和歌山県のお土産はコレに決定!オススメのお菓子ランキング

15727059499_a2802e2d4d_z

日本の本州・近畿地方、日本最大の半島である紀伊半島の西側に位置する和歌山県。高野山、南紀白浜、和歌山マリーナシティ、和歌山城などなど人気の観光スポットも多いですね。

今回は、そんな和歌山県で買えるオススメお菓子のお土産をランキング形式でご紹介したいと思います。

[Photo by Nao Iizuka]

スポンサードリンク

5位:上きしや 「やきもち」

20120914_75801
[出典:http://tyuubou.jugem.jp/?eid=2349]

  • 税込価格 :¥1,300 ~ ¥2,750
  • 買える場所:伊都郡高野町花坂本店

高野山に登ったら、絶対に買いたい『上きしや』の「やきもち」。

粒餡(つぶあん)が中に入ったお餅を焼いた、昔懐かしの味。表面に焼き目がついていて、甘すぎない香ばしい風味です。

薄くて食べやすいので、子どものおやつとしてもピッタリ。

白餅とよもぎ餅の2種類があって、特によもぎをしっかりと練りこんだよもぎ餅は日本茶によく合う大人の味です。

4位:富美堂 「白炭クッキー」

117
[出典:http://www.pref.wakayama.lg.jp/index.html]

  • 税込価格 :¥380
  • 買える場所:田辺市本店

白備長炭に似た手作りの「白炭クッキー」。紀州備長炭のミクロパウダーを使用

和歌山県優良県産品(プレミア和歌山)として認定されています。

和歌山県田辺市発祥の紀州備長炭と、黒ごまを混ぜて焼き上げたヘルシークッキー。炭は昔から民間薬として使われ、腸の中で余分な脂肪・水分・悪玉菌・ニオイを吸着し、掃除してくれます。

真っ黒な見た目とは裏腹に、バターの香りと風味の優しい甘さのクッキーです。お友達や家族をあっと驚かせる、ユニークなお土産になるでしょう。
 

スポンサードリンク

3位:福菱 「柚子もなか」

41kJ8krDl9L
[出典:http://www.amazon.co.jp/dp/B009FK8FK8]

  • 税込価格 :¥650 ~ ¥1,080
  • 買える場所:和歌山県内全域

白浜温泉に古くから伝わる伝統的な和菓子「柚子もなか」。

こちらも和歌山県優良県産品(プレミア和歌山)として認定されたお菓子。甘くて食べやすく、柚子そのものが苦手な人にも好まれています。

和歌山県産の柚皮を白餡に練り込んだ爽やかで上品な味。かしこまったお土産にピッタリの紀州銘菓です。

製造中の水は、こだわりの『富田川の水』を使用し、もなかの皮は国産のもち粉100%で一枚ずつ丁寧に焼きあげています。

2位:アルトロシエスタ 「チーズケーキ」

s_cheese_sub2
[公式:http://www.w-siesta.com/]

  • 税込価格 :¥2,350 ~ ¥4,200
  • 買える場所:和歌山市内本店

厳選したイタリア産チーズのブレンド。生石高原の生みたてたまご。かつらぎ町木村牧場の朝しぼり牛乳。隠し味に高級みかん花のはちみつ。地元和歌山産の素材を使った、こだわりのチーズケーキです。

和歌山市のイタリアンデザートのお持ち帰り専門店『アルトロシエスタ』の超人気商品。

濃厚なのにさっぱりした味わいのベイクドチーズケーキで、1人で丸々1本食べてしまえるほど。

TV 雑誌で紹介、テレビには20回近くも登場。和歌山に行ったら絶対に試したい、行列に並ぶ価値があるお土産です。

1位:福菱 「かげろう」

41coAOtSm1L
[出典:http://www.amazon.co.jp/dp/B001FQM3R6]

  • 税込価格 :¥865 ~ ¥4,860
  • 買える場所:和歌山県内全域

バタークリームとスポンジケーキがとろけるような美味しさ。白浜と言えば「かげろう」と言われるほど、定番の紀州銘菓です。

第26回全国菓子大博覧会厚生労働大臣賞受賞。

ふんわりと焼き上げた洋風生地にクリームサンドしたやさしい口どけのお菓子です。口に入れた瞬間に溶ける不思議な感覚。

“赤ちゃんでも食べられるお菓子”をコンセプトに昭和42年販売から現在まで愛され続けています。

独自の技法と独特な食感で、今まで数々の賞を受賞、メディアにも多く取り上げられている『福菱』の「かげろう」。コレを買っていけば間違いナシのオススメ和歌山土産第1位です。

まとめ

以上、和歌山県に行ったら是非買ってほしい、オススメお菓子のお土産をランキング形式でご紹介しました。

雑誌やテレビなどのメディアでも多く取り上げられている定番人気のお菓子がそろった結果となりましたね。和洋様々ですが、和歌山ならではの素材を生かしたこだわり商品ばかり。是非お土産選びの参考にしてみて下さい!

スポンサードリンク