北九州・門司港で人気のお土産は?ジャンル別おすすめランキング

福岡県北九州市門司区にある観光スポット『門司港レトロ』。門司港は日本の三大港としても数えられた港です。

オシャレな雑貨やおいしい食べ物が並び、北九州の有名な観光地として人気のスポット。休日には地元の人も観光客も多くの人が訪れます。

今回は、そんな『門司港レトロ』の観光ついでに買いたいおすすめのお土産をジャンル別にランキング形式でご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

1.門司港(門司港レトロ)の基本情報

  • 所在地:福岡県北九州市門司区
  • TEL:093-332-0106(インフォメーション)
  • アクセス:小倉駅から在来線(門司港行き)で約10分
  • 営業時間:10:00 ~ 22:00(店舗による)

JR門司港駅周辺地域に残る外国貿易で栄えた時代の建造物を中心に、ホテル・商業施設などを大正レトロ調に整備した観光スポット『門司港レトロ』。

門司港駅から2~3分ほど歩いて港エリアまで行けば、飲食店や雑貨屋、お土産店、屋台などが立ち並び、食べ歩きやショッピングを楽しむことができます。

◆門司港名物①:焼きカレー

門司港名物のグルメと言えば焼きカレー。門司港の至るところで【焼きカレー】という言葉を目にすることでしょう。

焼きカレーとは、ご飯の上にカレーソースとチーズをのせてオーブンで焼いた、グラタン・ドリア風カレーライスのこと。

明治から戦前にかけて国際貿易港として繁栄した門司港では、洋食文化がいち早く発達したことから、この”焼きカレー”のようなハイカラメニューが誕生したと言われています。

現在30店舗以上で焼きカレーが提供され、ご当地グルメとして幅広く知られています。

◆門司港名物②:バナナ

門司港は”バナナの叩き売り”発祥の地としても有名。”バナナの叩き売り”とは、独特の口上を述べながら、露天商や的屋がバナナを露店で売る方法のことです。

門司港からバナナを神戸に運ぶ際、その過程で悪くなったバナナをいち早くさばくために有名となったバナナ叩き売り。

このような歴史から、門司港ではバナナ関連のお菓子やグッズが非常に多く、特にバナナ味のお菓子は非常にたくさんの種類・メーカーのものが販売されています。

2.お土産を買うならココ!ショッピングスポット2選

店舗は本当にたくさんある門司港ですが、お土産を買うスポットとしては大きく以下の2つのエリアに分かれます。

①海峡プラザ

飲食店・食品のお土産屋・雑貨のお土産屋が豊富にそろった複合施設

【おすすめショップ】
・じじや(干物・ぬかだき・おつまみ系)【東館1F】
・平塚明太子(明太子)【東館1F】
・梅園(河豚最中)【西館1F】
・ビーハニー(100%純粋 はちみつ専門店)【西館1F】
・門司港レトロ菓子館(お菓子全般)【西館1F】
・オルゴールミュージアム【西館1F・2F】

②門司港レトロ観光物産館

門司港だけでなく、北九州の名産品やお菓子、雑貨などが1つのお土産屋にせいぞろい。

海峡プラザはたくさんのお店が並んでいますが、観光物産館は主要なお土産がピンポイントで手に入りやすいでしょう。

3.門司港定番のおすすめお土産BEST5

それでは早速ランキングに入っていきましょう。まず最初は門司港で買える定番・名物土産のBEST5を見ていきます。

5位:うにまん

  • 価格:¥864
  • 店舗:芳賀茂元商店

「練りウニ」に米粉、米油、豆乳を使い和風ホワイトクリ ームでとろりと仕上げた餡が特徴の、なんとも贅沢で高級な「うにまん -極-(きわみ)」

とろりとしたウニクリームを敷き詰め、その上には飛び出さんばかりの「生ウニ」が盛り付けられたまさに極上品です。

真っ黒な皮には、日本での竹炭の有数の産地である福岡ならではということで、なんと竹炭を入れています。竹炭によって柔らかく、まるでシフォンケーキのような皮が出来上がりました。

門司港にはこの「うにまん」の専門販売スペースがあり、あつあつをその場で食べることもできます。

4位:河豚最中

  • 価格:¥939 ~ ¥1,782
  • 店舗:梅園(海峡プラザ・西館1F)

