札幌で買える海鮮のお土産といえばコレ!人気&おすすめ6選

Seafood market, Sapporo

北海道みやげの定番とも言える海鮮・海産物。

新鮮な海の幸を、友達や家族にも味わってもらいたい、新鮮なまま持って帰りたい、と思うものですよね。

今回は、海鮮・海産物をお土産を買うのにピッタリな3つの店舗、『北の漁場』『北のグルメ』『佐藤水産』から、それぞれおすすめの商品を2つずつピックアップしてご紹介したいと思います。

[Photo by David McKelvey]

スポンサードリンク

1.北の漁場(上田物産)

北海道道内各地から旬の食材が一同に集まる“札幌中央卸売市場”に直結している『北の漁場(りょうば)』。毎日、観光客や旅行客でにぎわっています。

目ききが厳選し、安く大量に仕入れているので、「最良で新鮮な海鮮をお手頃な値段」で手に入れることができますよ。

  • 所在地 :札幌市中央区北11条西21丁目
  • 営業時間:6:00~16:00(2号店のみ17:00まで)
  • アクセス:地下鉄東西線「24軒駅6番出口」より徒歩約8分/札幌駅からタクシー約10分

※札幌場外市場に1号店~3号店まで、3店舗を展開。札幌の他に「小樽店」も有り。

生うに

bana_uni
[出典:http://www.asp-service.net/uedabussan/html/]

  • 税込み価格:¥3,980 ~ ¥4,980

北海道には、ウニの名産地がたくさん!普段はなかなか食べられない新鮮な生うには、贈呈用にもちょっと奮発した家族へのお土産などにもピッタリです。

『北の漁場』で手に入る、とれたての生うには、濃厚でふわっととろける甘さが魅力。直営店『ヤン衆料理北の漁場』では、生うにが一折丸ごとご飯の上にのった「うに丼」を堪能できますよ。

ほっけの干物

11080937_545d65e56956d
[出典:http://www.asp-service.net/uedabussan/html]

  • 税込み価格:¥1,026 ~ ¥2,916

北海道産・または近郊のロシア産の新鮮ほっけ。居酒屋のつまみとしても有名・大人気のほっけを、新鮮なままお持ち帰りしましょう。

しまほっけ(画像左)は大きくて身が厚く、脂ののりもバツグン。たっぷりの脂と締まった身が最高の味わいです。

一夜干し姫ホッケ(画像右)は小さくて、小骨が無いので子どもたちにも食べやすいのがポイント。サッと焼いてもフライにしても楽しめます。
 

スポンサードリンク

2.北のグルメ

次に、市場らしく対面販売を中心とした活気あふれる海鮮市場『北のグルメ』で買いたい、おすすめの海鮮をご紹介します。

お土産探しにピッタリの豊富な品ぞろえに加え、「海鮮食堂 北のグルメ亭」も併設しているので、新鮮な料理を楽しむこともできます。

  • 所在地 :札幌市中央区北11条西22丁目4-1
  • 営業時間:6:00~17:00(年中無休)
  • アクセス:札幌駅北口から無料送迎バス有り

いくら正油漬 / いくら一番

ikura-ichiban-1-750-400
[出典:http://www.kitanogurume.com/item/ikura_1.html]

  • 税込み価格:¥2,980

『北のグルメ』の看板商品、「いくら正油漬」。そこから、さらに無添加にこだわった「いくら一番」。どちらも人気商品ですが、中でも「いくら一番」は、海鮮に目がない口の肥えた方でも満足できる味付けとなっています。

「いくら一番」は、香り高くさっぱりとした味わいの”鮭節だし”と、まろやかな旨味の丸大豆正油を使った風味豊かな”利尻昆布だし”の2種類。それぞれ特製の追いだれをかけて食べます。

化学調味料や保存料は一切使用しておらず、“いくら”本来の美味しさを堪能できるでしょう。

冷凍ガニ ”たらば足 半殻むき”

3017-1-400-350
[出典:http://www.kitanogurume.com/]

  • 税込み価格:¥8,980

日本全国のおみやげ品を一堂に集め開催される「日本おみやげアカデミー賞」も受賞した「たらば足半殻むき」。

タラバガニは美味しくて好きだけど、殻をむくのが面倒・・・そんな方も多いのではないでしょうか。『北のグルメ』の「たらば足半殻むき」は、極太のタラバガニ足を殻のみ半分にカットしてあるので、食べやすさバツグン。

自分用にも、贈呈用にもきっと喜ばれる人気商品です。

3.佐藤水産

“本物”・”北海道”へのこだわりで、美味しさを常に追い求めている高品質海産物専門店『佐藤水産』。

札幌の本店には、なんと300種類以上の高品質な海産物を取りそろえており、海鮮のお土産探しに最適ですよ。

  • 所在地 :札幌市本店(札幌市中央区北4条西3丁目交洋ビル1F、2F)
  • 営業時間:9:00~20:00(1~4月は~19:00まで)
  • アクセス:札幌駅南口

※本店の他に、札幌中央卸売市場近くの『市場店』、『新千歳空港店』など。

ほたての黒干し

04161047_5711999f9360b
[出典:http://www.sato-suisan.co.jp/]

  • 税込み価格:¥680

プリプリの歯ごたえがたまらない、北海道産の大粒ホタテがまるごと燻製になりました。

有名な『佐藤水産』から、ご飯のお供にも、お酒のおつまみにもたまらない一押し商品です。シンプルな味付けに仕上げており、燻製の香りとプリッとしたホタテ本来の食感を楽しむことができますよ。

ひとくちさけっち

04161118_5711a0f1e8703
[出典:http://www.sato-suisan.co.jp/]

  • 税込み価格:¥790

天然鮭を使ったやめられない・とまらないおつまみ「ひとくちさけっち」。名前も可愛いですね。

鮭のすり身に味付けをし、スモークチーズを入れた燻製。スティックタイプで食べやすく、おやつやおつまみに最適です。お土産としても持って帰りやすいので、好きな人はまとめ買い必須です!

まとめ

以上、海鮮・海産物をお土産を買うのにピッタリな3つの店舗、『北の漁場』『北のグルメ』『佐藤水産』から、それぞれおすすめの商品を2つずつピックアップしてご紹介しました。

写真を見ているだけでも食欲をそそる、美味しそうなものばかりですね。北の大地、北海道でとれる、新鮮な海の幸を堪能できること間違いナシですよ。

是非、お土産選びの参考にしてみて下さい!

▶️その他、「北海道のお土産」の情報はこちら

スポンサードリンク