東京ミッドタウンで買えるお土産!人気おすすめスイーツ6選

3642720486_be981ccc61_b

ショッピングセンター、オフィスビル、ホテル、美術館、ホール、医療機関、駐車場、公園など、多様な施設から構成される、六本木駅直結の複合施設『東京ミッドタウン』。

駅直結なのでアクセスも便利、六本木ならではの美味しくてオシャレなアイテムがそろう東京ミッドタウン。特にメインショッピングエリアのガレリアはお土産探しに最適です。

今回は、そんな東京ミッドタウンで買えるおすすめの人気スイーツを6つピックアップしてご紹介したいと思います。

[Photo by Osamu Iwasaki]

スポンサードリンク

1.パティスリー サダハル アオキ 「マカロン」

1045394_detailImage1
[出典:http://www.sadaharuaoki.co.jp/shop/item_list?category_id=100382]

  • 税込価格 :¥2,150 ~ ¥4,200
  • 買える場所:東京ミッドタウン ガレリアB1F

マカロンの本場、パリで3年間の歳月をかけて美味しいと評価されている全店舗のマカロンを食べ歩き、“美味しいマカロンとは何か?世界一の美味しさは何か?”を研究。独自で考案した配合比と製法で誕生した『サダハル アオキ』の「マカロン」は、大人気の看板商品です。

一年中、同じ食感と味を提供するために素材と向き合い、配合比を調整し、時には製法をも変化させて作り上げていくことが美味しいマカロンを生み出す秘訣。常に世界一を目指した美味しいマカロンを研究し続ける『サダハル アオキ』の「マカロンギフトボックス」は、東京土産にぴったりです。

マカロンに初めて和を取り入れた「マカロン マッチャ」は、パリでも大人気の逸品。甘くて芳醇なイチゴの香りが溶け込んだ「マカロン フレーズ」。食べる前も後も香る優雅な紅茶の香りがたまらない「マカロン アールグレイ」。黒ごまをたっぷり練り込んだガナッシュが特徴の「マカロン セザム」etc…魅力的な一流マカロンがそろっています。

2.トシ・ヨロイヅカ 「エクアドル トシ・ヨロイヅカ ファーム チョコレート」

316_main
[出典:http://www.grand-patissier.info/ToshiYoroizuka/index.html]

  • 価格    :¥800 ~ ¥4,000
  • 買える場所:東京ミッドタウン・イースト1F B-0104

日本を代表する有名・人気パティスリーの1つ、『トシ・ヨロイヅカ』。パティシエ鎧塚俊彦さんが手がけるお店は、華やかな見た目と上品な味で、東京土産として大人気。

そんな知名度も評判もバッチリの『トシ・ヨロイヅカ』からは、世界初の畑からつくったショコラがユニークでおすすめです。無農薬栽培の農園「トシ・ヨロイヅカ カカオファーム エクアドル」で取れたカカオを使い、エクアドルで醗酵+乾燥させたカカオ豆を空輸してその後の加工も全て自社で行ったこだわりの逸品ばかり。類まれなるこだわりのチョコレートを是非お土産にいかがでしょうか。

上の画像は、エクアドルと日本の素材をそれぞれモチーフにしたボンボンショコラ。どちらもエクアドルのヨロイヅカカカオファームで採れましたチョコレートを使っています。左側は、バナナやアサイーといったエクアドルを代表するものをモチーフにした「エクアドル」。右側は味噌や麹、昆布といったいろいろな日本の素材を使用した「ジャポネ」。どちらもユニークで魅力的ですね。

また、同じくエクアドルのカカオファームで採れたカカオを用い、ラカントという糖質ゼロの甘味料を使いじっくりと練り込んだ、糖質オフのヘルシーで美味しい「ショコラ0(ゼロ)」もおすすめです。

3.HENRI LE ROUX(アンリ・ルルー) 「C.B.S.(セーベーエス)」

cbs-1
[出典:http://www.yokumoku.jp/henri-leroux/]

  • 税込価格 :¥162(1個) ¥1,296 ~ ¥5,400
  • 買える場所:東京ミッドタウン ガレリアB1F

世界で唯一のキャラメリエ『アンリ・ルルー』日本初の直営店がここ六本木・東京ミッドタウンにあります。

世界で唯一のキャラメリエ(キャラメル職人)として、名の知られる『アンリ・ルルー』が初めてフランス・ブルターニュ地方にお店を開いたのは1977年のこと。ショコラとアイスクリームを主にしていましたが、地元の人に愛されるオリジナルの味を作ろうと考案したのが、塩バターキャラメルなのです。

