おいしいお菓子や牡蠣が名産!福岡・糸島のお土産ランキングTOP10

福岡県の北西部に位置する糸島市(いとしまし)。福岡市の繁華街から40分ほどでアクセス便利にもかかわらず、都市部とは打って変わって自然がたくさん。

糸島半島の美しい海岸沿いや、おしゃれなカフェやスイーツのお店、おいしい名産品などなど、福岡の中でも実は穴場の人気観光地なのです。

今回は、そんな福岡・糸島で買いたいおすすめのお土産をランキング形式でご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

10位:スコーン専門店キナフク 「スコーン」


[出典:https://www.facebook.com/specialty.scone.KINAFUKU/]

  • 価格   :¥180~
  • 買える場所:スコーン専門店キナフク(糸島市前原東1-4-11)

糸島にあるスコーンの専門店『キナフク』。こちらのスコーンは、糸島産の小麦粉”チクゴイズミ”と同じく糸島産の塩”またいちの塩”を使用してつくられています。

さらに驚くべきポイントは、卵・牛乳・バター・水を一切不使用で、水分には生クリームのみを使っているというなんとも贅沢なスコーンなのです。

しっとりとした新感覚のスコーンで人気急上昇!おしゃれな手土産スイーツにピッタリです!

9位:糸島ピクルス


[出典:https://www.facebook.com/itoshima.style.fukuoka/]

  • 価格   :¥864~
  • 買える場所:伊都菜彩・株式会社やますえ 直売所・志摩の四季・福ふくの里など

その時期に一番おいしい野菜を使い鮮度・味を落とさずに絶妙なバランスに仕上げている「糸島ピクルス」。

使用する原材料、調味料を出来るだけ無添加の糸島産にすることにこだわっており、子どもから大人まで安心して食べられる商品です。

季節の野菜詰め合わせ(ミックス)に加えて、セロリ、ゴボウ、アスパラなどなど単品野菜のピクルスも充実。お土産や贈呈用におすすめです。

8位:牧のうどん


[出典:http://blog.goo.ne.jp/skyway401/e/93a45198dc213726c1756b5dd12ab11e]

  • 価格   :¥500
  • 買える場所:牧のうどん本店

福岡名物の麺料理はとんこつラーメン・・・だけだと思っていませんか?実は、うどんも福岡では有名なんですよ。実際、著名人たちが足しげく通っているのはラーメン屋よりもうどん屋だったりするのだとか。

ちなみに、福岡のうどんはコシがなく柔らかくて、のんびり食べていると伸びて麺が永遠になくならないなんて言われています。

そんなうどん店の中でも有名なのが『牧のうどん』。かつおと昆布ベースの出汁で、味はしっかりめ。お土産用もあるので、是非お家でも減らない麺をご堪能下さい。

7位:またいちの塩


[出典:http://mataichi.info/products/zarazara/]

  • 価格   :¥540 ~ ¥2,160
  • 買える場所:工房とったん・季節屋店舗(糸島市本1454)

糸島の特産物として有名なお塩「またいちの塩」。糸島半島にある製塩所「工房とったん」では、山と海の豊富なミネラルの海塩を汲み上げて、おいしい塩を作り出しています。

糸島土産としておすすめなのは、炊き塩を作る際ごく少量できるフレーク状の辛みの柔らかいお塩「ざらざら(画像)」。各家庭にある食塩にプラス、料理に合わせて使い分けることができて便利ですよ。

「ざらざら」と一緒に、またいちの塩と金ゴマで作った「金胡麻塩」とハーブソルト「香」との3点セット(¥2,000)もおすすめです。

6位:またいちの塩の花塩プリン


[出典:http://mataichi.info/products/hanashio-pudding/]

  • 価格   :¥350~
  • 買える場所:工房とったん・季節屋店舗(糸島市本1454)

糸島の特産「またいちの塩」。職人が時間をかけて丁寧に、”花塩”と呼ばれる出来る量に限りのある希少な結晶をつくりあげています。

とろっとろのカスタードプリンに花塩とカラメルソースをかけて食べる「花塩プリン」は、バニラビーンズの柔らかい甘さと、花塩”潮の粒”のかりっという食感と塩の旨みのバランスばっちり。

プリンと「またいちの塩」の絶妙なコンビネーションのスイーツをお楽しみください。

 