関門海峡に面した北九州市。そんな関門の名物である河豚(フグ)をモチーフにつくられた可愛らしい形の「河豚最中」。

サクッとした最中の中からあんこの風味が広がる伝統のお菓子です。通常サイズに加えて、一回り小さい「フグっ子」、そして最中と餡(あん)を別々になっており、最中づくりを楽しみながら出来たてを食べられる「お手詰め 河豚最中」の3種類があります。

北九州・関門を代表する有名な和菓子なので、贈呈用やフォーマルなお土産にもおすすめです。

3位:平塚明太子

  • 価格:¥500~
  • 店舗:平塚明太子店舗(海峡プラザ・東館1F)

北九州市八幡東区に本店をかまえる『平塚明太子』は、焼酎をベースにした秘伝のタレにじっくりと漬け込んだ明太子を製造・販売しています。

また、一般的な明太子は辛さが3段階(甘口・中辛・辛口)のものが多い中、『平塚明太子』では9段階&10種類の辛さに分けて、バラエティ豊富な選択肢がポイント。

辛いもの好きにたまらないのが激辛の明太子。辛いだけでなくバツグンに味わい深い風味で、辛党の著名人からも大好評です。おつまみやご飯のおかずにおすすめ。

2位:じじや 「がんこ婆さんのぬかだき」

  • 価格:¥1,080
  • 店舗:じじや店舗(海峡プラザ・東館1F)

関門海峡の伝説の干物屋「じじや」の店頭でお馴染みの大人気商品です。

「ぬか炊き」とはいわしやさばを最初に醤油で煮て、最後に床を入れて味付けをする、北九州名物の料理。北九州は「床漬け(ぬか味噌漬け)」がとっても有名なんです。(じんだ煮とも言われています。)

いわし・さば・さんまの3種類があり、どれもお酒のおつまみやご飯のおかずにピッタリ!一番人気はサバだそうです。

1位:焼きカレー 各種

お土産でもイートインでも、もはや至るところで見つけることができる焼きカレー。

ただし、一言に焼きカレーといっても、種類がたくさんあって一つに決めるのが大変かもしれません。

その中でもイチオシとして多くのお店でおすすめしていたのが以下の「門司港ホテル特製 焼きカレー」

  • 価格:¥530
  • 店舗:複数店舗

焼きカレーのマイルド感がアップするホワイトソース付きのカレー。ご当地カレーの人気投票でグランプリになったり、カレーフェスティバルでもグランプリをとるほどの人気商品です。

メディアでも紹介され、一度は食べてみたい焼きカレー。是非、お土産にお試し下さい!

4.門司港と言えばバナナ!おすすめのお菓子BEST5

続いて、門司港名物・バナナ系でおすすめのお菓子のランキングです。

5位:門司港バナナクーヘン

  • 価格:¥970
  • 店舗:観光物産館

バナナのペーストを生地に練り込んで焼き上げたバームクーヘン。

ボリュームたっぷりで風味豊かなバナナクーヘンは、家族や友達でシェアするのにピッタリのスイーツです。

4位:ばななぶらぶら

  • 価格:¥650
  • 店舗:門司港レトロ菓子館

餡と求肥の組み合わせでシンプルながらも、万人から愛される和菓子「博多ぶらぶら」の門司港バナナバージョン。

柔らかい求肥に、バナナ味の白あんが合わさって絶妙なバナナ味です。

3位:バナナマンプチシュー

  • 価格:¥540 ~ ¥1,080
  • 店舗:海峡プラザ1F お菓子コーナー

門司港のご当地キャラ、バナナマンのパッケージで大人気のプチシュー。(※芸人のバナナマンではありません。)

バナナクリームとチョコクリームの2種類のプチシューが入っています。20個入りで¥540、40個入りで¥1,080とコスパがかなり良いので、大人数へのバラマキ土産などにピッタリです。

2位:門司バナナ

  • 価格:¥650
  • 店舗:海峡プラザ内 複数店舗

バナナを型どったカスタードクリーム入りの蒸しケーキ。一口サイズの可愛いバナナ型ケーキです。

パッケージに描いてあるおじさんがトレードマークですよ。

1位:バナナカステラ

  • 価格:¥900
  • 店舗:海峡プラザ内 複数店舗

多くの店舗で売上No1の人気を誇るバナナカステラ。

見た目は普通のカステラですが、食べた瞬間違いがわかります。まるで本物のバナナを食べているかのような、バナナの風味・甘さがしっかりと味わえるのです。

カステラの甘さではなく、バナナ本来の甘さが好きな方におすすめ。まずは試食をしてバナナ感を味わってみて下さい!

