フォーマルなお土産におすすめ!大阪で買える高級お菓子6選

14865887360_610d995dcc_k

上司や取引先、お客さん、義父母など、大切な相手には、高級でフォーマルなお土産を贈りたいですよね。

今回は、大阪旅行のフォーマルなお土産にピッタリの高級お菓子を6つご紹介したいと思います。

[Photo by Yoshikazu TAKADA]

スポンサードリンク

1.パティスリー モンシェール 「モンシェールセレクション」

345_1_expand
[出典:http://www.dojima-mcc.com/fs/mccsweets/moncher-serection/140747]

  • 税込価格 :¥1,296 ~ ¥4,860
  • 買える場所:大阪市北区堂島本店、阪急うめだ本店

2003年11月、大阪・堂島から始まった洋菓子店『パティスリー モンシェール』。ここの「堂島ロール」は今や全国的に人気・有名なお菓子です。

「堂島ロール」シリーズのロールケーキを丸々1本をプレゼントも良いですが、食べやすさを考えると、「モンシェールセレクション」がおすすめ。クッキーやパウンドケーキ、フィナンシェなど創業当初から大切に守り続けてきた焼き菓子の詰め合わせです。

アーモンドプードルと国産米粉を生地に練り込み、高温でふっくらと焼き上げたフィナンシェ、特にバラの形に見立てたフィナンシェはとっても可愛いですよ^^

2.鶴屋八幡 「百楽」

title_04
[出典:https://www.tsuruyahachiman.jp/products/list.php?category_id=4]

  • 税込価格 :¥1,080 ~ ¥5,292
  • 買える場所:大阪市中央区今橋本店・阪神百貨店梅田本店・阪急うめだ本店・大丸梅田店etc…

大阪の高級最中、『鶴屋八幡』の「百楽(ひゃくらく)」。文久3年(1863)創業の歴史ある老舗の和菓子屋さんです。

ほのかに抹茶が香る抹茶焼き皮とほど良い甘さのこし餡が調和する洗練された持ち味の「こし餡もなか」と、国産大納言小豆をじっくり丹念に炊き上げたつぶ餡を挟み込みあっさりと品良くまとめた「つぶ餡もなか」の2種類の詰め合わせギフト。

パッケージもしっかりとしていて、見た目から高級感たっぷり。ぎっしりと詰まった餡と、さっくりとしたもなか、上品な味でフォーマルなお土産にピッタリです。

3.五感 「ええもん詰め合わせ」

eemon-banner
[出典:http://www.patisserie-gokan.co.jp/store/category/madeleine/eemon_half.html]

  • 税込価格 :¥961 ~ ¥3,888
  • 買える場所:北浜本館・梅田阪急店・大阪高島屋店

日本の農業を活かし、日本人の心に響く洋菓子をつくる『五感(ごかん)』。

国産米粉と国産小麦粉を絶妙にブレンド、大阪の東養蜂場の蜂蜜、北海道産発酵バター、大粒の国内産黒大豆(丹波黒)を使った日本のマドレーヌ「ええもん」。しっとりとした食感と深みのある味で大人気の焼き菓子です。

「ええもん」に、京都宇治の抹茶と丹波大納言を使った「抹茶ええもん」との詰め合わせがお土産におすすめですよ。

新鮮な素材を使っているため、賞味期限は1週間程度。相手の人数に合わせてサイズを調整しましょう。

 

スポンサードリンク

4.小島屋 「けし餅」

20111206125654_0
[出典:http://blog-osaka.takashimaya.co.jp/food/201112/article_3.html]

  • 税込価格 :¥908 ~ ¥2,187
  • 買える場所:堺市堺区本店・阪急うめだ本店・高島屋大阪店

江戸時代初期より、大阪、堺、和歌山周辺で盛んに栽培されるようになったけしの実。小豆のこしあんを餅皮で包んだものに、けしの実をまぶしたお菓子が「けし餅」なのです。

あんこの甘さと、それを包むお餅の柔らかさはもちろん、なんといってもポイントはけしの実のプチプチとした食感。クセになる味と食感です。

美味しい食べ頃は、お餅の柔らかい製造後3~4日ですが、固くなってきたら、オーブントースターでけしの実が少しこげる程度に2~3分焼くと皮が柔らかくなりますよ。

全国菓子博覧会において、何度も賞を受賞するほど人気・有名なお菓子。目上の方や、大切な人たちへのお土産に最適です。

5.グランカルビー 「ポテトクリスプ / ポテトフリッツ」

main_image01
[出典:http://www.calbee.co.jp/grandcalbee/]

  • 税込価格 :¥540 ~ ¥3,441
  • 買える場所:阪急うめだ本店 地下1階

開店後、整理券をもらい、整理券に書いてある集合時間に店に戻れば商品がようやく買えるという大人気の商品。ただ、整理券システムのおかげで待ち時間を無駄にせず、ご飯を食べたり、他の店を見て回れるのが嬉しいですね。

カルビーのポテトチップスの高級版と言われていますが、もはやこれはスナック菓子の域を越えています。ザクザクとした食べ応えたっぷりのお芋スイーツ。

  • 春夏は厚みを残しながらフライドポテトのようなスティック状に仕上げたポテトフリッツ。
  • 秋冬は「ざっくり」食感が病みつき、通常のポテトチップスの3倍の厚みのポテトクリスプ。

季節によって、違いを楽しむことができます。

贈呈用のギフトボックスもあるので、高級とカジュアルの良いとこどりの大阪土産にいかがでしょうか?^^

6.グリコ 「バトンドール」

batondor
[出典:http://www.glico.co.jp/batondor/lineup.html]

  • 税込価格 :¥501 ~ ¥5,151
  • 買える場所:阪急うめだ本店 地下1階

『カルビー』に続いて、『グリコ』もやってくれました。ポッキーの高級版「バトンドール」。

フランス語で「黄金スティック」を意味する「バトンドール」は、バターをたっぷりと染み込ませたプレッツェルとチョコレートの絶妙なコンビネーションで、おもてなしを彩るプレミアムなスティックスイーツとして人気なのです。

通年のシュガーバター、ミルク、宇治抹茶味に加えて、期間限定の味が数種類追加されてバラエティー豊か。次々と新しい味を試してみたくなりますね。

好きな味を自由に詰め合わせられる「ギフトセット」がおすすめです^^

まとめ

以上、大阪旅行のフォーマルなお土産にピッタリの高級お菓子を6つご紹介しました。

和菓子、洋菓子からスナック菓子の高級版まで、グルメ大阪ならではの個性豊かなお菓子が勢揃いですね。

是非、お土産選びの参考にしてみて下さい^^

スポンサードリンク