定番のずんだ餅もアイスも!宮城のおいしいずんだのお土産8選

宮城

宮城県には「ずんだ餅」をはじめ、たくさんのずんだ製品があります。

「ずんだ」とは、枝豆をすりつぶして砂糖や塩と混ぜて作る餡(あん)のことです。丸い餅の上に「ずんだ」をのせると、南東北を中心に作られる郷土料理「ずんだ餅」が出来上がります。

枝豆と聞くと、あまりスイーツのイメージが湧かないかもしれません。しかし、甘いずんだは、小豆のあんこにも負けない魅力があります。

今回は、宮城にあるさまざまなずんだのお土産をご紹介します。

スポンサードリンク

【1】ずんだ餅

[http://zundasaryo.com/]

株式会社菓匠三全の「ずんだ餅」は、ずんだの香りがしっかりと感じられる深い味わいが自慢です。

ずんだに使われる枝豆は、厳選したものを独自の配合でブレンドしています。また、 お餅は「ミヤコガネ」を餅米からついて作っています。

そして、できたての味わいが失われないように、急速冷凍をほどこして品質を保っています。解凍すれば、いつでも柔らかい餅の食感が楽しめます。

この会社の他にもたくさんのメーカーからずんだ餅が発売されているので、食べ比べてみるのもいいですね。

内容量 6個入
販売価格 865円(税込)
法人名 株式会社菓匠三全
ホームページ http://www.sanzen.co.jp
住所 〒980-0804 仙台市青葉区大町2-14-18
電話番号 0120-46-3000

【2】ずんだころ餅

[http://0141hirose.jp/wagashi/zunda_koromoch/]

「ずんだころ餅」は、生ものでお土産にしにくいずんだ餅を常温で持ち運べるようにしたお菓子です。

「ずんだころ餅」には、ずんだの餡特有のつぶつぶ感がありません。しかし、味は一般的なずんだ餅そのものです。

ずんだには上質な枝豆が使用されています。また、なめらかな食感を生みだすため、宮城県産のもち米が厳選されています。

常温で楽しめることだけでなく、品質にまでこだわり抜いて作られている逸品です。

内容量 9個入
販売価格 950円(税込)
法人名 株式会社 御菓子老舗 ひろせ
ホームページ http://0141hirose.jp/
住所 〒983-0835 宮城県仙台市宮城野区大梶2-11
電話番号 0120-770141
スポンサードリンク

【3】ずんだ日和

[https://www.kikusuian.com/smp/item/9840046.html]

「ずんだ日和」は、ずんだ味の「喜久福」とずんだ餅に煎茶までついたお得なセットです。

「喜久福」は、餡とクリームをお餅で包んだ、「生クリーム大福」です。このセットの「喜久福」の餡には、ずんだ餡が使用されています。

冷凍された状態から、1時間ほど自然解凍すると、食べごろになります。一方、半解凍状態で食べてもおいしいと評判です。全解凍状態にはない、アイスのような食感を楽しめます。

喜久福・ずんだ餅・煎茶を一緒に味わう、贅沢なひと時を過ごすことができます。

内容量 深蒸し煎茶:二号粟ヶ岳100g、喜久福:ずんだ4ヶ、ずんだ餅(10玉入)1パック
販売価格 3138円(税込)
法人名 井ケ田製茶株式会社
ホームページ https://www.kikusuian.com/
住所 〒980-0804 宮城県仙台市青葉区大町2-7-23
電話番号 022-224-1371

【4】ずんだロールケーキ

[hhttps://www.shop.sanzen.co.jp/shop/c/c1022/]

「ずんだロールケーキ」は、脂肪分が控えめなフレッシュクリームに、ずんだが絶妙にブレンドされたロールケーキです。

ふわふわしっとりしたスポンジの内側に、ずんだの粒が閉じ込められています。つぶつぶとした食感が、食欲をそそります。

チョコレートケーキや抹茶ケーキなどとはまた違う、独特な風味と甘味を楽しめます。

いきなりずんだ餅にチャレンジするのが怖い人にもおすすめの商品です。

内容量 440g
販売価格 1296円(税込)
法人名 株式会社菓匠三全
ホームページ http://www.sanzen.co.jp
住所 〒980-0804 仙台市青葉区大町2-14-18
電話番号 0120-46-3000
スポンサードリンク

