何でもそろう便利な博多駅!お菓子や雑貨などおすすめお土産50選

福岡空港から地下鉄で10分ほど。山陽新幹線・九州新幹線の停車駅として、日本全国から出張や観光で人が集まる博多駅。

駅ナカ、駅近はショップや飲食店が充実しており、博多に行けば何でもあるといっても過言ではありません。

今回は、そんな九州最大の駅とされる『博多駅』で買いたいお土産を大特集。おすすめ商品を50個一挙にご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

1.博多駅でお土産を買うならココ!アクセス便利なお土産屋

まず最初に、博多駅でお土産を買える場所はどこか・・・ですが、博多駅に行ったことがある方ならわかると思いますが、駅を降りたらお土産屋・ショップのオンパレード

探す必要もないほど、お土産店にあふれています。今回はその中でも、乗り換えついでに買いやすいアクセス便利なお土産屋さんの代表格をご紹介します。

マイング

  • 営業時間:9:00 ~ 21:00(マイング) / 7:00 ~ 23:00(マイング横丁)

博多駅の改札を出てすぐに目に飛び込んでくるのが「マイング」。お土産屋というよりは、駅ナカにあるショップや飲食店をまとめた複合施設ですね。

お菓子、明太子、ラーメン、もつ煮、雑貨、キーホルダー、博多人形などなど、ほとんどのものが手に入ります。

駅側の一角にある「マイング横丁」は、カフェやコンビニが中心ではありますが、雑貨や定番お菓子などを販売しているお店もあり、朝7時から夜11時まで営業しているのが便利ですね。

博多銘品蔵

  • 営業時間:7:00 ~ 23:00

地下鉄博多駅の改札を出てスグ。「マイング」に入る前の最もわかりやすい場所にあるのが「博多銘品蔵」。

明るくてキレイな店内はとても見やすく、福岡を代表するお土産はたいてい揃っています。手前側にお菓子がズラリと並び、店内奥には持ち帰りようラーメンや冷凍で持って帰れる明太子やもつ煮などが販売されています。

朝7時から開店、23時まであいている上、地下鉄の改札前にあるので、電車に乗る前にちょっと立ち寄るのにピッタリのお店です。

おみやげ本舗

  • 営業時間:7:00 ~ 22:30(試食販売は10:00 ~ 18:00)

博多駅筑紫口側コンコース新幹線中央口前の店舗「おみやげ本舗博多」。以前の「博多キヨスク本舗」をリニューアルし、2016年3月にオープンしました。

新幹線をご利用の方におすすめ!さらに新幹線駅限定で販売しているお土産もあるので、限定品を探している人にピッタリ!

