上野で買える可愛いお土産!大人気のパンダのお菓子6選

6504600865_8598ae0e2c_b

東京・上野といえば、上野動物園。上野動物園といえば、子どもから大人まで夢中になるジャイアントパンダが有名ですね。

今回は、上野駅周辺で買えるとっても可愛いパンダをモチーフにしたお菓子のお土産を6つピックアップしてご紹介したいと思います。

[Photo by John Gillespie ]

スポンサードリンク

1.銀座コージーコーナー上野公園ルエノ店 限定 「パンダ焼き」

L20140901171402_3
[出典:http://www.cozycorner.co.jp/product/special/3956.html]

  • 税込価格 :¥145
  • 買える場所:銀座コージーコーナー上野公園ルエノ店(UENO3153ビル1階ルエノ内)

ご存知『銀座コージーコーナー』の上野公園ルエノ店限定、パンダをかたどったかわいいスイーツ「パンダ焼き」。2015年10月に新しく登場した商品で、新たな東京土産として好評です。

しっとり焼き上げたもちもち薄皮生地の中に、定番のカスタード・おぐら(粒あん)・チョコレート・チーズ、そして季節によって変わる限定味の5種類から選ぶことができます。

皮は結構薄めで、中身たっぷり。買ってすぐ食べる場合はホカホカで、温かい状態を楽しめます。見た目がとっても可愛くて、食べるのがもったいない!子供たちへの手土産にもぴったりのパンダスイーツです。

2.フォルサム 「ルエノあんぱん」

  • 税込価格 :¥230 ~ ¥1,000
  • 買える場所:フォルサム 上野公園ルエノ店(UENO3153ビル フードコート内)

パンダの焼印が入ったあんぱんが大人気。リアルなパンダの焼印は、とってもシュールで、なんだかオシャレ。真四角の斬新なあんぱんは、ユニークな上野パンダ土産にぴったりです。

バター・卵・砂糖をたっぷりと配合し、生地を時間をかけて発酵させて作るケーキのようなブリオッシュパンの中に、北海道十勝産の甘さを抑えた粒あんが入った、スイーツパン。さっくりと軽めの食感と甘さが特徴です。

手のひらサイズのあんぱんは一つ¥230とお値段は少々高めですが、焼印といい、さいころ型といい、インパクトは大。この「パンダあんぱん」はベーカリー『フォルサム』の上野公園ルエノ店でしか買えない、貴重なお土産です。

3.和楽紅屋 エキュート上野店限定 「KAWAIIパンダクッキー」

440
[出典:http://shop.cake-cake.net/waraku_beniya/cate1_select.phtml]

  • 税込価格 :¥500
  • 買える場所:JR上野駅構内3階 エキュート上野内

名前のとおり、「KAWAII(かわいい)パンダクッキー」です!

パンダの焼き印が入ったクリームサンドックッキー。ザクっとした食感のクッキーに、カカオ豆入りのクリームをサンドした「プレーン」。ショコラクッキーにアーモンド入りのクリームをサンドした「ショコラ」。のいちごクッキーにクランベリ和楽紅屋 エキュート上野店限定ー入りのクリームをサンドした「いちご」の3種類があります。

懐かしくも新しい和スイーツで人気の『和楽紅屋』は、東京・品川・渋谷の駅中や駅ビルに店舗がありますが、この「KAWAIIパンダクッキー」を買えるのはJR上野駅構内にあるエキュート上野店だけ。見逃せない限定スイーツです。

 

スポンサードリンク

4.コロンバン エキュート上野店 「パンダパンダロール」

thumbs
[出典:http://www.colombin.co.jp/shop/ecute.php]

  • 税込価格 :¥1,388
  • 買える場所:JR上野駅構内3F エキュート上野店

洋菓子の老舗『コロンバン』の上野エキュート店では、上野動物園の「パンダ」をモチーフにした可愛いケーキや焼菓子を各種取り揃えています。

子供や女性に大人気の可愛いパンダスイーツが並び、見ているだけでも楽しくなりますよ。

ここ『コロンバン上野エキュート店』で人気No.1のスイーツが「パンダパンダロール」。可愛いパンダの顔をチョコレートクリームで描いたロールケーキで、切っても切ってもパンダの顔が出てきます。

子供たちも食べやすい大人気のロールケーキは数量限定販売なので、絶対に買いたい人は早めに来店しましょう。

5.餡舎ひよ子 エキュート上野店 「ひなぱんだ」

custerd_pic
[出典:http://www.tokyo-hiyoko.co.jp/shop/anya.html]

  • 税込価格 :¥124 ~ ¥744
  • 買える場所:JR上野駅構内3F エキュート上野店

「名菓ひよ子」でお馴染みの『東京ひよ子』が手掛けた大判焼き専門店の新ブランド『餡舎(あんや)ひよ子』。店舗はJR上野駅構内のエキュート上野店のみです。

素材の風味とふんわりした食感にこだわり、冷めてもやわらかい生地が自慢の大判焼きは、上野駅名物の人気商品。行列ができることも多い有名店でもあります。特に、おすすめなのがバニラビーンズ入りの贅沢カスタードをたっぷり詰めて焼き上げた「ひなぱんだ」。パンダの焼印が可愛くて、上野限定感を出しています。

箱詰めの詰め合わせにもできるので、出来立てを単品で食べて、詰め合わせは手土産として最適です。

6.シレトコファクトリー 「シレトコドーナツ」

t02
[出典:http://item.rakuten.co.jp/yoitoko-style/siretoco-donuts02_2/]

  • 価格   :¥290~
  • 買える場所:JR上野駅構内3F エキュート上野店

北海道の知床(しれとこ)にある『シレトコ ファクトリー』。北海道からの新鮮な素材と、東京・上野のパンダのうれしいコラボレーションです。

北海道をイメージした素朴でどこか懐かしい味の「シレトコ ドーナツ」のおいしさの秘密は、シレトコハチミツと塩生キャラメルが入っていること。そして最大の魅力はかわいらしい見た目ですよね。ドーナツの穴からパンダがひょっこり顔を出しています。

実は、この「シレトコドーナツ」のデザインは、上野動物公園の赤ちゃんパンダが死んでしまったとき、悲しいみんなの心をなんとか明るくしようと、可愛いコパンダをドーナツの穴に埋めたのが始まり。パンダの顔がのぞく「シレトコドーナツ」は上野店限定です。(※上野店以外では、クマのクマゴロンが顔を出してます。)

メディアにも多数取り上げられている有名スイーツなので、売り切れる前にゲットしましょう!

まとめ

以上、上野に行ったら見逃せない、可愛いパンダをモチーフにしたお菓子のお土産を6つ後紹介しました。

食べてしまうのがもったいなくなるくらい可愛いお菓子ばかりですね。上野動物園を訪れた人もそうでない人も、気軽に上の駅でパンダスイーツを買うことができますよ。

ぜひ、お土産選びの参考にしてみて下さい!

スポンサードリンク