スポンサードリンク

5位:博多ピエスドール

(※写真は糸島ではなく福岡空港で撮影されたものです。)

  • 価格   :¥1,080
  • 買える場所:糸島市二丈松末の工場

名前は”博多”ですが、つくられているのは糸島市二丈松末の工場。こちらでは工場直売が行われており、通常¥1,080の「ピエスドール」が割引価格で販売されていますよ。

ふんわり焼いたほのかに甘い生地に、濃厚なチーズクリームが詰まった金貨のかたちのチーズ饅頭「博多ピエスドール」。

プレーンもおいしいですが、福岡土産として特におすすめなのがあまおう苺入りのピエスドール。あまおう苺入りのチーズクリームが人気です。

4位:カノオ醤油 「糸島 牡蠣のかけ醤油」


[出典:http://kanoo-soy.shop-pro.jp/?pid=67547762]

  • 価格   :¥430
  • 買える場所:お土産屋・通販サイト

糸島の有名どころと言えば、牡蠣。そして冬の季節になると糸島半島にあらわれるたくさんの牡蠣小屋。糸島に来たら、是非ここに新鮮な牡蠣を食べに来てほしいですね。

牡蠣そのものももちろんおすすめですが、その牡蠣にかける醤油もお土産に好評。

『カノオ醤油』より加布里漁港の牡蠣を使用した本格高級かけ醤油は、原料の大豆・小麦も糸島産。牡蠣にはもちろん、卵かけご飯やとろろともよく合いますよ。

3位:糸島だんご本舗「いとゴン饅頭」


[出典:http://www.itoshima-dango.jp/net/html/products/detail/5]

  • 価格   :¥151
  • 買える場所:本店(糸島市二丈武499)

糸島産の餅米・卵・小麦粉を主原料に使用。独自の配合で焼き上げたお饅頭です。

小麦粉は糸島産100%の筑後山笠(伊都菜彩限定取扱)、卵も信頼できるファームがつくったものだけを使用、素材にとてもこだわっているのがわかります。

味は、北海道産小豆100%の粒餡に栗の甘露煮を入れた「栗饅頭」と、フランス産のチーズクリームを使った「あんチーズ」の二種類。

糸島のイメージキャラクターの”いとゴン”の焼き印も入って、可愛いおまんじゅうです。

2位:伊都きんぐ「どらきんぐ」

(※写真は糸島ではなく博多で撮影されたものです。)

  • 価格   :¥410
  • 買える場所:本店(糸島市南風台8-4-11)・糸島市工場店

福岡の名産あまおう苺。その中でも糸島産のあまおう苺を使ったこだわりのお菓子をつくっているのが『伊都きんぐ』。

そんな『伊都きんぐ』の看板商品のあまおう苺が丸ごと入った「どらきんぐ」はインパクト大のどら焼き。”どら焼き”とありますが、形や皮などはもはや創作菓子。一度は自分で食べてみたくなるお菓子です。

あまおう苺が中に入っているものは期間限定商品(11月下旬~5月末頃)。モチモチで薄めの皮と、あまおう苺、クリームとの相性バツグンです。

1位:牡蠣

(※写真はイメージです。)

  • 価格   :¥1,000~(店舗やキロ数による)
  • 買える場所:糸島半島の牡蠣小屋

第4位に牡蠣醤油が出たのだから、牡蠣そのものがランクインしないわけがありません。糸島市の特産・牡蠣が堂々の1位です。

牡蠣がおいしい冬の季節。牡蠣が旬の季節(11月~3月)には、糸島半島にたくさんの牡蠣小屋が並び、糸島名物とされています。

牡蠣小屋では、新鮮な牡蠣を自分たちで焼いて食べることができるので、新鮮かつ焼きたての牡蠣を楽しめるのです。

もちろん、お土産にもたっぷりの新鮮な牡蠣を持って帰りましょう。

まとめ

以上、福岡・糸島で買いたいおすすめのお土産をランキング形式でご紹介しました。

福岡県内全域で有名なお菓子から、糸島ならではのスイーツ、糸島産の素材をたっぷり使った特産品。そして美しい海からとれる塩や牡蠣は、まさに自然の恵みですよね。

是非、糸島観光のお土産選びの参考にしてみて下さい!

スポンサードリンク