当記事でも紹介しているお菓子やラーメンにも、この「おみやげ本舗博多」でしか買えないものがいくつかありますよ。

キオスク

  • 営業時間:6:30 ~ 23:00(店舗によって異なる→JRのHP参照

始発で朝早く出発する方におすすめ。キオスクといっても、博多駅のコンコースにあるキオスクは、駅のホームによくある小さな売店とはわけが違います。

定番お菓子から明太子、ラーメン、もつ煮と有名どころは全ておさえた品揃え。小さいながらも重要なお土産が凝縮しているので、時間がない人こそ選びやすいでしょう。

博多阪急

かつて圧倒的な存在感を示していた駅前の『井筒屋』の跡地にできたのが博多阪急。地下1階に、お菓子などのお土産コーナーがあります。

2.福岡土産が何でも手に入る!博多で買えるおすすめのお土産50選

それでは早速、博多駅で手に入るおすすめのお土産を50個まとめて見ていきましょう。

①明月堂 「通りもん」

  • 価格   :¥648~
  • 買える場所:博多駅マイング内・キオスクなど各お土産屋

福岡のお菓子の代名詞とも言えるのが「博多通りもん」。モンドセレクション金賞を16年連続受賞している福岡のお菓子の王様といっても過言ではないでしょう。

ミルクの香りがするやさしい皮で、生クリームやバターなどを丹念に練り上げて作られた白あんを包み込んでいます。

博多の和菓子の伝統に洋菓子の素材を取り入れた、世界でも人気を誇る博多代表の西洋和菓子です。

②ひよ子本舗吉野堂 「ひよ子家族」

  • 価格   :¥648~
  • 買える場所:博多駅マイング内・博多駅キオスクなど各お土産屋

全国的に有名な「ひよ子」、東京のお菓子だと思っている方もいるかもしれませんが、実は正真正銘、福岡県飯塚生まれのお菓子なんですよ。

九州産小麦粉で仕上げた香ばしい皮の中に、厳選されたインゲン豆でつくった黄味あんがたっぷり。優しい甘さが好評です。

多くの「ひよ子」商品の中でも博多駅土産として人気なのが「ひよ子家族」。店頭ではJR博多駅のみで販売しているので、限定土産として大好評。家族向けのお土産にいかがですか?

③石村萬盛堂 「銘菓 鶴乃子(つるのこ)」

  • 価格   :¥820~
  • 買える場所:博多駅マイング内・キオスクなど各お土産屋

博多で100年以上愛され続ける銘菓「鶴乃子」。ふわふわのマシュマロ生地の中に風味のよい黄味あんが入っています。

甘さをおさえたまろやかな味わいで、ふんわりおいしい。食べやすいサイズで万人に好かれるスイーツです。

④鶏卵素麺(けいらんそうめん)


[出典:http://www.ishimura.co.jp/wa/k-somen/]

  • 価格   :¥1,080~
  • 買える場所:博多駅マイング

16世紀頃、南蛮文化とともに長崎から博多に伝わった、日本三大銘菓の1つとされる歴史あるお菓子「鶏卵素麺(けいらんそうめん)」。

煮沸させた糖蜜の中に、鶏卵を細く流し入れ、素麺のように仕上げた銘菓です。

かしこまったお土産としても好評です。

⑤如水庵 「筑紫もち」

  • 価格   :¥1,080
  • 買える場所:博多駅マイング内・キオスクなど各お土産屋

モンド・セレクション最高金賞受賞。良質な皮むきの大豆を使ったきな粉が口の中に優しく広がり、どこか懐かしい和菓子です。

山梨名物の「信玄餅」と似ていますが、「筑紫もち」の方がきな粉ち黒蜜の量が少なめで、あっさり食べやすいイメージです。

いずれにせよ、福岡土産として地元の人にも観光客にも大人気の和菓子です。

⑥チョコレートショップ 「博多の石畳」

  • 価格   :¥324 ~ ¥1,836
  • 買える場所:JR博多シティアミュプラザ博多1F

『チョコレートショップ』といえば「博多の石畳(いしだたみ)」と言われるほど、県内外問わず大人気&リピーター多数。

チョコスポンジ、チョコムース、生クリームなどを5層に重ねて、薄いチョコレートでおおったお菓子です。

小さくて食べやすいものから、パーティーや手土産にもってこいの特大サイズまで、種類豊富です。

⑦さかえ屋 「なんばん往来」

  • 価格   :¥1,030
  • 買える場所:博多駅マイング内・福岡空港・キオスクなど各お土産屋

年間400万個の販売実績を誇る『さかえ屋』の人気スイーツ「なんばん往来」。

しっとりと香ばしく焼いたスポンジは南蛮船をイメージした船の形で、中に入っているジャム(ラズベリーかブルーベリー)が味のアクセントになっています。

⑧二鶴堂 「博多の女(ひと)」

  • 価格   :¥545~
  • 買える場所:博多駅マイング内・キオスクなど各お土産屋

博多ではもちろん、福岡県の定番土産といえる「博多の女(ひと)」。ほどよい甘みの小豆羊かんを、しっとりとやわらかなバームクーヘンで包んだお菓子です。

バームクーヘンに中の羊かんの水分が染み込んで、しっとり食べやすいのが特徴。モンドセレクション6年連続金賞の優秀な定番菓子ですよ。

⑨福岡ご当地缶(飴入り)

  • 価格   :¥756
  • 買える場所:日本市店舗(JR博多シティ・デイトス1階)

博多おはじきをモチーフにした飴を詰め込んだ、ご当地限定の飴缶。博多デイトス店限定で販売しています!