今でこそ多くのパティシエたちがこぞって“塩スイーツ”を作っていますが、その原点は「アンリ・ルルー」にあるといえるでしょう。

そんな看板商品の「C.B.S.(セーベーエス)」はフランス語でキャラメル・ブール・サレの略で塩バターキャラメルの意味。キブロンの香りが詰まったキャラメルで、塩味と甘みのコンビネーションが絶妙です。粗く刻んで加えたアーモンド、クルミ、ヘーゼルナッツが味のアクセントになった人気のキャラメル。8個~30個入りの詰め合わせはお土産にぴったりです。

 

スポンサードリンク

4.粥茶館 糖朝(カユサカン トウチョウ) 「エッグタルト」

  • 税込価格 :¥216
  • 買える場所:東京ミッドタウン ガレリアB1F

香港スイーツレストラン「糖朝」が「お粥・スイーツ」の専門店「粥茶館 糖朝」として新しいスタイルで登場。中でも、店内で焼き上げる「エッグタルト」は1日約200個販売する大人気の商品です。

ハート型が可愛いエッグタルトは、卵の味がしっかりと効いた甘さ控えめのスイーツ。厚めのパイ生地を使ったタルトは日本ならではのアレンジ(香港ではタルト生地を使用しているそう)。中身は濃厚で滑らかな、プリンのような柔らかさが特徴で、パイ生地ととてもよくマッチしています。

出来たての温かいときはバターの香りと卵のふんわり感がポイント。是非一度は焼きたてを食べたいですね。

エッグタルトと一緒に、杏仁豆腐やマンゴープリンもおすすめ。お土産にはもちろん、ティータイムにもぴったり。伝統の味をアレンジしたスタイリッシュな香港スイーツをカフェテリアスタイルで楽しむことができます。

5.サン・フルーツ 「フレッシュフルーツゼリー」

40-main
[出典:http://www.sunfruits.co.jp/sweets/]

  • 税込価格 :¥378 ~ ¥540
  • 買える場所:東京ミッドタウン ガレリアB1F

創業90余年のフルーツ専門店『サン・フルーツ』。旬の高級果物を美しく並べたショーケースはまるで”果物のギャラリー”。そんなフルーツの美味しさをさらに際立たせたスイーツはお土産にぴったりです。

『サン・フルーツ』は、品種や産地、生産者までこだわった逸品のフルーツや珍しいフルーツなどを展開。お土産目的だけでなく、フルーツの新たな魅力を知るのにもってこいのお店です。

ケーキ、プリン、タルト、焼き菓子など、フルーツを使ったたくさんのスイーツの中で今回おすすめしたいのが「フレッシュフルーツゼリー」。暑い夏にも、食欲ないけどフルーツやゼリー系なら食べられそう、そんな時に嬉しいサッパリフルーツゼリーです。

グレープフルーツ、オレンジを丸ごとそのまま器に仕立て、搾りたて果汁から作る「フレッシュゼリー」(写真左)は見た目もジューシーで爽やか。果実の本来の風味を最大限に生かし、口当たりのよいなめらかな柔らかさが特徴です。フレッシュなフルーツをなめらかなゼリーで閉じ込めた「フレッシュフルーツゼリー《ミックス》」(写真右)は新鮮なフルーツと甘さ控えめのゼリーで、フルーツから染み出した果汁の風味をたっぷりと味わうことができます。

6.PALETAS(パレタス) 「フローズンフルーツバー」

01061427_568ca5ad32b85
[出典:http://www.japan-paletas.com/]

  • 税込価格 :¥400 ~ ¥580
  • 買える場所:東京ミッドタウン ガレリアB1

身体に優しく、国産の素材にこだわり、独自の製法でフルーツや野菜本来の新鮮な風味や食感を楽しめるアイスキャンディー専門店。

PALETASのシンボルである、カラフルで可愛いアイスキャンディーはもちろん、旬のフルーツや野菜を使ったタルトやキッシュをアイスバースタイルにアレンジしたオリジナルメニューもおすすめです。

見た目も可愛くて、フルーツや野菜の栄養たっぷり、ケミカルな添加物・着色料・香料等を極力使用しないヘルシーなアイスキャンディーは女性を中心に大人気。季節限定や、イベント用(バレンタインやクリスマスなど)ギフトセットも見逃せません。

果汁、ジェラート、クリームチーズ、ヨーグルトなどをベースに、相性の良い果物、野菜、チョコレート、マシュマロ、キャラメル、ジャム、フルーツソースなどを加えたオリジナルアイスキャンディー。暑い夏には特に嬉しい手土産になりそうですね。

まとめ

以上、東京ミッドタウンで買えるおすすめの人気スイーツを6つご紹介しました。

一流シェフの自信作スイーツから、フルーツや野菜を使ったヘルシースイーツまで、六本木を代表するオシャレスイーツがそろう東京ミッドタウン。手土産にはもちろん、大切な人へのギフトとしてもピッタリのスイーツばかりですね。

是非、お土産選びの参考にしてみて下さい!

スポンサードリンク