もらって嬉しいのはコレ!沖縄のお土産で人気のシーサー10選

2725903340_3765173996_b

沖縄と言えばシーサー。沖縄旅行のお土産にシーサーに関するものを持って帰りたい。

シーサーは沖縄では「守り神」または「魔除け」として、建物の門や屋根を中心に様々な場所に設置されています。

本題に入る前に、シーサーの豆知識をシェアしましょうね。

シーサーは基本的に2対1組。そしてオスとメスに分かれています。見分け方は簡単、口が開いている方がオス、閉じている方がメスです。

◆口が開いたオスは右側に設置され、『福を招き入れる』役割
◆口が閉じたメスは左側に設置され、『災難を家に入れない』役割

をそれぞれ果たしているのです。ちゃんと意味があるのですね。

今回は、そんなお馴染みシーサーに関するオススメのお土産を10個ご紹介したいと思います。

[Photo by Ryosuke Sekido]

スポンサードリンク

1.Splash Okinawa(スプラッシュ沖縄) 「オリジナルシーサーグッズ」


[出典:https://splashokinawa.com/original/]

  • 価格   :¥500~
  • 買える場所:国際通り3店舗

国際通りに3店舗をかまえる、外観も商品もひときわおしゃれな雑貨屋『スプラッシュ』。こちらのオリジナルシーサーグッズは、女性や子どもに大人気。ここでしか手に入らないおしゃれなシーサーグッズが並びます。

淡いカラフルな色合いが特徴的な『スプラッシュ』の商品は、若い女性を中心に大人気。シーサーグッズの他にもファッションやアクセサリーなどのおしゃれなアイテムがそろっているので、かわいTシャツやバッグのおまけとしてシーサーをお土産にプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

画像の、シーサー柄ちんすこう型の箸置きは、沖縄の要素がつまっていて、とっても可愛いですね。オシャレ雑貨系シーサーをお探しならココに決まりです!

2.かりゆしシーサー

06251629_4fe81342cf747
[出典:http://www.himeyuri.co.jp/shop/]

  • 価格   :¥1,728
  • 買える場所:糸満市 お土産の館

「かりゆし」とは沖縄の言葉で「縁起の良いこと・おめでたいこと」を意味しています。

ポップで可愛いデザインで大人気の商品。コンパクトなサイズなので、家の玄関口でも居間でもどこでもフィット。

このなんとも言えない表情に目が釘付けになってしまいます。

自宅用や一人暮らしのお友達へのお土産にピッタリ。守り神としてもユニークなオブジェとしても大活躍ですね。

3. ハイビスカスシーサー

si-haibi-5
[出典:http://www.ryukyu-h.com/]

  • 価格   :¥1,080
  • 買える場所:国際通りのお土産屋『シーサー館』

手のひらサイズのシーサーの置物。ハイビスカスとシーサーという色鮮やかで沖縄らしいの組み合わせです。

ハイビスカスの上にちょこんと座ったシーサーはとても可愛らしくて、女性へのお土産に喜ばれるでしょう。

お手頃な料金とコンパクトなサイズも助かります。仲良しの友達に、お揃いで買って帰りたいですね。

4.石敢當(いしがんとう)シーサー

img65580544
[出典:http://item.rakuten.co.jp/shisar/10000038/]

  • 価格   :¥1,400
  • 買える場所:国際通りのお土産屋『シーサー館』

「石敢當(いしがんとう)」と「シーサー」の最強コラボ。

「石敢當」とは、シーサーと同じく昔から沖縄の家々を守ってきた魔除けの石碑のこと。沖縄では魔物(まじむん)の侵入を防ぐ魔除けとして親しまれています。

福を招き入れ、悪霊を追い払う魔除けの「シーサー」と一緒になったら怖いものなしですよね。

縁起の良いお守りのようなお土産。家の玄関口や、窓際に飾ってみては?^^

5.シーサーバックプリントTシャツ

white
[出典:http://www.iloveokinawa.com/?pid=20098703]

  • 価格   :¥1,543 ~ ¥2,100
  • 買える場所:沖縄県内お土産屋

シーサーのイラストがバックプリントされたTシャツ。

一見ただの柄のようなシーサーなので、さりげなくシンプルに着こなせるけど、よーく見ると実は迫力のあるシーサーの顔。しっかりと「I♡OKINAWA」の文字も入って、沖縄感満載ですね。

カラーは黒、ネイビー、白の3色。サイズもXSからLサイズまであるので、男性にも女性にもお土産にオススメです。カップルや家族とお揃いで着てもいいですね^^

 