明太子(いちご風味)、にわかの面(みかん風味)、鯛の張子(ソーダ風味)の3種が入っており、見た目にもとっても可愛いお土産ですよ。

⑩如水庵 「とっとーと」

  • 価格   :¥1,080
  • 買える場所:博多駅マイング

九州産のさつまいもをたっぷり使ったお芋のお菓子。さつまいもの旨みを損なわず、でも焼き芋の味じゃつまらない、ということで試行錯誤の結果できあがったこだわりのお菓子なのです。

さつまいもとマスカルポーネチーズの相性抜群で、さつまいもの旨みとチーズのコクのある後味がポイントですよ。

(※ちなみに、「とっとーと。」は博多弁で”大切なものを大事にとっておく”という意味です。)

⑪二鶴堂 「博多バームスティック 塩キャラメル」

  • 価格   :¥648~
  • 買える場所:おみやげ本舗博多【博多駅・小倉駅の新幹線売店限定

キャラメルペーストを練りこんで焼き上げたクッキーのように食べやすいバームクーヘンに、福岡県糸島の恵み豊かな海水からできた「またいちの塩」や「クラッシュアーモンド」を加えたバームスティック。

『二鶴堂』のバームスティックはあまおう苺や白ごまなどの味がありますが、博多駅でこの塩キャラメル味が手に入るのは、新幹線改札前の「おみやげ本舗」のみ。限定土産として大人気です。

⑫赤い風船 「フォンダンフロマージュ」

  • 価格   :¥1,728
  • 買える場所:博多駅マイング・博多銘品蔵(博多駅)

ふんわりチーズスフレと、なめらかなチーズカスタードクリームで、とろける食感が大人気の「フォンダンフロマージュ」。

2006年誕生から、今回素材を一新しパワーアップして新登場!よりチーズの味わい豊かに、ふわとろ食感もアップしました。

クリームチーズを使用し、ふわっとした食感に仕上げたスフレチーズケーキの中にゴーダ、カマンベール、熊本・阿蘇の阿部牧場の牛乳「ASO MILK」を使用したとろりとした口あたりのチーズカスタードクリームが入っています。

⑬梅ヶ枝餅(うめがえもち)

  • 価格   :¥600 ~ ¥1,200
  • 買える場所:新幹線博多駅前 おみやげ本舗

福岡県太宰府市で販売されている餅菓子の一種「梅ヶ枝餅」。名前に梅が入っていますが梅が入っているわけではなく、餅売りの老婆のお餅が菅原道真(すがわらのみちざね)の大のお気に入りで、道真の死語、老婆が墓前に梅の枝と一緒にこの餅を添えたことが由来とされています。(諸説あり)

シンプルなあんこ入りの餅菓子で、店頭で温かいまま食べるのが一番おいしいです。『おみやげ本舗』の店頭で販売していますよ。

⑭博多あまおうのぷちラスク

  • 価格   :¥1,080
  • 買える場所:博多駅マイング内

ミニサイズで食べやすく、小分けになっているので分けやすい、しかも24個入りで¥1,080とコスパも良いお菓子です。

博多のあまおう苺の甘みがたっぷり染み込んだラスクは、老若男女に人気です。

⑮ひよ子本舗吉野堂 「博多あまおう ひよ子のたまご」

  • 価格   :¥648~
  • 買える場所:おみやげ本舗博多【博多駅・小倉駅の新幹線売店限定

大人気「ひよ子」シリーズに、博多駅&小倉駅の新幹線売店限定販売のあまおう苺菓子が登場!

