

しかし、静岡おでんは、静岡中部の特産品である「黒はんぺん」を使用します。黒はんぺんは、青魚のサバやイワシをすりおろして作られるため、黒っぽい色になります。

 

静岡おでん缶の具は、「黒はんぺん」「こんにゃく」「ちくわ」「うずら卵」「牛すじ肉」「昆布」です。牛すじ肉は柔らかく、噛むと肉汁が溢れてきます。

だし粉・青のりをかけて食べるのが地元の食べ方です。だし粉とは、イワシの煮干しを削って粉にしたものです。

手軽に静岡おでんを味わうことができるので、お土産におすすめです。

内容量280g
販売価格350円(税込)
店名静岡おでん合同会社
住所〒420-0816 静岡県静岡市葵区沓谷1-5-9
電話番号054-294-8081

【3】清水もつカレー缶

[出典:mr.kansoウェブショップ]

「清水もつカレー」は、静岡県静岡市清水区が発祥のご当地グルメです。歯ごたえのよいもつをカレーで煮込んだものです。

清水区では、居酒屋の定番メニューとして地元で親しまれています。

この商品は、そんな「清水もつカレー」を缶詰めにしたものです。

 

カレーは、だしのきいた和風の味付けです。まろやかで、辛さも抑えられています。

もつは、国産の豚のものを使用しています。また、アクを取りながら、長時間煮込んであります。口に入れると、とろけてしまうほどの柔らかさです。

ご飯にかけて「もつカレーライス」にするのは、おすすめの食べ方の1つです。また、お酒のつまみとして、そのまま食べても美味しいです。

内容量1缶
販売価格432円(税込)
店名はごろもフーズ
ホームページhttps://www.hagoromofoods.co.jp/
住所〒424-8750 静岡県静岡市清水区島崎町151
電話番号054-288-5200

【4】静岡釜揚げしらす缶詰

[出典:山梨罐詰]

次にご紹介するのは、「山梨罐詰」が手掛ける「静岡釜揚げしらす缶詰」です。

しらすは冷凍されると、細胞膜や細胞壁が壊れます。すると、しらすの風味は冷凍前より落ち、食感も変わってしまいます。

しかし、本商品はしらすを缶詰に入れ、常温で保存しています。そのため、品質を落とすことなく、美味しい釜揚げしらす本来の味が楽しめます。

 

しらすは、日本一深い湾である駿河湾で捕れたものを使用しています。

原材料は、しらすと食塩のみです。保存料など余計なものは一切入れていませんが、賞味期限は2年間と日持ちします。

やや大きめのしらすはふわふわで、ほんのりと塩気を感じます。

内容量1個(40g)
販売価格432円(税込)
店名山梨罐詰
ホームページhttp://www.yamanashi-kanzume.co.jp/
住所〒424-0204 静岡県静岡市清水区興津中町974
電話番号054-369-1101

【5】からあげ 和風醤油味

[出典:ホテイフーズ]

スパイシーな醤油だれで一晩漬け込み、じっくり揚げたからあげを缶詰にした商品です。

唐揚げそのものを缶詰にしたのは、業界初です。

技術的なハードルが高く、実現が困難とされていました。それを商品化させたのが、ホテイフーズの「からあげ缶」です。

 

缶の中には、一口サイズの唐揚げが5個ほど入っています。

にんにく風味の醤油だれがしっかりと染み込んでいますが、あっさりとした味わいです。

衣の食感もしっかりとしていて、噛ごたえがあります。

 

おつまみやおかずとしてぴったりの一品です。

「和風醤油味」のほかに、唐辛子をきかせた「旨辛たれ味」、醤油だれとマヨソースを絡めたチキン南蛮風の「てりマヨ味」があります。

内容量1缶(45g)
販売価格216円(税込)
店名ホテイフーズコーポレーション
ホームページhttp://www.hoteifoods.co.jp/
住所〒421-3203 静岡県静岡市清水区蒲原4-26-6
電話番号054-385-3131

【6】オーシャンプリンセスホワイトツナ

[出典:モンマルシェ]

「オーシャンプリンセスホワイトツナ」を製造している「モンマルシェ」は、日本で初めてツナ缶を製造した会社です。

創業から80年以上続く老舗店です。

 

缶詰の原材料は、一本釣りで獲った気仙沼産の「びん長まぐろ」のみを使用しています。

一本釣りで獲ったまぐろは、1匹ずつ生きたまま即時冷凍処理されます。鮮度は抜群です。

 

油は、綿実油を使用しています。まろやかな風味とコクは、びん長まぐろと相性抜群です。

まぐろ独特の臭さもなく、身のパサつきもありません。しっとりと柔らかい口当たりです。

 

しっかりと熟成させることで、芳醇な香りと旨味を閉じ込めた最高の状態で消費者のもとに届けられます。

1缶ずつ手詰めで丹精込めて製造されています。

化学調味料を一切使用していないため、子供でも安心して食べることができる商品です。

内容量1缶(90g)
販売価格314円(税込)
店名モンマルシェ
ホームページhttps://shop.mon-marche.jp/
住所〒424-0949 静岡県静岡市清水区本町1-7
電話番号054-352-5515

【7】まぐろ中とろ

[出典:駒越食品]

厳選されたきはだまぐろの中トロの部分のみを使用した、贅沢な逸品です。

中トロの部分は、一本のまぐろから採れる量が少ないため、製造が限られています。

缶を開けると、ふわっと芳醇な香りが広がります。

 

ツナ缶とは思えないほど、大きな身です。身はしっかりしており、箸でつかんでもボロボロと崩れません。

まぐろの肉にオイルスープがしっかりと染み込んでいて、噛めば噛むほど旨味が溢れてきます。

 

油には、「野菜スープ」「オリーブオイル」「昆布エキス」「椎茸エキス」「白醤油」が配合されています。

この油が、中トロの旨味を引き立てています。

味付けは濃いめで、ご飯のおかずにもお酒のつまみにもぴったりです。

内容量80g×12缶
販売価格1700円(税込)
店名駒越食品
ホームページhttp://komagoeshokuhin.jp/
住所〒424-0907 静岡県静岡市清水区駒越東町10-8
電話番号054-334-2277

まとめ

以上、静岡で缶詰を買う際におすすめの商品を7つご紹介しました。

この記事を参考にお土産を選んでみてください。