埼玉県川越市で買えるお土産と言えばこれ!おすすめのお土産10選

埼玉

川越市(かわごえし)は、埼玉県南西部に位置する人口約35万人の都市です。県内では3番目の人口を誇る、埼玉県西部の中心都市です。

古くは、江戸時代に川越藩の城下町として栄え、「小江戸」の別名で呼ばれました。明治維新後は、埼玉県になる前の入間県における県庁所在地でもありました。

現在では、JR川越駅と西武鉄道本川越駅を結ぶ「クレアモール商店街」を中心として、地方都市としては有数の賑わいをみせています。

また、戦災を免れた歴史的建築物が数多く残っており、毎年多くの観光客が川越を訪れています。今回は、埼玉県有数の観光地、川越で買えるおすすめのお土産をご紹介します。

スポンサードリンク

【1】川越プリン

[出典:川越プリン]

「川越プリン」は、川越市内にある「蔵造りの街並みエリア」にオープンしたプリン専門店です。

厳選された国産の牛乳と卵、天然のバニラビーンズを使用しています。あくまで素材の味を活かすことにこだわった、なめらかな食感のプリンです。

種類は、「なめらか」「川越いも」「河越抹茶」「いちごゼリー」「ゆずゼリー」があります。お土産用にセットで購入する方も多い、大変人気のプリンです。

内容量1個
販売価格390円~420円(税込)
法人名川越プリン
ホームページhttps://kawagoe-purin.com/
住所〒350-0063 埼玉県川越市幸町1-13
電話番号049-277-5762

【2】いも恋

[出典:菓匠右門]

「いも恋」は、さつまいもとつぶあんを山芋ともち粉の生地で包んだまんじゅうです。

川越はさつまいもの産地として有名です。さつまいもは川越の多くのお土産に使われています。

さつまいもとつぶあんの相性が絶妙で、もちもち感のある生地がそれをさらに引き立たせています。1つずつ手作りで仕上げられているいも恋は、川越らしさのあるお土産として人気です。

内容量5個入~20個入
販売価格900円~3780円(税込)
法人名株式会社右門
ホームページhttps://imokoi.com/
住所〒350-0837 埼玉県川越市石田171-2
電話番号049-226-2771
スポンサードリンク

【3】つばさかりん

[出典:紋蔵庵]

「つばさかりん」は、かりんとうの中にあんこが入ったお菓子です。あんこは、さつまいもを使って作られています。

じっくりと煮詰めた「こがし蜜」を生地に練りこみ、香ばしく油で揚げています。カリっとした食感の後に、さつまいもの甘みが口に広がります。

店頭ではすぐに売り切れてしまう人気商品なので、見かけたら早めの購入をおすすめします。

内容量6個入〜20個入
販売価格820円~2635円(税込)
法人名有限会社亀屋紋蔵
ホームページhttp://monzouan.com/
住所〒350-0001 埼玉県川越市古谷上3788-1
電話番号049-235-1857

【4】フライせんべい

[出典:大玉や]

川越のせんべい専門店「大玉や(だいたまや)」で人気の商品「フライせんべい」です。

ピリッとした辛味と、口の中に広がるほのかな甘味のバランスが絶妙です。パリッとやわらかく揚げられており、サクサクとした食感でとても食べやすく仕上げてあります。

普通のソース味のほかに、ソース味濃口もあります。他店では味わえない珍しいせんべいなので、ぜひ試してみてください。

内容量1袋(5枚入)
販売価格400円(税込)
法人名大玉や
ホームページhttp://www.daitamaya.com/index.html
住所〒350-0063 川越市幸町16-4
電話番号049-222-1255
スポンサードリンク

【5】川越いもシュー

[出典:龜屋]

天明三年(1783年)に創業した老舗和菓子屋「亀屋」が作ったシュークリームです。伝統の和菓子の味を大切にしつつ、新しい味の開発にも積極的に取り組んでいます。

さつまいもをベースに作られたシュークリームで、生地には紫芋パウダーが入っています。クリームは、さつまいもと紫いもの2種類の味があります。柔らかな生地に包まれたクリームは絶品です。