ソフトなガレット生地で、博多のあまおう苺をたっぷりと使ったジャムを包んで焼き上げたお菓子です。

博多駅で手に入るのは、新幹線改札前の『おみやげ本舗』のみですよ。

⑯めんべい

  • 価格   :¥480~
  • 買える場所:博多駅マイング内・キオスクなど各お土産屋

福岡土産の定番中の定番「めんべい」。子どもたちのおやつにも、お父さんのお酒のお供にも、万人から愛されています。

『福太郎』の明太子に、海鮮の旨みがぎゅっと凝縮された、新感覚のおせんべい。

プレーンの他にもマヨネーズやネギなどフレーバーが豊富なのもポイントですよ。

⑰めんべいプレーン&だるまラーメン味

  • 価格   :¥1,080
  • 買える場所:博多駅前お土産屋「博多銘品蔵」

大人気「めんべい」に、福岡のとんこつラーメンの名店『だるまラーメン』味が登場です。

オリジナルの缶の中に、お馴染み「めんべい」プレーン味と、だるまラーメン味の2種類が入っています。

まさに福岡名物の明太子とラーメンのいいとこどり!『博多銘品蔵』の店舗で手に入ります。

⑱にわかせんぺい本舗 「二○加煎餅(にわかせんぺい)

  • 価格   :¥648~
  • 買える場所:博多駅マイング内各店舗

博多の郷土芸能として親しまれている博多仁和加(にわか)の半面をかたどったおせんべい。

小麦粉と卵をたっぷり使い、サクサクとした食感と卵の風味で好評の定番お菓子です。

⑲明太えびせんべい

  • 価格   :¥1,080
  • 買える場所:博多駅マイング内・福岡空港・キオスクなど各お土産屋

明太子とエビという最強の組み合わせで味も食感もクセになる「明太えびせんべい」。

うるち米を大小様々に砕いて焙煎したパリパリの生地。エビのしっかりとした風味にたっぷりの明太パウダーをふりかけて仕上げています。

27枚で¥1,080とお値段も手頃で、人数が多い職場へのバラマキ用土産に最適です。

⑳千鳥饅頭 「チロリアン サリーちゃんBOX」

  • 価格   :¥500
  • 買える場所博多駅マイング内「千鳥饅頭」店舗限定

さくっと軽い食感に焼き上げたロールクッキーの中にクリームが入った「チロリアン」は一口サイズで食べやすく、万人に好かれるスイーツです。

そんな「チロリアン」の博多駅マイングでしか買えない限定の商品が「サリーちゃんBOX」。

パッケージが可愛くて女の子へのお土産にピッタリですね。

㉑博多ぷりん饅頭

  • 価格   :¥1,296
  • 買える場所:おみやげ本舗博多【博多駅・小倉駅の新幹線売店限定

福岡市浄水通りにある「フランス料理KOJIMA」を運営している『株式会社こじま亭』とのコラボ商品で、博多駅・小倉駅の新幹線売店でのみ限定販売のお菓子です。

見た目はおまんじゅうですが、味はしっかりプリン。プリン好きに嬉しいですね。小島シェフが何度も試作を重ね、誕生したスイーツです。

 

スポンサードリンク

㉒ふくや 「明太子」

  • 価格   :¥1,080 ~
  • 買える場所:博多銘品蔵(博多駅構内)

日本で初めて明太子を製造販売した老舗『ふくや』の明太子。無着色でシンプルなものが多く、有名どころなので贈呈用にもおすすめです。

素材にこだわって、創業から変わらぬ良質な明太子を製造・販売し続けています。

㉓ふくや 「めんツナかんかん」

  • 価格   :¥324~
  • 買える場所:博多駅構内キオスク

『ふくや』の看板商品「めんツナかんかん」。最も脂のりが良い時期に収穫された国産のまぐろを使用。

柔らかく口当たりが良いツナをたっぷりの明太子の液に漬け込みます。

程よい辛さのツナで人気の通常缶に加えて、辛党におすすめの唐辛子をさらに2種類加えた”辛口缶”と、明太子好きにおすすめの缶の20%も明太子の粒が入ったツナ缶”プレミアム”、も人気ですよ。

㉔やまや 「明太子」

  • 価格   :¥1,296
  • 買える場所:博多駅マイング内「やまや」店舗、駅構内キオスク

『やまや』の明太子は、福岡の名蔵元・喜多屋のお酒をベースにした「匠のタレ」で168時間(7日間)じっくり熟成。九州産の柚子を使った柚子胡椒の風味が特徴です。

国内外から数種類の唐辛子を取り寄せ、何度も試して生まれた絶妙なブレンドの辛子唐辛子は多くの方から愛されています。

㉕やまや 「めんたいチューブ」

  • 価格   :¥648
  • 買える場所:博多駅マイング内「やまや」店舗

デザインかわいい、使い道いろいろ、持ち帰りやすい、もちろんおいしい!福岡のお土産屋の店頭でもひときわ存在感を放っている『やまや』の「めんたいチューブ」。

食べたい分だけ出せるチューブタイプの辛子明太子です。ご飯に良く合う明太子や明太梅昆布に加えて、クリームチーズやはちみつなどパンにも合う「めんたいチューブ」も大人気ですよ。