【5】ずんだジャム

[http://hatake-sweets.com/?pid=125859944]

「ずんだジャム」は餡としてばかり使われがちなずんだを、思い切ってジャムにしてしまった珍しい商品です。

ずんだジャムには着色料・保存料が一切使われていません。特殊な製法により、ずんだが持つ本来の鮮やかな色や香り、新鮮な風味を閉じ込めています。

ずんだの材料は枝豆で、ジャムのイメージからは程遠いかもしれませんが、意外にもパンやパンケーキとも合います。

ずんだ好きの方や健康志向の方にぜひおすすめしたいお土産です。

内容量 61g×2個
販売価格 620円(税込)
法人名 有限会社パレット
ホームページ http://hatake-sweets.com/
住所 〒987-2216 宮城県栗原市築館伊豆4-7-15
電話番号 0228-22-8010

【6】ずんだシェイクアイス

[https://www.shop.sanzen.co.jp/shop/g/g1850/]

「ずんだシェイクアイス」は、現在話題沸騰中の「ずんだシェイク」をそのまま固めたアイスです。

斬新にもずんだを飲み物にした「ずんだシェイク」は、メディアで多く取り上げられ、一気に有名になりました。

そんな、大人気の「ずんだシェイク」をアイスにしたのがこの商品です。

ずんだ餅そのものは餅である分、少し重たく感じられることもあります。一方、「ずんだシェイクアイス」は気軽に食べることができます。暑い夏にはぴったりです。

内容量 400g
販売価格 1200円(税込)
法人名 株式会社菓匠三全
ホームページ http://www.sanzen.co.jp
住所 〒980-0804 仙台市青葉区大町2-14-18
電話番号 0120-46-3000
スポンサードリンク

【7】宮城ずんだ淡餅 ずん

[http://hatake-sweets.com/?pid=125478972]

「宮城ずんだ淡餅 ずん」は、通常のずんだ餅とは違い、プルプルとした餅にずんだ餡が包まれたお菓子です。

通常のずんだ餅は餅の上にずんだが乗っかっている形ですが、この商品は逆です。

ずんだが餅で包まれてこぼれないため、食べやすいです。また、独特のぷにゅぷにゅした食感がくせになります。

素材となる枝豆も地元の生産者が腕によりをかけて作ったものです。

内容量 12個入
販売価格 1296円(税込)
法人名 有限会社パレット
ホームページ http://hatake-sweets.com/
住所 〒987-2216 宮城県栗原市築館伊豆4-7-15
電話番号 0228-22-8010

【8】ずんだ煎餅

[http://www.papagonomi.com/mart.html#gift/]

「ずんだ煎餅」は、宮城の郷土菓子「ずんだ餅」をモチーフに作られたずんだ味のせんべいです。

ずんだ特有のつぶつぶした食感が苦手という方も一定数います。しかし、この商品は、そんな方でも安心して食べることができます。

生ものでお土産として持ち帰るのが大変なずんだ餅の代わりにもなり、人気の高いお土産です。

内容量 9枚入
販売価格 378円(税込)
法人名 株式会社 松倉
ホームページ http://www.papagonomi.com/index.html
住所 〒989-6172 宮城県大崎市古川前田町4-6
電話番号 0229-22-0259

まとめ

「ずんだ」は、長く宮城県民の間で親しまれ、たくさんの観光客の方に愛されてきました。

定番のずんだ餅だけに限らず、さまざまなずんだ製品を味わってみると、新たな味の境地が開けるかもしれません。

お土産選びの際にも、ぜひたくさんのずんだ製品を検討してみてください。

スポンサードリンク