 

スポンサードリンク

5.門司港で買えるおすすめお菓子BEST5

次は、バナナ以外でおすすめ&人気のお菓子のお土産ベスト5を見ていきましょう。

5位:ふくまん

  • 価格:¥1,080
  • 店舗:複数店舗

福岡・門司港から関門海峡の向こう側にある山口県。そんな山口の特産であるフグのお土産が、門司港にもたくさんあります。

その中でも人気なお菓子が「ふくまん」。”ふぐ”ではなく、”ふく”と呼ぶのは、”福”とかけて縁起が良いからだそうです。

「ふくまん」は、一口サイズの白あんのおまんじゅうで、可愛いフグの形をしています。

4位:潮風号

  • 価格:¥648
  • 店舗:観光物産館

福岡県北九州市門司区の九州鉄道記念館駅から、関門海峡めかり駅までを結ぶ観光列車トロッコ「潮風号」をモチーフにしたパッケージのクッキー。

電車好きの子どもたちへのお土産にいかがでしょうか?

3位:まるるん

  • 価格:¥1,080
  • 店舗:観光物産館

お芋、いちご、抹茶、チーズの4種類のクッキーが楽しめる詰め合わせ。

「まるるん」クッキーは全国各地で販売しているようですが、北九州で買えばパッケージにしっかり「門司港レトロ」の文字が入っているので、門司港土産として最適です。

2位:カフェ・オ・レのうさぎ大福

  • 価格:¥600
  • 店舗:海峡プラザ1F

うさぎのパッケージが可愛いミニクリーム大福。門司港で人気の味は「カフェ・オ・レ」だそうです。

大福そのものもウサギのかたちになっていて、薄い皮の中にはカフェオレ餡とクリームが入っていて、とっても甘いです。

甘いカフェオレが好きな人、コーヒーが苦手な人でもこれなら大丈夫です!

1位:焼きカレーポテあられ

  • 価格:¥378
  • 店舗:海峡プラザ1F

門司港名物・焼きカレー味のポテトスナック。がっつり太めで食べ応えバツグン。

カレー風味の懐かしい駄菓子のような味で大好評。子どもから大人まで喜ばれるご当地スナック土産でしょう。

6.海鮮系のおつまみやおやつのおすすめBEST5

次は、港ならではの海鮮を使ったおやつやおつまみ系のお土産ランキングBEST5のご紹介です。

5位:海鮮せんべい

  • 価格:¥540 ~ ¥1,080
  • 店舗:海峡プラザ1F

【えび、かに、いか、わかめ、たこ、たい】の6種類の海の幸の味の海鮮せんべい。

港ならではの海鮮スナック。子どものおやつにもお酒のおつまみにもよく合います。

4位:関門海峡うにせんべい

  • 価格:¥540
  • 店舗:海峡プラザ1F

開聞海峡を挟んで山口県側の下関の水産会社のウニを使ったうにせんべい。

うにの風味と磯の香りが口の中いっぱいに広がって、一度食べるとクセになる味です。

3位:ふくしゅうまい

  • 価格:¥1,080
  • 店舗:日高本店(海峡プラザ1F)

山口県下関でふぐ商品を取り扱う『日高本店』の「ふくしゅうまい」。

ふくの身を練り込んだ魚介しゅうまいです。蒸したり揚げたりはもちろん、鍋物の具など、おつまみやおかずとして幅広く楽しむことができます。

2位:ふくの骨せんべい

  • 価格:¥540
  • 店舗:海峡プラザ1F

カルシウムたっぷりのフグの骨を使ったおせんべいは、一度食べたら病みつきの味とパリパリの食感。

門司港土産の中でも、子どもから大人まで人気の商品で、水産庁長官賞も受賞しています。

1位:ふぐせんべい

  • 価格:¥594~
  • 店舗:海峡プラザ1Fなど複数店舗

海鮮系のつまみは、やっぱり圧倒的にフグが強いですね。1位は、同じくフグ風味のおせんべい「ふぐせんべい」です。

小分けかつ、箱入りで、バラマキ土産にもピッタリ。辛子マヨネーズ味がしっかりと効いていて、フグの風味だけでなく、ピリッとした辛さとまろやかなマヨネーズの全ての味が上手く合っています。