㉖福さ屋 「たこめんたい/数の子めんたい/いかめんたい」

  • 価格   :¥756(各種)
  • 買える場所:博多駅マイング内店舗

イワシを使った魚醤に漬け込んだコクのある風味が特徴の『福さ屋』の明太子。

そんな『福さ屋』から、ご飯のおかずや、お酒のおつまみにピッタリの「たこ・いか・数の子めんたい」が大人気です。

㉗福さ屋 「辛子めんたい風マヨネーズ」

  • 価格   :¥540
  • 買える場所:博多駅マイング内

引き続き『福さ屋』から、マヨネーズの味と程よい辛みの辛子明太子が絶妙にマッチした「辛子めんたい風マヨネーズ」。

サラダのドレッシングやお好み焼き・たこ焼きなどの粉モノにも◎。

㉘まつ本 「めんたい昆布」

  • 価格   :¥1,080
  • 買える場所:博多駅構内キオスク

昆布のまろやかな旨みと、辛子明太子のピリッとした辛さの絶妙なコンビネーションが人気の「めんたい昆布」。

画像は博多駅キオスクで販売中の『まつ本』のめんたい昆布。

(※多数のメーカーが製造しており、メーカーによって原材料や製造方法などが異なります。)

㉙いわし明太子

  • 価格   :¥540 ~
  • 買える場所:博多駅マイング内 数店舗

じっくり炊き上げたイワシに、明太子をたっぷりつめた「いわし明太 / 明太いわし」。しっかりと味が染み込んでいるのでご飯のおかずにピッタリです。

(※多数のメーカーが製造しており、メーカーによって原材料や製造方法などが異なります。)

㉚博多の華 松前風 めんたい博多漬け

  • 価格   :¥1,080
  • 買える場所:博多駅構内キオスク

北海道の郷土料理、数の子・昆布・するめを混ぜて漬け込んだ【松前漬け】の福岡明太子バージョン。ご飯のおかずにピッタリです。

㉛一蘭ラーメン

  • 価格   :¥1,500(5食入り)
  • 買える場所:駅構内キオスク

全国展開し知名度バツグンの「一蘭」。「一蘭」発祥の赤い秘伝のタレが特徴的で、独自にブレンドした唐辛子を基本に30数種類の材料を調合して熟成しています。

一蘭のとんこつラーメンはまろやかでくさみがなく、万人に愛される味。くさみのない豚骨スープも「一蘭」が発祥なんですよ。

クセのあるとんこつスープが苦手な方でも食べやすい、どんな方にもおすすめできるラーメンです。

㉜達磨ラーメン

  • 価格   :¥540(1食分)
  • 買える場所:駅構内キオスク・博多駅中マイング(達磨ラーメン店舗)

豚の後ろ足のみを長時間炊き上げ、”呼び戻し法”で創業当初から継ぎ足されたスープで、大人気。博多を代表する大人気ラーメン店です。

クセのあるとんこつスープは病みつきの味。リピーターが非常に多いラーメンで、特に男性からの人気が高いです。

㉝博多豚骨ラーメン 名島亭

  • 価格   :¥864~
  • 買える場所:博多駅キオスク・福岡空港

福岡を代表する人気ラーメン店、名島駅から徒歩3分「名島亭」のラーメンのお土産用が博多駅で手に入ります。まろやかだけど、飲み口は驚くほどあっさり。全国的にファンが多いラーメンです。

㉞博多純情ラーメン ShinShin

  • 価格   :¥1,190(3食分)
  • 買える場所:駅構内キオスク・博多駅中マイング(達磨ラーメン店舗)

