梅田駅周辺でお土産を買うならココ!おすすめのお土産屋7選

大阪

関西を代表する大都市である大阪。その大阪の中心部となっているのが「梅田」です。大阪北区は古くから商いの都として賑わってきました。近年は大阪駅周辺の再開発に伴い、新しいランドマークやショッピングエリア、グルメの名所など観光スポットが次々と生まれています。

そんな梅田駅周辺には、お土産を買うことのできる施設も充実しています。今回は、梅田駅周辺にあるお土産屋・お土産店をご紹介します。

スポンサードリンク

【1】ルクア大阪


ルクア大阪は、ルクアとルクア1100の両館を合わせた商業施設です。大阪駅から直結しており、その便利さから多くの人が訪れています。

ルクア大阪というと、洋服や雑貨、コスメのイメージが強いですが、お土産にぴったりな今人気のスイーツなども多くそろっています。ルクア大阪限定の商品も多く、お土産を買うのにぴったりの施設です。

ダニエルはルクア店も含めて3店舗しかなく、関西だけで購入できます。「たこ焼きだるまみくじ」はルクア大阪限定商品です。

営業時間10:00~21:00(ショッピングフロア)
住所〒530-8558 大阪市北区梅田3-1-3
アクセスJR大阪駅より徒歩1分
電話番号06-6151-1111
ホームページhttps://www.lucua.jp

どんぐり共和国 ルクア大阪店

[出典:LUCUA]

「となりのトトロ」「魔女の宅急便」「千と千尋の神隠し」など、お馴染みのスタジオジブリ作品のキャラクターグッズを豊富に取り揃えた「どんぐり共和国」。ジブリグッズの小物のお土産は、年齢・世代問わず喜ばれること間違いなしです。

大人気キャラクター、「トトロ(となりのトトロ)」「ジジ(魔女の宅急便の猫)」のグッズも多数取り揃えてあります。また、実用性のある湯のみ、ハンドタオル、貯金箱、キーホルダーなどもお土産におすすめです。

店舗はルクア大阪の9階にあります。ここでしか買えないグッズもあるので、ぜひチェックしてみてください。

営業時間10:00~21:00
住所〒530-8558 大阪市北区梅田3-1-3
アクセスJR大阪駅より徒歩1分
電話番号06-6151-1405
ホームページhttps://www.lucua.jp/lucua/shopguide/index.cgi?c=shop&pk=182

【2】大丸梅田店

 

この投稿をInstagramで見る

 

大阪キタ・梅田 アクティ大阪・大丸梅田店 #大阪キタ #梅田 #アクティ大阪 #大丸梅田店

terraokaさん(@yff37778)がシェアした投稿 –


大丸百貨店の梅田店は、大阪駅や各種私鉄の梅田駅のすぐ近くにあります。ユニクロや東急ハンズもテナントとして入っている、人気のショッピング施設です。

2011年にリニューアルを行い、新たに関西で注目度の高いショップが多く入店しました。品揃えも抜群なので、大阪で定番土産はほとんど買うことができます

お菓子などは地下1階と2階の『ごちそうパラダイス』で販売されています。

営業時間10:00~20:30
住所〒530-8202 大阪市北区梅田3-1-1
アクセスJR大阪駅より徒歩1分
電話番号06-6343-1231
ホームページhttps://www.daimaru.co.jp/umedamise/
スポンサードリンク

【3】アントレマルシェ

[出典:ジェイアール西日本デイリーネットサービス]

「アントレマルシェ」は、コンビニエンスストアとお土産店、専門店がひとつになった複合ショップです。JR大阪駅の中央口改札を出てすぐのところにある、大阪セントラルコート内にあります。

お土産だけでなく、コンビニとしての機能もあるので便利です。また、改札付近にあるので、お土産を買い忘れたときや買い足したいときに便利です。

他のコンビニでも大阪土産を扱っていますが、アントレマルシェが最も充実しています。駅中のコンビニで、冷凍食品を購入できるのはこの店舗のみです。

営業時間6:00~25:00
住所〒530-0001 大阪府大阪市北区1 Unnamed Road 3丁目-1 梅田
アクセスJR大阪駅直結
電話番号06-6440-1122
ホームページhttps://www.dailyservice.co.jp

【4】阪神梅田本店

[出典:阪神梅田本店]

「阪神梅田本店」は、大阪駅と梅田駅からのアクセスがよい、人気の大型百貨店です。各階のテラスではさまざまなイベントが開催されています。お財布に優しいフードコートも人気です。

デパ地下には約180もの店舗が並び、大阪らしい商品が多数揃っています。

『クラブハリエ B-studio』では、手のひらサイズに焼き上げたミニサイズのバームクーヘンを阪神限定のパッケージで販売しています。箱に迫力のある虎が描かれてあり、阪神ならではのパッケージです。野球好きに渡すと喜ばれること間違いなしです。