お酒のおつまみにピッタリですよ。

7.門司港で見つけたユニークな食べ物のお土産BEST5

続いて、思わず二度見してしまいそうな、ユニークな食べ物のお土産ランキングです。

5位:ふく焼きカレー

  • 価格:¥864
  • 店舗:海峡プラザ1F 菓子館

門司港名物・焼きカレーの中に、贅沢にも国産のフグの身が入った缶入りカレー。

フグの旨みが溶け出たカレーは、普通の焼きカレーとは一味違います。

4位:とらふくラーメン

  • 価格:¥650
  • 店舗:海峡プラザ1F

トラフグの風味を生かしたこだわりの塩味スープに、のどごしの良いストレート麺を合わせたラーメン。

トラフグの出汁が効いたユニークなラーメン。ラーメン好きのお土産のネタにどうぞ!

3位:りんごバター

  • 価格:要確認
  • 店舗:観光物産館など

りんご風味の軽くて爽やかな口当たりのバター。ジャムと通常のバター(クリーム)の間くらいの何とも言えないユニークなバターです。

パンにぬったりリッツにのせたり、いつもの朝食のお供にどうぞ!

2位:とろっけ

  • 価格:¥200
  • 店舗:海峡プラザ1F

プチプチ食感がたまらない明太の粒を濃厚な豆乳クリームで包み揚げたコロッケ。

見た目は普通のコロッケですが、明太子の存在感ととろ~りクリームが絶妙な「とろっけ」。

賞味期限は当日なので、揚げたてをその場で食べるのがおすすめです。

1位:ハチミツみそ

  • 価格:¥432
  • 店舗:ビーハニー店舗(海峡プラザ1F)

蜂蜜の専門店『ビーハニー』の店頭で見つけたユニークな「ハチミツみそ」。新感覚のパンのお供に大人気の商品です。

名前の通りハチミツとみそで、甘さとしょっぱさの絶妙なバランスがポイント。ハマる人続出です!

通常のハチミツとセットで自分用や、家族、友達へのお土産に試してみてはいかがでしょうか。

8.かわいい雑貨系のお土産BEST10

最後のランキングは可愛い&オシャレな雑貨系のお土産。ベスト10を順番に見てみましょう。

10位:ご当地キティ&マイメログッズ

  • 価格:¥540
  • 店舗:海峡プラザ内 海’s

サンリオファン必見!ご存知キティちゃんとマイメロの門司港バナナ限定バージョンの靴下をはじめとしたグッズがそろっています。

9位:フグストラップ

  • 価格:¥410
  • 店舗:海峡プラザ内 海’s

下関名物のフグをモチーフにした可愛い和柄のストラップ。大人や外国人にも好評です。

8位:バースデーベアオルゴール

  • 価格:¥3,110(テディベア+帽子の2点セット)
  • 店舗:オルゴールミュージアム(海峡プラザ西館1F)

赤ちゃんの出産祝いや誕生日にあげたい、可愛いテディベアのオルゴール。「バースデーベア」は、クマの本体(服の部分)に誕生月、帽子に日付があるので、誕生日に合わせて組み合わせましょう。

7位:バナナマンキューピー

  • 価格:¥540
  • 店舗:じじや店舗(海峡プラザ1F)

門司港のご当地キャラ、バナナマンとご存知キューピーのコラボアイテム。ご当地キューピーを集めている方には欠かせないお土産です。

6位:ドリームライトキャンドル

  • 価格:¥3,000~
  • 店舗:赤煉瓦ガラス館(海峡プラザ1F)

「ドリームライト」とは世界60か国で親しまれているドイツ生まれのキャンドルホルダーブランド。ガラスの器に色とりどりのお花が入った美しいキャンドルたち。ギフト用のお土産にぴったりです。

5位:キャンディ箸置き

  • 価格:¥378
  • 店舗:赤煉瓦ガラス館(海峡プラザ1F)