スープにこだわっている「ShinShin」。”食べやすく誰もが飲み干してしまうスープ”をコンセプトにつくられた博多純情ラーメンは、長浜ラーメンとも博多ラーメンともまた違った風味を楽しめます。

㉟一風堂ラーメン

  • 価格   :¥540~(1食分)
  • 買える場所:駅構内キオスク

15時間以上かけてじっくりと煮出すクリーミーでマイルドなスープに、スピーディーに茹で上がる極細麺。

コクと深みのあるスープが特徴の「赤丸」と、創業当時の味を伝承したあっさり豚骨の「白丸」の2種類。店舗の味をご家庭でも楽しめます。

㊱一幸舎ラーメン

  • 価格   :¥1,250
  • 買える場所:博多駅中マイング・一幸舎店舗内

とんこつの骨の味を最大限に引き出し、クリーミーな味わいに仕上げたスープ、細くても小麦本来のもっちり感をそこなわない麺、そして秘伝のタレでつくるこだわりのラーメン。

㊲うまかっちゃん

  • 価格   :¥105~
  • 買える場所:博多駅お土産屋・キャナルシティ『The HAKATA』

豚骨ベースに野菜や香辛料でまとめた白濁スープ。ローストポークの香り高いオイルがおいしさを引き立てる定番のとんこつラーメン「うまかっちゃん」。今や九州代表として全国的に人気の乾麺です。

㊳山笠 おっしょいラーメン【新幹線売店限定】

  • 価格   :¥540(3食分)
  • 買える場所:おみやげ本舗博多【博多駅・小倉駅の新幹線売店限定

博多駅の新幹線乗り場前の売店でのみ手に入る人気商品です。

細麺が特徴の博多長浜ラーメンととんこつスープがマッチ。ピリ辛のコチュジャンを入れれば辛いもの好きにはたまりません。

㊴やまや 「もつ煮」

  • 価格   :¥1,080
  • 買える場所:博多駅マイング内やまや店舗・博多駅構内キオスク

明太子で有名な『やまや』ですが、こちらのもつ煮もとても人気。常温で持ち運びに便利なお土産用もつ煮です。

“もつ”の中でも最もおいしいと言われる国産小腸を100%使用。甘くクリーミーな味わいとぷるぷるの食感がたまりません。

味噌味とあごだし醤油味の2種類があり、博多駅マイング内の店舗で販売しています。

㊵まるいち 「もつ煮(冷凍)」

  • 価格   :¥2,000
  • 買える場所:博多駅マイング・博多駅構内キオスク

鶏がらにかつおを効かせ5~6時間しっかり旨味をだした和風しょう油スープに、新鮮な国産牛もつを使用した『まるいち』のもつ煮。

こちらは冷凍品なので、持ち運びには不便ですが、より新鮮なもつを味わうことができます。

㊶八女茶(缶入り)

  • 価格   :¥756
  • 買える場所:日本市店舗(JR博多シティ・デイトス1階)

福岡県八女市・筑後市および八女郡広川町で生産される日本茶のブランド『八女茶(やめちゃ)』。

『日本市』博多シティ・デイトス店限定で手に入る「八女茶(缶入り)」は、可愛い缶のパッケージで大人気。

福岡ならではの八女茶商品の中でもちょっとしたお土産にピッタリです。

㊷にわか明太だるまみくじ

  • 価格   :¥450
  • 買える場所:日本市店舗(JR博多シティ・デイトス1階)

同じく『日本市』のデイトスの店舗で手に入るのが、にわか明太だるまみくじ。

博多二◯加(にわか)面をつけただるまはなんともいえばい表情で愛嬌たっぷり。中には博多弁で書かれたおみくじが入っています。

㊸【博多デイトス店限定】二○加煎餅&チロリアンふきん

  • 価格   :¥540
  • 買える場所:日本市店舗(JR博多シティ・デイトス1階)

【日本市 博多デイトス店限定シリーズ】です。何かと使えるお土産として、人気なのがふきん。テーブルやキッチン周りにいくつあっても助かりますよね。

福岡ならではのデザインとして、定番お菓子ブランドとしても有名な「二◯加煎餅」と「チロリアン」が販売中。お菓子に添えて、お土産にプレゼントしてみては?

