魚市場だけじゃない!築地で買える人気スイーツのお土産6選

2289402492_6bec30b156_b

東京・築地で思い浮かべるものといえば、ご存知『築地市場』の新鮮な魚!と言いたいところですが、築地土産は魚介だけではありません。築地ならではの美味しいお菓子もたくさんあるんですよ。

今回は、築地周辺で買える美味しい人気スイーツのお土産を6つご紹介したいと思います

[Photo by KAZ2.0]

スポンサードリンク

1.セリ スイーツ ファクトリー 「行列のできるシュークリーム」

1533969_772485536167197_8923926031892143007_n
[出典:https://www.facebook.com/cafeceli]

  • 税込価格 :¥220
  • 買える場所:セリスイーツファクトリー(東京メトロ日比谷線 築地駅 2番出口より徒歩1分)

築地の人気スイーツといえば、名前の通り「行列のできるシュークリーム」。夕方には売り切れてしまうほど大人気のシュークリームなのです。

人気の秘密はなんといっても焼きたて出来たてのあったかいシュークリーム。冷やして食べることはあっても、温かいシュークリームってなかなか食べる機会がないですよね。お持ち帰り用に加えて、その場で出来たてを是非食べてみましょう。

シュークリームのメニューは、その場で食べる用の「焼きたてシュークリーム」、その日中に食べる人用の「持ち帰り用シュークリーム」、そして長時間お持ち帰りの人用に「瞬間冷凍シュークリーム」の3つ。遠方からのお客さんにも嬉しいメニューですね。

美味しさのポイントはサックサクのクッキー生地!その中には甘さ控えめのカスタードクリームがたっぷり入っています。サクッとした生地と、とろり濃厚なのに後味サッパリのクリームとの相性バツグンです。

2.さのきや 「まぐろ焼き」

20121018211009121
[出典:http://tuproduce.blog32.fc2.com/blog-entry-2128.html]

  • 税込価格 :¥200 ~ ¥220
  • 買える場所:さのきや(築地駅から徒歩5分)

こちらも築地の名物スイーツ、たい焼きならぬ「まぐろ焼き」。上でご紹介した「シュークリーム」同様、是非焼きたてを食べてもらいたいですね。

種類は「本マグロ」と「中トロ」の2種類。パリパリの皮の中にたっぷり小倉あんが入った「本マグロ」は、まさにたい焼きのマグロ版といったところ。ユニークな方を味わいたいのなら、おすすめは「中トロ」。こっちはもっちりとした生地であんことあんずを包んでいるのです。まさに名前の通り柔らかい「トロ」ですね。

築地で思いっきり海鮮を味わったあとにピッタリの魚スイーツ。有名な人気店なので、お友達の家にお邪魔するときのちょっとしたお手土産にもおすすめですよ。(※閉店が15時と早いので、お買い求めはお早めに!)

3.茂助だんご 「だんご」

  • 税込価格 :¥150
  • 買える場所:場外市場店(JR築地駅から徒歩7分)

あの有名な「だんご三兄弟」のモデルになったお団子。明治31年から100年以上もの間愛される有名な築地の老舗和菓子屋さんです。

あんこがたっぷりのお団子には、北海道・十勝産で、契約農家の方々が、有機質土壌の畑で丁寧に育てた最高級の小豆だけを使用。すっきりとして、香り高く、ほんのり紫がかった上質の餡がポイントです。甘いものが苦手な人でも食べやすいすっきりとした甘みです。

国産米(コシヒカリ)を使った完全自家製の上新粉。噛むほどに口の中に広がる米の甘みや香りといった深い味わいは、100年以上愛される老舗ならではの間違いナシの味です。

香ばしい匂いで食欲を誘う「醤油団子」もおすすめ。ちょっと小腹がすいたときにも、おつまみとしても最高です。

 

スポンサードリンク

4.和菓子司 高生(ワガシツカサ タカオ) 「どら焼き」

  • 税込価格 :¥185
  • 買える場所:東京メトロ日比谷線「築地駅」1番出口より徒歩6分

沖縄黒砂糖100%、北海道の大納言を使ったフワフワの「どら焼き」が食べられるのが『和菓子司 高生』。「どら焼き」、「栗饅頭」、「豆大福」などを扱う、こちらも築地では有名な和菓子屋さんです。

黒糖で色づいた皮は、軽くてフカフカの柔らかさ。翌日になってもフワフワ感は変わらないのが嬉しいところ。(とはいってもなるべく早めに食べることをおすすめします)中身の粒あんもほどよい甘さでとってもまろやか。そして無添加。沖縄と北海道の美味しいとこ取りといったところですね。

黒糖もあんこも甘いのに、とてもバランスがよく、優しい甘さという表現がピッタリ。見た目は普通のよくあるどら焼きだけど、子どもからお年寄りまで大好評のとっても美味しい「どら焼き」、是非お試し下さい。

5.銀座千疋屋 「ショコラ」

946177_1682483125368485_5566942772470113204_n
[出典:https://www.facebook.com/%E9%8A%80%E5%BA%A7%E5%8D%83%E7%96%8B%E5%B1%8B-1560451284238337/]

  • 税込価格 :¥324
  • 買える場所:銀座千疋屋 築地店(築地スカイビル1階)日比谷線「築地駅」から徒歩2分

有名な銀座の『千疋屋』の築地店が2016年1月にオープン!なんと、『千疋屋』が新店舗を展開するのは約10年ぶりだそうです。銀座本店の果物専門店としての伝統を守りながらも、ここ築地店はフルーツを取り入れた「ショコラ」など、新たな果物の可能性を楽めるようなスイーツ専門店として展開していきます。

店内は、スイーツコーナー、ショコラルーム、キッチンルームと大きく分けて3つのエリアがあり、ショコラルームとキッチンルームでは、それぞれの商品の製造工程を間近で見ることができますよ。

果物専門店ならではの、果物とチョコレートが融合したハーモニー豊かなボンボンショコラは、とってもユニーク。特に、2015年に世界最大のチョコレートの展示会「サロン・デュ・ショコラ 2015 パリ」での品評会において、高評価を得たフルーツを使ったショコラは絶品です。フォーマルなギフトや、大切な人へのお土産にピッタリです。

6.コナコナバスケット 「ドーナツ」

  • 価格   :¥200
  • 買える場所:東京メトロ日比谷線 / 築地駅 徒歩6分

天然酵母の体に優しいドーナツショップ『コナコナバスケット』。体にやさしく、安心、安全な素材で 毎日食べても飽きない商品つくりを目指しています。

どこか懐かしい味わい、甘さのドーナツは、子どもから大人まで笑顔になる優しい味。プレーンに加えて、抹茶、コーヒー、モカ、アールグレイ、シナモンなど種類豊富。それぞれの風味と、生地のふわふわもっちりの食感がたまりません。

お店の場所がちょっとわかりづらく、見た目はドーナツ屋というよりお弁当屋さん。というのも、こちらドーナツ以外にお弁当も売っているんです。手作りのお弁当も保存料、化学調味料無添加。お弁当と一緒に、おやつやデザートにドーナツをお持ち帰りしてみてがいかがでしょうか。

まとめ

以上、築地周辺で買える美味しい人気スイーツのお土産を6つご紹介しました。

「マグロ焼き」、「どら焼き」、「お団子」などの老舗の和菓子屋さんの定番の美味しいスイーツから、「シュークリーム」、「チョコレート」、「ドーナツ」といったバツグンの素材の洋菓子まで、まんべんないスイーツラインナップですね。

是非、お土産選びの参考にしてみて下さい!

スポンサードリンク