キャンディの形をしたガラス細工の箸置き。いつもの食卓がカラフルで可愛くなること間違いナシ!プチプラで実用性もあるので、お土産として喜ばれるでしょう。

4位:レトロポップ風呂敷

  • 価格:¥734
  • 店舗:観光物産館など

ポップでオシャレな柄の風呂敷は、最近では意外と若い人にも人気のお土産。壁飾り・テーブルクロス・お弁当包みなどなど、楽しみ方自由自在です。

3位:hacomo box

  • 価格:¥540 ~ ¥1,080
  • 店舗:海峡プラザ フィッシュスパ横

「フィッシュスパ」の横で販売している、紙でつくるアート『hacomo box』。紙を組み合わせて簡単につくれるのに、リアルな動物や景色などがとっても本格的かつ芸術的!

ユニークな手作りキット土産として最適。お子様の自由研究にもピッタリです!

2位:門司港ポストカード

  • 価格:¥546
  • 店舗:観光物産館

門司港在住のイラストレーターさんが描いた、ここだけでしか買えない手作りポストカード。

招き猫や門司港レトロの街並み、フグ、バナナ、関門海峡など門司港ならではのイラストがカラフルに描かれています。

1位:はちみつ石鹸セット

  • 価格:¥1,100
  • 店舗:ビーハニー(海峡プラザ1F)

ハチミツ専門店「ビーハニー」で手に入るはちみつ石鹸。毛穴の奥までしっかり洗える洗顔石鹸「うるおいはちみつソープ」がおすすめです!

「うるおいはちみつソープ」と一緒にセットになっている「花蜜精はちみつソープ」は、美容成分で色白お肌を実現できる洗顔せっけん。

この2つを夜(うるおいはちみつソープ)と朝(花蜜精)で使い分けるのがポイント。女性に嬉しいお土産になるでしょう。

9.門司港名物・焼きカレーを食べてみた!

せっかく門司港レトロに来たので、名物の焼きカレーを食べてみました。

焼きカレーが食べられるお店はたくさんありますが、今回数ある中から選んでみたのが、『海賊船上レストラン ファンキータイガー』。港のど真ん中に位置する黒船がとっても目立つお店です。

実はここ、お笑い芸人ロバートの秋山さんのパパのお店。

看板メニューである、 焼きカレーの中にハンバーグが入っているメニューを注文しました。

初めての焼きカレー体験。 カレー味のドリアみたいな感じです。

中に隠れてるハンバーグもおいしかったですが、 ふんだんに使われているチーズが絶妙にカレー合っていて最高に美味でした。

注意点としては、食事中、別の船が港を出入りする際だと思われますが、結構揺れること。 乗り物酔いする方には、あまりおすすめ出来ないですね・・・(笑)

ただ、ロバート秋山パパといい、海賊船内での焼きカレーといい、良いネタになることは間違いないので、どこで焼きカレーを食べるか迷ったら、是非こちらを試してみて下さい!

10.【Bee Honey】のハチミツ入りウィンナーコーヒーを飲んでみた!

  • 所在地:海峡プラザ内1F

100%純粋のはちみつ専門店『ビーハニー』では、種類豊富なはちみつ製品を購入したり、イートインで実際に食べたり飲んだりすることができます。

ちょっと一休みにウィンナーコーヒーを買って、カフェスペースで飲んでみました。(価格は失念・・・)

温かいコーヒーの上にソフトクリーム、その上にはちみつがかかっていて、とっても美味しかったです。

コーヒーとソフトクリームのカップが分かれているので、好みに合わせた量のクリームをコーヒーに入れることができるのが嬉しいポイント。

まずはソフトクリーム&はちみつだけで楽しんで、その後にコーヒーに入れて2度はちみつを楽しむことができます。

まとめ

以上、『門司港レトロ』の観光ついでに買いたいおすすめのお土産をジャンル別にランキング形式でご紹介しました。

名物から、人気のお菓子、ユニークな食べ物、雑貨まで門司港ならではの商品がせいぞろい。お土産屋も本当にたくさんあって、この中から選ぶのが大変なくらいです。

ショッピングやグルメを楽しみながら、門司港観光を満喫できますように。是非、参考にしてみて下さい!

スポンサードリンク