㊹【博多デイトス店限定】明太小紋グッズ

  • 価格   :¥540~
  • 買える場所:日本市店舗(JR博多シティ・デイトス1階)

【日本市 博多デイトス店限定シリーズ】です。博多名物といえば明太子。明太子そのものだけでなく、明太子モチーフのグッズも大人気です。

明太子柄が可愛い明太小紋(織物)グッズは、博多土産に最適です。

㊺【福岡限定】モケケ福岡 キーホルダー

  • 価格   :¥600
  • 買える場所:博多駅 マイング横丁

モケケノケ星からやってきた宇宙人『モケケ』。今や全国的に有名になっており、ご当地モケケも存在する中、福岡からはこんな可愛いカラフルなモケケたちが登場です。

福岡名物の明太子・とんこつ・あまおうの文字や、だざいふ(太宰府)などの地名、福岡の方言の代表格「よかろうもん(良いでしょ / 良いやん)」が入ったデザインなど、選ぶのも楽しいですね。

㊻【福岡限定】いちごモチーフのキティちゃん&マイメロキーホルダー

  • 価格   :¥378
  • 買える場所:新幹線博多駅前 おみやげ本舗

キティちゃん&マイメロ好き必見!福岡限定販売のあまおう苺との嬉しいコラボレーションストラップです。キーホルダーやカバンにつけても可愛いですね。

㊼【福岡限定】コップのふち子さん

  • 価格   :¥540
  • 買える場所:新幹線博多駅前 おみやげ本舗

こちらも全国的に人気の『コップのフチ子さん』の福岡限定バージョン。

あまおう苺を使ったものや、福岡の方言が入ったものなど、もらったらなんだか無性に使いたくなるアイテムです。

㊽太宰府天満宮 合格祈願のお守り

  • 価格   :¥540 ~ ¥864
  • 買える場所:新幹線博多駅前 おみやげ本舗

福岡県太宰府(だざいふ)市にある、天神さま【菅原道真公(すがわらのみちざねこう)】を祀る神社『太宰府天満宮』。学問・至誠・厄除けで有名な神社で全国から多くの人が参拝に訪れています。

そんな太宰府天満宮のお守りが博多駅で手に入るのが、新幹線改札前の『おみやげ本舗』の店頭。

学問の神様が有名なので、受験を控えた方へのお土産として、合格祈願などのおまもりがおすすめです。

㊾博多織 がま口 小物入れ

  • 価格   :¥1,800~
  • 買える場所:JR博多シティ(博多駅)東急ハンズ1階

名前の通り、福岡県福岡市の博多地区を中心に特産とされる絹織物「博多織(はかたおり)」。

その歴史は770年以上を誇り、生地に厚みや張りがあって締めたら緩まないということで、古くは重い刀を腰に差す武士の帯として重用されていました。今でもその丈夫さを活かし、小物入れや財布、ネクタイなどに用いられています。

お土産としておすすめなのは小物入れ。博多駅の東急ハンズでは、可愛いがま口の小物入れを販売中。プレゼントや自分用のお土産にも最適です。

㊿増屋 「博多人形」


[出典:http://www.ming.or.jp/floorguide/shop46.html]

  • 価格   :¥5,000~
  • 買える場所:博多駅マイング内 増屋 店舗

最後は、福岡県の伝統工芸品の一つ、博多地区で多く制作されてきた「博多人形」。

ものによってはかなり高価ですが、パリなどの国際的な博覧会で高い評価を受け、今や日本を代表する人形として知られているので、お値段の価値は十分にあるでしょう。

博多駅マイング内にある『増屋』で、博多人形の取り扱いがあります。是非、本場の博多人形を生で見てみて下さい。

まとめ

以上、九州最大の駅とされる『博多駅』で買いたいお土産を大特集。おすすめ商品を50個一挙にご紹介しました。

福岡土産を探しているなら、まず博多に来れば間違いありません。

むしろたくさんありすぎて悩んでしまうかも。

上記の記事で紹介している福岡名物土産もほとんどがこの博多駅で手に入ります。ジャンル別に探している方は是非参考にしてみて下さい!

スポンサードリンク