生地がさつまいもの形になっており、お土産で喜ばれそうなかわいらしい見た目です。

内容量1個
販売価格160円(税抜)
法人名株式会社龜屋
ホームページhttps://www.koedo-kameya.com/
住所〒350-0065 埼玉県川越市仲町4-3
電話番号0120-22-2051

【6】小江戸川越バウムクーヘン

「バウムクーヘン専門店 ノリスケさん」の河越抹茶バウムクーヘンです。

川越特産の高級茶葉「河越抹茶」を使った手作りのバウムクーヘンは、濃厚さと舌ざわりのよさが人気の商品です。さつまいもを始め、季節限定の味もあります。

1個500円というリーズナブルな価格も魅力の1つです。川越に来たら味わっておきたい逸品です。

内容量1個
販売価格500円(税込)
※川越抹茶のみ 600円(税込)、期間限定商品はアイテム毎の価格
法人名小江戸川越バウムクーヘン ノリスケさん
ホームページhttps://sites.google.com/site/norisukesan12/
住所〒350-0062 埼玉県川越市元町2-1-3
電話番号049-228-1186
スポンサードリンク

【7】芋けんぴ味クランチチョコレート

[出典:川越ショコラ Bromagee]

川越初のクランチチョコレート専門店「川越ショコラ Bromagee」のクランチチョコです。

「自分で食べても、人にあげても笑顔になれる、カラフルでポップなクランチチョコ」をコンセプトに、たくさんの商品を取り揃えています。

芋けんぴ味は、川越店限定となっています。芋けんぴのザクザク感がそのまま楽しめる、新感覚のクランチチョコです。

内容量1袋(7粒入)
販売価格400円(税込)
法人名川越ショコラ Bromagee
ホームページhttp://bromagee.co.jp/KawagoeChocolate.html
住所〒350-0063 埼玉県川越市幸町1-9
電話番号049-277-4831

【8】おいもチーズケーキ

[出典:いわた]

創業約80年の大学いも専門店「川越いわた」のおいもチーズケーキです。

大学いもを使った手づくりのチーズケーキは、サツマイモの優しい甘さとチーズが程よく調和しています。

プレーン・ごま・ショコラ・黒糖紫いもと季節限定2種類を加えた全6種類の味があります。食べやすいスティックタイプなので、友人へのお土産に最適です。

内容量1個
販売価格180円~(税込)
法人名株式会社いわたコーポレーション
ホームページhttp://iwata-corp.com/
住所〒350-0043 埼玉県川越市新富町1-8-17
電話番号049-298-5164

【9】べにあかくん

[出典:くらづくり本舗]

川越の老舗和菓子屋「くらづくり本舗」が製造する、人気のスイートポテトです。

厳選した北海道バターと生クリームを、丁寧に裏ごししたさつまいもに加えることで、口当たりのよい仕上がりになっています。

さつまいものホクホク感を生かした、和菓子屋ならではのスイートポテトです。年間250万個を売り上げる、川越の代表的なお土産です。

内容量1個
販売価格178円(税込)
法人名有限会社くらづくり本舗
ホームページhttps://www.kuradukuri.jp/online/
住所〒350-0055 埼玉県川越市久保町5-3
電話番号0120-882-638

【10】COEDOビール

[出典:COEDO]

川越の地ビール「COEDOビール」は、1997年に製造を開始した、地ビールメーカーの草分け的存在です。これまでに数々の賞を受賞するなど、国内外から高い評価を受けているビールです。

現在は6種類を製造しており、川越市内はもとより、全国に販売網を広げています。特に有名なのは、さつまいもを原料に使った「紅赤(べにあか)」です。さつまいもの甘みとアルコールの苦みが調和し、コクのあるビールに仕上がっています。

素材にこだわり抜いて作られているCOEDOビールは、両親や祖父母へのお土産におすすめです。

内容量1瓶(333ml)
販売価格288円~411円(税込)
法人名株式会社協同商事コエドブルワリー
ホームページhttps://www.coedobrewery.com/jp/
住所〒350-1150 埼玉県川越市中台南2-20-1
電話番号0570-018-777

まとめ

川越は、今や関東地方を代表する観光地の1つになりました。それに伴い、新しいお土産が次々に生まれてきています。

老舗と新しいお店がうまく調和して溶け込んでいる川越の町を歩きながら、心躍るようなお土産を探してみてください。

スポンサードリンク