岩手に行ったらこのお土産!人気のオススメお菓子ランキング

9403768203_de778a927c_z

日本の本州、東北地方の太平洋側に位置する岩手県。国宝建築の中尊寺金色堂の他にも、世界遺産、重要文化財、自然公園などに多く恵まれています。

今回は、そんな岩手県で買えるオススメのお菓子のお土産をランキング形式でご紹介したいと思います。

[Photo by A_CUVE]

スポンサードリンク

5位:小岩井農場 「グルメファンクッキー

41wPB7hlRTL
[出典:http://www.amazon.co.jp/dp/B00GPGUYRC]

  • 税込価格 :¥1,620~¥3,449
  • 買える場所:小岩井農場まきば園

岩手県の観光スポット小岩井農場まきば園。その中にあるレストランから小岩井農場のクッキー作りが始まりました。

小岩井伝統の醗酵バターと、農場の牛乳、たまごを使用した大人気のクッキー。

サクッとした歯応えと小岩井農場ならではの上質なバターとミルクの香りが口いっぱいに広がります。

クッキーの詰め合わせは定番のバター味から、ココナッツ、アーモンド、レーズン、チーズとそれぞれ違う組み合わせで販売しています。カジュアルなお土産にもフォーマルにも対応。子どもから大人まで楽しめるオススメのお土産です。

4位:すがた 「元祖いかせんべい」

MV3-740x300
[公式:http://sugata-ikasenbei.com/]

  • 税込価格 :¥411 ~ ¥2,469
  • 買える場所:宮古市内本店

三陸のスルメイカを原材料に使ったおせんべい。嚙めば嚙むほど美味しさが増す、まさにスルメのような煎餅なのです。

また、硬さも魅力のひとつ。「いかせんべいはこの硬さ!」といわれるほど、欠かせない要素となっています。

時間をかけてじっくりと煮出したイカエキスによって、イカの甘みと香りがギュッと詰まった美味しいおせんべい。

聞いているだけでよだれが出てくるほど美味しそう!おやつにも、お酒のおつまみにもピッタリです。
 

スポンサードリンク

3位:松栄堂 「ごま摺り団子」

45114634_o3
[公式:http://www.shoeidoh.co.jp/index.html]

  • 税込価格 :¥540 ~ ¥4,147
  • 買える場所:岩手県内全域

香ばしいごまの摺り蜜を、もちもちとした食感の団子で包んだ『松栄堂』の「ごま摺り団子」。

定番の白いお団子の中に真っ黒なゴマが入った「ごま摺り団子」のほかにも、和三盆糖入りの上品な黒みつを包んだ「黒みつ団子」、ずんだあんを使ったキレイな黄緑の「ずんだ団子」、「抹茶クリーム団子」などいろいろな味が楽しめます。

普通は団子の上に餡をぬりますが、それではありきたり・・・他に面白い形はないだろうか、と考えた結果、逆転の発想をひらめいて出来あがった商品がこの「ごま摺り団子」。

団子の中からごま蜜が飛び出す今の形まで、約半年、試作を重ねて作り上げた『松栄堂』自慢の人気商品です。

2位:沢菊 「ぶすのこぶ」

busu-img
[公式:http://www.sawagiku.jp/]

  • 税込価格 :¥756 ~ ¥1,803
  • 買える場所:久慈市内

小豆の粒あんをしぐれそぼろで包んだ焼き菓子、「ぶすのこぶ」。

外側のしぐれそぼろはサクサク、中の糖蜜に漬してねかせた粒あんが贅沢に入っています。

オーブンかレンジで暖めてから食べるととっても美味しいですよ。

こちらの「ぶすのこぶ」、だいぶパンチの効いた名前なので覚えやすいのではないでしょうか。(笑)

気になる名前の由来ですが、元々お菓子の名前ではなく、ここ久慈市地域一体が「ぶすのこぶ」と呼ばれています。起源はアイヌ語で、方言(ブシ)がなまって「ぶす」、アイヌが好んで集まったくぼ地(こぶ)になり、「ぶすのこぶ」が生まれた、という伝説が語り継がれています。

お土産と一緒にこんな豆知識も伝えられたら面白いですね。

1位:さいとう製菓 「かもめの玉子」

slide.00005.00000001.960x0
[公式:http://www.saitoseika.co.jp/]

  • 税込価格 :¥453 ~ ¥2,268
  • 買える場所:岩手県内全域

しっとりとほくほくの黄味餡をホワイトチョコレ-トで包みあげた風味豊かな「かもめの玉子」。

南三陸を代表する銘菓「かもめの玉子」は、そんな大自然に遊ぶかもめをモチ-フにしたお菓子です。

元々は餅(もち)屋として繁盛していた『さいとう製菓』ですが、昭和25年ころから、『齊藤菓子店』の看板をかかげるようになりました。

菓子作りの素人があたりまえの和菓子を作っても、老舗の和菓子屋さんにはとても太刀打ちできない、と知恵をしぼり思いついたのが、三陸の美しい海の上を颯爽と飛ぶ「かもめ」のモチーフでした。

かもめの玉子の型になんとか似せようと試行錯誤の結果、黄身あんを中央に配したカステラまんじゅうを玉子型の型に入れて焼き上げ、最後にホワイトチョコレートでコーティングという製法に落ち着きました。

伝統を重んじる純粋な和菓子職人では思いつかない、素人ならではの斬新な発想で出来上がった銘菓「かもめの玉子」が堂々の1位です!

まとめ

以上、岩手県に行ったら必須のオススメお菓子のお土産をランキング形式でご紹介しました。

和菓子を基本に、アイディアを上手く織り交ぜた職人技。ユニークなお菓子が上位にそろった結果となりました。是非、お土産選びの参考にしてみて下さい。

スポンサードリンク