有楽町でお土産を買うならコレに決まり!オススメお菓子6選

商業施設やオフィスビルが多く、毎日朝から晩まで人で賑わう東京・有楽町。東京駅や銀座駅からも歩いてスグで便利なので、観光客も多く、ショッピングなどを楽しんでいます。

今回は有楽町近辺で買えるおすすめのお菓子のお土産を6つご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

1.L.A.PRETZELS 「プレッツェル」

yurakucho1
[出典:http://la.pretzels.tokyo/]

  • 税込価格 :¥140 ~ ¥330
  • 買える場所:有楽町イトシア地下1階【ITOCiA FOOD AVENUE】内

日本人の口に合うように改良した、もっちもちでほんのり甘い香りのソフトプレッツェル

モッチリして、ほんのり甘い香りの生地にプレッツェルソルトがよく合う「プレーン」に、優しい甘みが広がる「メープル」、甘く鼻をくすぐる香りがクセになる「シナモンシュガー」などのスイーツ系はもちろんのこと、おなかペコペコの男子にもオススメの食事系プレッツェル「ペパロニチーズツイスト」、また和テイストの「抹茶」「黒ごま」「きなこ」も大好評です。

素材はすべて国産のものを使うというこだわり。ターゲットに合わせてしっかり味や食感を改良してるなんて、さすがですね。

一口サイズのスナック菓子タイプのプレッツェルなら食べたことがあるけど、大きいソフトプレッツェルを頬張ったことはないという人多いのではないでしょうか。お土産やちょっとしたパーティー用などにおすすめです。

2.フェアリーケーキフェア 「ベイクドカップケーキ ギフトボックス」

party
[出典:http://www.fairycake.jp/gift.php]

  • 税込価格 :¥1,300 ~ ¥2,600
  • 買える場所:ルミネ有楽町店 ルミネ2 / 1階

子どもたちや女性に大人気のひたすら可愛いスイーツ!素材のおいしさと、バターの香りが口いっぱいに広がる定番ベイクドカップケーキです。

保存料なしで手作りの味わいは、ちょっとしたおやつにも、特別な日の贈り物にもピッタリ。特に可愛い動物たちのデコレーションを施したカップケーキのセット「ベイクドZOO」がおすすめです。

「ベイクドZOO」(画像の一番下)はベイクドカップケーキの5種・詰め合わせ。クマは砕いたクルミが香ばしいコーヒー風味。ヒヨコは栗をたっぷり混ぜ込んだマロンケーキ。パンダはバニラビーンズをたっぷり使用したピレミアムバニラケーキ。ブタは5種類のドライフルーツが甘酸っぱいフルーツケーキ。そして、香ばしい風味の抹茶ケーキにふっくらあずきを加えたカエルの5種類です。

カップケーキが可愛いのはもちろんのこと、パッケージがとてもカラフルでオシャレなのも嬉しいポイントです。

3.ラ・プティ・メルスリー 「デコレーションカップケーキ」

cup_tiramis
[出典:http://pscoop.jp/lpm/#cake]

  • 税込価格 :¥530 ~ ¥640
  • 買える場所:ルミネ有楽町 ルミネ1 / 4F

『フェアリーフェア』に引き続き、カップケーキシリーズ。有楽町のルミネと新宿のルミネエストにそれぞれ店舗を持つ『ラ・プティ・メルスリー』も可愛いカップケーキ好きにはたまらないお店です。

キラキラの宝石のようにショーケースを彩るケーキたちは、全て『ラ・プティ・メルスリー』オリジナルのデコレーションカップケーキ。女性に大人気のカップケーキで、お友達へのお土産にはもちろん、女子会への手土産や、ケンカをした後に彼氏から彼女へのちょっとしたギフトにも最適。

画像は左から、
・ほろ苦いコーヒーシロップを染み込ませたスポンジに洋梨風味のティラミスクリームを重ねた大人のカップケーキ「ポワールティラミス」(¥580)。
・サクサクのパートシュクレにレアチーズムースを重ね、ローズの花びらやバラ型のチョコレートを飾った可愛い「レアチーズケーキ」(¥550)。
・ビターチョコレートムースの中にサクサクのパイをとじ込めバナナをたっぷり飾り、チョコレートソースをかけた「チョコレートバナナパイ」( ¥550)。
・ハート型のカップに濃厚なチョコレートプリンと甘酸っぱいフランボワーズジュレをのせ、ベリーとハート柄のチョコで飾った期間限定の「ストロベリーハートショコラ」(¥530)。