スポンサードリンク

6.沖縄シーサーチョコ【ハイビスカス入り】

fk-si-hibi
[出典:http://www.teda1.com/shinei-shoten/shop/index.cgi?mode=itemview&no=fk-si-hibi]

  • 価格   :¥648
  • 買える場所:沖縄県内お土産屋

ハイビスカスをヨーグルトチョコに封じ込めた、甘酸っぱくて爽やかな味。

甘いものが苦手に人にもすすめられるサッパリめのチョコレートです。

パッケージはピンクと赤の元気カラーで可愛いのに、中身のチョコレートのシーサーはやけにリアル。(笑)ハイビスカス入りのチョコという沖縄ならではのユニークなお菓子、お土産にオススメです。

7.御菓子御殿オリジナル 「シーサーガム」


[出典:http://shop.okashigoten.com/fs/okashigoten/OKI-11-2]

  • 価格   :¥190
  • 買える場所:御菓子御殿各店舗

沖縄を代表するお菓子製造の『御菓子御殿』オリジナルのお菓子。直径約3センチのシーサーを形どった、カラフルで可愛いチューイングガムです。

ひとつひとつ個包装で1個190円。子どもたちや女性へのバラマキ土産などとして大好評。

8.御菓子御殿オリジナル 「シーサーゼリー」


[出典:http://shop.okashigoten.com/fs/okashigoten/OKI-12-2]

  • 価格   :¥150
  • 買える場所:御菓子御殿各店舗

上で紹介した「シーサーガム」と是非ともセットでそろえてほしいのが「シーサーゼリー」。

食べるのがもったいないほど、カラフルでかわいらしいシーサーのゼリーです。こちらもひとつひとつ個包装なので、多人数に配りやすいのがポイント。

子どもたちに大人気間違いナシです!

9.シーサーキット

DSC08200kit
[公式:http://homepage2.nifty.com/mitsuo-m/]

  • 予算   :¥2,484(1セット)
  • 買える場所:那覇市牧志 国際通り⇒沖映通り MITSUOシーサー美術館

せっかくだからオリジナルの手作りシーサーをお土産にしたい!帰ってからも楽しめるシーサーキット、おすすめです。

国際通り近くの『MITSUOシーサー美術館 /シーサーマンション』で手に入る、漆喰(しっくい)シーサーの材料と道具がぜんぶそろったセット。手のひらからはみだすくらいの大きさのシーサーが1体つくれます。

仲良しの友達や恋人と一緒に作るのも良し、子どもたちへのお土産にもいいですね。

(※琉球漆喰(りゅうきゅうしっくい)を素手で扱うと手が荒れることがあるので、手袋を着用し使用後は石鹸で手を洗って下さい。)

10.シーサーパーク琉球窯 「シーサー作り体験」


[出典:http://taiken-jp.net/ryukyu/]

  • 予算     :¥1,550 ~ ¥3,100
  • 体験できる場所:名護市(那覇空港より車で1時間半~2時間)

シーサーづくり体験をしたいなら、沖縄最大規模のシーサーショップ『シーサーパーク琉球窯』を訪れましょう。

沖縄県北部(空港からは1時間半~)の名護市は、キレイな海と自然豊かな環境でドライブしたりゆったりと自然の中で過ごすのにバッチリのスポット。そんな名護にある『シーサーパーク琉球窯』で、シーサーづくり体験をしてみましょう。

『シーサーパーク琉球窯』の良いところは、シーサー作り体験だけでなく、シーサーの起源や語源、性別、種類、目的、置き方など、わかりやすくパネルで紹介してくれるところ。沖縄の文化・シーサーについての知識を得られる場でもあるのです。

シーサーを学んだ上で、自分のオリジナルシーサーの絵付や素焼を行うことで、さらに自分のシーサーに愛着がわくことでしょう。

カップルや家族連れ、沖縄好きの方におすすめです!

まとめ

以上、シーサーに関するオススメのお土産を10個ご紹介しました。

沖縄の人にとってシーサーは、大切な守り神であると同時に、生活の一部のような親しみのある存在でもあります。沖縄のシーサーの由来や、意味を理解して、大切な人にお土産として贈りましょう。

ただし、シーサーの置物などの場合、沖縄に縁もゆかりもない方や、あまり興味がない方にとっては使い道に困ってしまうことも。万人受けするシーサー関連土産なら、お菓子類が無難でおすすめです。

是非お土産選びの参考にしてみて下さい^^

スポンサードリンク