沖縄旅行をさらに快適に!便利にお土産を送る方法をご紹介!

404645899_fccb611d54_b

沖縄で買ったお土産。気付いたら自分で持って帰れないくらいたくさんになってしまった・・・!

今回は、身軽にラクラク帰宅できちゃう、沖縄から便利にお土産を送る方法を4つご紹介したいと思います。

(※同じ沖縄でも本島と離島では異なるので要確認!ここでは、沖縄本島からの郵送方法を紹介しています。)

[Photo by Hideyuki KAMON]

スポンサードリンク

1.他の荷物と一緒に宅配便で送る

4078638663_30c4f3d23e_b
[Photo by Emran Kassim]

  • 送料予算:¥1,200 ~ ¥5,000(地域やサイズにより)

沖縄への滞在期間が長い、お土産以外の荷物も多い、LCCの飛行機で帰るので預け荷物の超過料金がかさむ・・・そんな方々は、沖縄から県外の自宅まで宅配便でお土産と一緒に荷物を送ってしまいましょう。

これは実際、実家が沖縄で県外に住んでいる人がよくやっている手段で、お土産以外の衣類や食品も一気に送れるのでオススメ。

(※規制が厳しく、空便ではなく船便でしか送れないもの(液体系)などは、配達が遅れる場合があります。)

お土産を一つの店で買う分には、店から直送できたりしますが、滞在先でちょこちょこ買っていたら最終的にいっぱいになってしまった!なんて、旅行ではよくあることですよね。

コンビニやスーパーなどで空の段ボールをもらって、ホテルなどで帰る直前に荷物を送ってしまいましょう。

沖縄からの便でも、関東・関西・九州の主要都市なら、最短で翌日配達も可能。すぐに使いたいものなら、しっかりと日にち指定や配達時間などを確認しておきましょう。

2.航空会社の宅配サービスを利用する

12635409713_bd743fcc47_k
[Photo by tataquax]

  • 送料予算:¥1,000 ~ (たいてい1個20kg以内の料金 ※サイズは航空会社により)

ANAやJALなどの自宅までの荷物宅配サービスがある航空会社を利用する方法。

ただし、荷物の個数や重量によって厳しく超過料金が発生するので、場合によっては沖縄からの宅配便の方が安いこともあります。予めチェックしておきましょう。

また、空便になるので宅配便の中身のチェックは厳しいです。電化製品、液体類、ガラス類などは取り扱っていないので、お土産の種類によっては注意が必要です。(特に泡盛や琉球ガラスなど・・・)

ANAやJALの会員、またクレジットカードなどの特典で宅配サービスの割引や無料サービスを受けられる方には、是非有効活用してもらいたいですね。

衣類やお菓子系のお土産を送って、破損しやすいものは手荷物で持って帰るなど、上手く調整してみましょう。

 

スポンサードリンク

3.お土産屋から直送する

12270216_10153757046757855_202252922_n
  • 送料予算:¥500 ~

沖縄の総合的なお土産屋さんではほとんどのお店で宅配を取り扱っています。手荷物はそんなに多くないので、お土産だけを送りたいという方にピッタリです。

特に一つのお土産屋で全て完結させようという方は、上の画像のように○○円以上買えば送料無料というお土産屋もあるので、活用してみましょう。

(上の画像は『ハイビスカス』という国際通り/平和通りにあるお土産屋

機内には持ち込めないものや、液体など航空会社で制限されているお土産が多い、お土産だけで余裕に一箱文くらいの量になる方は、お店で一気に頼んでしまいましょう。

4.ネット通販で買う

ryukyu-honpo
[出典:http://www.ryukyu-h.com/]

  • 送料予算:¥300 ~ ¥950

まとめ買い、欲しい商品が既に決まっている、出来る限り新鮮なまま家で食べたい、そんな方にオススメなのがネット通販。

全国区で大人気の沖縄の特産品や工芸品は、日本のどこからでもインターネットがあれば注文できちゃいます。

沖縄から商品を直送してくれるので、あえて沖縄で買って送るよりも、通販で頼んでしまった方がよっぽどラクかもしれません。

実際に現地で試食して美味しいと思ったら、銘柄や種類をメモしておいて、帰る前でも帰宅後でもネットで注文しておきましょう。

特に、生モノや海産物などは新鮮さを保つため、真空パックやクール便で送ってくれるので、鮮度も良好。

買い忘れのお土産も、通販があれば一安心ですね^^

まとめ

以上、沖縄から便利にお土産を送る方法を4つご紹介しました。

沖縄のお土産は魅力的なものが多すぎて、気付いたらついついたくさん買ってしまうもの。次いつ来れるかわからないから、とまとめ買いする人も少なくありません。

そんな人が増えたことで、今では沖縄土産のネット通販も定番に。現地で買って送っても良し、通販を有効活用しても良し、状況によって郵送方法を使い分けてみましょう。

是非、お土産選び&お持ち帰りの参考にしてみて下さい^^

スポンサードリンク