 

スポンサードリンク

4.ペイストリー スナッフルズ 「チーズオムレット」

item01_item_pic
[出典:http://www.snaffles.jp/cheese_omelette/]

  • 税込価格 :¥1,295 ~ ¥5,400
  • 買える場所:有楽町店(東京交通会館1階) 有楽町駅より徒歩1分

北海道に本店をかまえる『ペイストリー スナッフルズ』。有楽町は国内では道外初の一号店です。

地元の素材を生かしたお菓子を作りたいと真心込めて作り上げ、2000年に函館から発信した「チーズオムレット」。フォークで切るとまるで半熟オムレツのようにとろりとした食感を持ったスフレタイプのチーズケーキです。

とろけるような口溶け、北海道産の原材料を使用し、冷凍は一切せずに毎日焼き立てを用意しています。通常の「チーズオムレット」に加えて、チョコレートの美味しさであるカカオが味わえるチーズオムレットの仲間「蒸し焼きショコラ」、ミネラルが含まれているカナダ産メイプルシュガーを使用してコクの有る味に仕上げた「メイプルオムレット」も大人気。

実は、航空会社の客室乗務員さんから口コミで広がり、北海道の美味しさを全国にアピールするヒット商品になったんだとか。東京ではここでしか手に入らない大人気の「チーズオムレット」、手土産におすすめですよ。

5.銀座 かずや 「煉り菓子」

low
[出典:http://www.ginzakazuya.com/products.html]

  • 税込価格 :¥1,100 ~ ¥3,497
  • 買える場所:本店(JR有楽町駅日比谷出口徒歩3分)

たった一坪の煉り菓子のお店。銀座7丁目の路地裏の小さなお店からスタートし、2005年に「銀座かずや」としてオープン。

店主は割烹、懐石料理等、日本料理の職人として7年間修行を積んでいます。その経験を活かし、日本料理の基本理念「素材そのもの味わいを最大限に生かす」ことを念頭に置き、「銀座 かずや」オリジナルの煉り菓子を日々作っているのです。

小さい店ながらもかなり有名で、メディアなどにも取り上げられています。

煉り菓子で一番人気が高いのが、「煉り抹茶」「煉りみるく」の2種類の詰め合わせ。高級八女抹茶の風味とほろ苦さがお口に広がる定番の人気商品「煉り抹茶」は、特製白蜜をかけて食べます。濃厚牛乳をふんだんに使った「煉りみるく」は口どけがとっても滑らかです。

ぷるんと弾力があり、口に入れるともっちりとした食感と濃厚な抹茶の風味。抹茶の香ばしさがしっかりときいています。フォーマルな和菓子のお土産としてぴったりですよ!

6.鯛プチ 有楽町駅店 「プチクロミニたい焼き」

640x640_rect_32820703
[出典:http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130102/13055333/]

  • 税込価格 :¥310 ~ ¥1,080
  • 買える場所:JR「有楽町駅」下車、中央口改札前

名前の通り、小さい一口サイズの可愛いたい焼き。中身ナシのプレーンに加えて、あんこ、チョコ、カスタード、チーズ、キャラメルなど種類も豊富。好きに選んで組み合わせ、5個なら袋に、10個なら箱に詰め合わせてくれます。

ここのたい焼きの大きな特徴は、ミニサイズ以外にクロワッサン生地を使っていること。皮はサクサクとしたクロワッサン生地なのに、中身はたい焼きのフワフワ感がしっかりと活きていて美味しいです。どちらかというと、見た目は小さいたい焼きだけど、実際に食べてみるとミニケーキのようなパイのような感じもありますね。

食べやすい大きさなので一人で5~10個は簡単に食べてしまいます。手土産にはもちろん、食べ歩きにもピッタリ。駅の改札前で買えるので、有楽町近辺散策前、もしくは帰る直前で買って帰りの道中で食べてみてはいかがでしょうか。

まとめ

以上、有楽町近辺で買えるおすすめのお菓子のお土産を6つご紹介しました。

見た目も可愛らしいオシャレな洋菓子から、銀座・有楽町エリアの大人の雰囲気漂う美味しい和菓子、食べ歩きにもぴったりのプレッツェルやミニたい焼きなど、魅力的なスイーツがたくさん。

特に、駅ビル・ルミネの中は可愛いお菓子屋さんが充実。特に女性に人気のスイーツが勢揃いです。

是非、お土産選びの参考にしてみて下さい!

スポンサードリンク