営業時間10:00~20:00
住所〒530-8224 大阪府大阪市北区梅田1丁目13-13
アクセスJR大阪駅より徒歩約5分
電話番号06-6345-1201
ホームページhttps://www.hanshin-dept.jp

阪神梅田本店スナパー阪神名物 いか焼き

[出典:阪神梅田本店]

いか焼きとは、ダシと小麦粉、カットしたイカを練り合わせ、鉄板で焼き上げた阪神名物の粉ものです。中でも、最も有名なのが「阪神梅田本店スナパー阪神名物 いか焼き」です。

もちもちの生地と香ばしいソース、歯ごたえのあるイカの相性は抜群です。いつも行列を作っていますが、回転が早いので見た目ほど待ち時間はありません。阪神タイガースとのコラボグッズも発売されており、阪神土産の定番といえるでしょう。

営業時間10:00~20:00
住所〒530-8224 大阪府大阪市北区梅田1丁目13-13
アクセスJR大阪駅より徒歩約5分
電話番号06-6345-1201
ホームページhttps://www.hanshin-dept.jp/hshonten/ikayaki/index.html/
スポンサードリンク

【5】グランフロント大阪うめきたセラー

[出典:阪急電鉄]

「グランフロント大阪」は、ショップやレストラン、イベントなど様々な要素が集まった国内最大規模の施設です。大阪駅北口の正面に広がる「うめきた広場」をぬけると、直接建物に入ることができます。

グランフロント大阪には、多くのショップやレストラン、オフィスが融合しています。「お散歩」気分で館内を歩くことがコンセプトとなっており、歩くだけでも楽しくなるような厳選されたショップが出店しています。

『うめきたセラー』は、地下1階にある飲食・食物販ゾーンです。2019年にリニューアルオープンを果たし、うめきた広場地下1階のみだったうめきたセラーは、南館地下1階にまで拡大しました。

ここでは、バームクーヘンが人気の「治一郎シリーズ」や、人気のベーカリー・LeBRESSOの「食パン」など、お土産にぴったりな商品が多数販売されています。

営業時間10:00~21:00
住所〒530-0011 うめきた広場:大阪府大阪市北区大深町4-1
アクセスJR大阪駅直結
電話番号06-6372-6300
ホームページhttps://www.grandfront-osaka.jp

【6】阪急うめだ本店

[出典:STYLE MA’TEC Official HomePage]

「阪急うめだ本店」は、1929年に世界で初めてのターミナル百貨店として大阪・梅田にオープンした老舗の百貨店です。地下1階と2階が食品フロアとなっており、国内の有名店が多数出店しています。

ここには、大阪でしか買えない、限定のスイーツやお菓子が多数集結しています。充実した品揃えを誇るので、効率的にお土産を買うことができます。

「ハッピーターンズ」は亀田製菓と、「炙りクリスプ」はカルビーと阪急百貨店がコラボした商品です。このようなオリジナルの商品が購入できるのも阪急百貨店の魅力です。

営業時間10:00~21:00(金・土曜日)、10:00~21:00(日~木曜日)
住所〒530-8350 大阪府大阪市北区角田町8−7
アクセス阪急梅田駅より徒歩約3分
電話番号06-6361-1381
ホームページhttp://www.hankyu-dept.co.jp
スポンサードリンク

【7】たこ焼発祥のお店 会津屋 梅田店

[出典:会津屋]

「たこ焼き発祥の店 会津屋」のたこ焼きは、ソースや紅しょうが、青のりを使用していないのが特徴です。ダシの味がしっかりついた生地は、ソースがなくとも十分満足感があります。

元祖のたこ焼きは、冷めてもおいしいのでお土産にぴったりです。一口サイズの小ぶりなたこ焼きで、染み出したタコの旨みをしっかりと感じることができます。

牛スジとコンニャクを甘辛く炊いた具を入れる「ラヂオ焼き」も人気です。

営業時間平日 10:00 – 22:30 / 土 10:00 – 22:30
日祝 10:00 – 21:30
住所〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田3-2-136 梅三小路内
アクセスJR大阪駅 桜橋口から徒歩1分
電話番号06-6346-3444
ホームページhttp://www.aiduya.com

まとめ

以上、梅田駅周辺でお土産を買う際におすすめの場所をご紹介しました。

大阪の中心部だけあって、大型商業施設や百貨店がたくさんあり、お土産を買うにはもってこいの場所です。ぜひ現地を訪れた際は、お土産を探しに立ち寄ってみてください。

スポンサードリンク