沖縄旅行の自分用のお土産にはコレがGOOD!おすすめ10選

12212144_10153732925222855_1415709640_n

楽しい沖縄旅行。オシャレで沖縄っぽさ満載のお土産もたくさん街に溢れています。

友達や家族、職場にはもちろんですが、旅の思い出としてやっぱり自分用にもお土産を買って帰りたいですよね。

今回は、自分用に買うならコレ!沖縄のオススメのお土産を10個ご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

1.琉球ガラス村 「オリジナルグラス」

about-point1-img-pc
[公式:http://www.ryukyu-glass.co.jp/about/]

  • 予算   :¥1,620
  • 買える場所:糸満市(那覇空港から車で25分)、ひめゆり塔の近く

自分だけの琉球ガラス作品作りに挑戦できる『琉球ガラス村』。

自分で作ったオリジナルグラスをお土産に持って帰りましょう。

琉球ガラス工房内に入って、職人の技を見ながら自分だけの”オリジナルグラス”が約5分ほどで作れます。

危険が伴う工程はしっかりとスタッフが担当するので、誰でも安心して挑戦ができますよ。好きな色を選んで、なかなか体験できない「型吹き」や「飲み口仕上げ作業」の工程を、職人の気分で味わえるのがポイント。

作品は時間をかけて冷ますので、後日受け取り、または郵送になります。所要時間も5分ほどで、空港から車で30分くらいで着くので、滞在期間の早いうちに体験しておきましょう。

グラスの他にもお皿・アクセサリー・フォトフレーム・ジェルキャンドルなどが作れます。(要予約)

2.体験工房美ら風 「とんぼ玉作り」

photo578
[公式:http://taiken-jp.net/churak/tonbodama.html]

  • 予算   :¥1,550 ~ ¥2,550
  • 買える場所:那覇市牧志 国際通り⇒平和通り商店街内

バーナーで溶かしたガラス棒を巻きつけ、 とんぼ玉を作り、星の砂を巻き取って作る『美ら風(ちゅらかぜ)』の「星砂とんぼ玉体験」。

オリジナルグラスに引き続き、やっぱり自分で作ったオリジナルのストラップやネックレスが自分用お土産にピッタリですよね。

とんぼ玉とは、中心に穴が通っているガラス素材の玉の総称。とんぼ玉のアクセサリー作りを体験できるところは沖縄にもいくつかありますが、「星砂」入りのとんぼ玉を作れるのはここ『美ら風』だけ!

好きなビーズや貝がらを選んで、世界に一つだけのオリジナルとんぼ玉アクセサリーを作って持って帰りましょう。

3.琉白 「月桃バランスローション」


[出典:http://ruhaku.jp/item/2.html]

  • 予算   :¥3,960
  • 買える場所:沖縄県内リゾートホテル内ショップ、エステサロン、東急ハンズ

沖縄の海と大地の恵みで潤す、国産オーガニックコスメブランド『琉白(るはく)』。

特に「月桃(ゲットウ)」という沖縄伝統ハーブを使ったスキンケア商品が大人気。

天然由来100%、ベースに配合する植物オイルは、高品質なオーガニック認証品を採用しています。化粧品の質を決める「水」には、沖縄の海洋深層水を使用。まさに沖縄の素材を贅沢に使ったコスメなのです。

オススメ商品は「月桃バランスローション」。ポリフェノールを豊富に含み、殺菌・抗菌作用に優れた「月桃葉ハーブ水」をベースにした天然成分100%の高保湿化粧水です。

「月桃葉ハーブ水」のほかに体に浸透しやすいと言われている「沖縄海洋深層水」、さらにミネラルなど栄養豊富な「海ぶどう」を保湿成分としてプラスしました。

スキンケア商品は自分のお肌に合うかどうかが大切なので、実際に試してみてから自分用のお土産にいかがでしょうか^^

4.Ti-da Beach 「シェルモチーフアクセサリー」


[出典:https://www.facebook.com/tidabeach]

  • 価格   :¥962 ~ ¥8,640
  • 買える場所:那覇市松尾 シャトレ松尾 1-B 浮島通り沿い店舗

沖縄のビーチで拾った本物の貝がらを使ったオリジナル手作りアクセサリーのお店『Ti-da Beach』。ご夫婦で経営しているお店で、奥さんがデザイナーとして商品を手作りしています。

自分で拾ってきた天然シェル(貝がら)の持ち込みが可能。持ち込みの貝がらを使って、オリジナルアクセサリーを作ってくれます。

沖縄の思い出に、世界に一つだけのオリジナルオシャレアクセサリーをつくってもらえます。自分用のお土産に是非!

5.しまんちゅ工房 「シーサーマン!」

002
[出典:http://www.shimancyu-koubou.com/syouhin/minisisa/002/01.html]

  • 予算   :¥1,512
  • 買える場所:島尻郡与那原町(那覇市の東方)

風水アイテムとして、メディアでも話題のシーサー。沖縄のシーサーが日本全国をにぎわせています。

本物のシーサーは大きくて、顔もちょっと怖くて家の中にはおけないけど、運気アップにもお守りとしてもシーサーが欲しい!という方にオススメなのが、この小さくて可愛い「シーサーマン」です。

シーサーは福を招き入れると同時に災難を追い払ってくれると言われています。

シーサーは2つで1つ。右側で口を開けているのがオスで、口を開けて幸運を招き入れています。左側で口を閉じているのがメスで、口を閉じることで邪気を追い払っているのです。

この「シーサーマン」色や置き場所・方向にもちゃんと意味がありますよ。参考にどうぞ^^

  • : 仕事運UP / 南向き / 12月の誕生色
  • : やる気UP / 北向き / 7月の誕生色
  • : 金運UP / 東向き / 11月の誕生色
  • : 健康運UP / 西向き / 5月

【参考記事】沖縄のお土産と言えばコレ!もらって嬉しい「シーサー」10選

 

スポンサードリンク

6.琉球レザーL.L.A 「織小物」

IMG_0007
[公式:http://www.ryukyuleather-lla.com/index.htm]

  • 予算   :¥10,000 ~ ¥20,000
  • 買える場所:沖縄県内・全5店舗

カッコイイレザーもののアイテムを自分へのお土産にしたいなら『琉球レザーL.L.A』がダントツでおすすめ。

特に、沖縄で生まれた織物「ミンサー織り」や「首里織り」と、イタリアの本革を組み合わせた商品が大人気です。(ゴツめのかっこいい系のデザインが多いので特に男性から人気です。)

財布やカバンは 3万円から 10万円と結構な高値。キーケースや小銭入れなどの小物類なら 1万円程度です。画像のキーケース(左)・小銭入れ(右)以外にも、名刺入れ・化粧ポーチ・携帯ケース・キーホルダー・サングラスケースなど豊富。

素材もデザインも良く、沖縄の文化を毎日身に付けて持ち歩けるので、ウチナー(琉球語で沖縄のこと)好きにはたまりません^^

7.かりゆしウェア


[出典:https://www.habubox.com/products/detail.php?product_id=2017]

  • 予算   :¥5,000 ~ ¥10,000
  • 買える場所:沖縄県内アパレルショップ・お土産屋・「HABU BOX」

洋服系のお土産は、なかなか自分用のお土産でないとサイズなどの関係上買いづらいですよね。せっかく試着ができるのですから、お気に入りの服を自分用に買って帰りましょう。

沖縄の洋服土産でおすすめなのが、「かりゆしウェア」。沖縄特有の模様が入ったシャツのことを意味します。ワイシャツタイプもあれば、「ぽろゆし」と呼ばれるポロシャツタイプもおすすめです。

アロハシャツのようなラフな雰囲気かつ沖縄特有の模様が入っています。普段使いにピッタリ。男性も女性も、子ども用にもおすすめの自分用土産です。

8.塩屋(まーすやー) 「合わせ塩 Bset 3本」


[出典:http://www.shop-ma-suya.jp/shopdetail/000000000051/ct25/page1/recommend/]

  • 予算   :¥1,580(3本入)
  • 買える場所:塩屋⇒沖縄県内数店舗・お土産屋

サンゴが育つ美しい海に囲まれた宮古島の海水から生まれた「雪塩」を使った合わせ塩です。「海水の成分」をそのまま残した塩なので、ミネラル成分も豊富。モンドセレクションも受賞しています。

そんな大人気の「雪塩」を使った合わせ塩の中でも人気の味3つの詰め合わせが、自分用お土産におすすめ。

洋風スープの味わいを再現できる「スープ塩」は、スープ以外にもトーストにふりかけても美味。食用ハイビスカスをブレンドし、シソのような爽やかな風味の「ごはんの塩」はふりかけにピッタリ。ジェノベーゼソースをイメージした「ジェノバ塩」は、トマト料理やパスタと相性抜群です。

9.オキハム 「じゅーしぃの素」

18711124
[出典:http://www.okiham.co.jp/item-retort-09.html]

  • 予算   :¥2,332
  • 買える場所:沖縄県内のスーパー、お土産屋

沖縄風炊き込みご飯「じゅーしぃ」。沖縄の人もみんな大好きな家庭料理です。

この「じゅーしぃの素」は、炊飯器にご飯と一緒に入れて炊くだけなのでとっても簡単。一人暮らしの方には是非とも自分用に買ってもらいたいお土産です。

野菜と鶏肉の入ったスーパーなどでも1番よく見るスタンダードなじゅーしぃの素の他にも、「地鶏じゅーしぃ」「イカ墨じゅーしぃ」などバラエティー豊か。

自分用なら、お菓子よりもこうゆう簡単で美味しいご飯ものがいいですよね。スーパーで買えば 3 ~ 4人分作れて ¥400 程度。冷凍して保存すればかなり持つので、お土産としてまとめ買いすることをオススメします。

10.オキハム 「沖縄料理のレトルト製品詰め合わせ」


[出典:http://okiham.shop-pro.jp/?pid=46422094]

  • 税込価格 :¥2,322
  • 買える場所:沖縄県内のスーパー、お土産屋

沖縄家庭料理のレトルト製品詰め合わせ6点セット。温めるだけの手軽さが人気のシリーズです。

  • てびち(豚足を煮込んで柔らかくして、味付けしたもの)
  • 中味汁(モツの汁物。豚の小腸や胃を具にしたお吸い物)
  • ソーキ汁(豚のあばら骨肉のスープ)
  • ゴボウ入りらふてぃ(沖縄風豚の角煮)
  • いなむどぅち(白みそを使った具だくさんの味噌汁)
  • ゴボウ入り軟骨そーき(豚のあばら肉・スペアリブ)

沖縄で食べたおいしい沖縄料理が忘れられない、簡単に家でもつくりたい、そんな願いを叶えるお土産です。

まとめ

以上、自分用に買って帰りたい、沖縄のオススメお土産を10個ご紹介しました。

人にあげるのもいいけれど、やっぱり旅の思い出に自分用にもお土産はしっかり買いたいですよね。

自分だけのオリジナル、手作りグラスやアクセサリーを始め、沖縄ならではの実用的なお土産ばかりでしたね。是非、お土産選びの参考にしてみて下さい^^

スポンサードリンク