買うならこれ!兵庫県のお土産の定番お菓子16選

兵庫

兵庫県は瀬戸内海と日本海の両方に面し、近畿地方で最大の面積を誇ります。

県庁所在地である神戸市が有名ですが、有馬温泉や姫路城、淡路島など魅力のある見所をたくさん有する県です。

今回は、そんな兵庫県でお土産に買うべき定番のお菓子をご紹介します。

スポンサードリンク

【1】ゴーフル

[出典:https://web.hh-online.jp/hankyu-food/goods/?ggcd=h5180354]

神戸風月堂の「ゴーフル」は、2枚の薄いせんべいでなめらかなクリームを挟んだお菓子です。長年兵庫県では、贈り物に定番のお菓子として愛されてきました。

クリームの味は、バニラ・ストロベリー風味・チョコレートの三種類があります。せんべいはウエハースのような食感で、サクッとした軽い口当たりが特徴です。

小さいサイズのプティーゴーフルもお土産に人気です。

風月堂の包装紙には、ポートタワーなど神戸の街を代表する建物が描かれています。この包装紙は、第2回神戸市包装紙コンクールで市長賞を受賞しました。

内容量 8枚入り[缶入]
販売価格 1080円(税込)
法人名 株式会社神戸風月堂
ホームページ http://www.kobe-fugetsudo.co.jp/sweets/gaufres.html
住所 〒650-0022 神戸市中央区元町通 3丁目3番10号
電話番号 078-321-5555

【2】炭酸せんべい

[出典:http://www.tansan.co.jp/product/]

炭酸せんべいは、兵庫県の温泉地で湧き出る炭酸泉を、せんべい作りに使用したのが始まりです。有馬、城崎、宝塚など、兵庫には有名な温泉地がたくさんあります。

このせんべいは、一枚一枚が薄くパリッとした食感です。素朴な味でほのかな甘みがあり、飽きずに食べられます。

添加物が入っていないので、安心して食べることができます。卵も使用していないので、卵アレルギーの方でも大丈夫です。

内容量 30枚入り
販売価格 650円
法人名 三津森本舗
ホームページ http://www.tansan.co.jp/product/index.html
住所 〒651-1401 有馬町290-1
電話番号 078-903-0101
スポンサードリンク

【3】神戸プリン

[出典:https://www.toraku.co.jp/brands/kobepudding/about/]

洋菓子の街・神戸土産の定番のお菓子です。

なめらかで優しい甘さが特徴です。柑橘系リキュールを使っているので、フルーティーな後味を楽しめます。

製造日より4ヶ月と、賞味期限は長めです。

神戸プリンは2013〜2018年の間、6年連続モンドセレクションで最高金賞を受賞しています。世界にも認められた味は、お土産にぴったりです。

内容量 6個入り
販売価格 1620円(税込)
法人名 トーラク株式会社
ホームページ https://www.toraku.co.jp/products/
住所 〒658-0033 兵庫県神戸市東灘区向洋町西5丁目5番
電話番号 078-857-1522

【4】神戸魔法の壺プリン

[出典:https://mag.wowma.jp/145/]

素焼きの壺に入った「神戸魔法の壺プリン」は見た目もかわいく、お土産にぴったりです。

壺の中身は、上からクリーム、カスタード、カラメルの三層になっています。濃厚なカスタードとふわふわのクリーム、そしてほろ苦いカラメルが口の中でとろけ、絡まります。

マンゴー味やマロン味など、期間限定で様々な味が発売されるので、限定商品をチェックしてみるのもよいかもしれません。

内容量 4個入り
販売価格 1560円(税込)
法人名 フランツ株式会社
ホームページ https://www.frantz.jp/item/
住所 〒650-0032 神戸市中央区伊藤町119大樹生命神戸三宮ビル4F
電話番号 078-332-3336
スポンサードリンク

【5】お城やき

[出典:http://kineya.net/hpgen/HPB/entries/22.html]

お城焼きは、姫路市のお土産の定番商品です。

その名の通り、世界遺産である姫路城を形どったカステラ饅頭です。ふんわりとした生地の中には、なめらかなこしあんが詰まっています。

カステラ生地には国産のハチミツがふんだんに使われており、これがふんわりした食感を実現させています。

コーヒーや紅茶と相性がよいです。30日間と日持ちするのも、お土産としてうれしいポイントです。

内容量 10個入り
販売価格 864円(税込)
法人名 杵屋
ホームページ http://kineya.net
住所 〒670-0922 兵庫県姫路市二階町95
電話番号 079-285-3509

【6】あかしたこせん

[出典:https://omiyadata.com/jp/akashi-eirakudou-interview/]

あかしたこせんは、明石の名産である真ダコを使ったせんべいです。

サクッとした生地に特製の甘辛いタレを絡めており、一度食べたらやみつきになる味です。

3袋入りから28袋入りまであり、数のレパートリーが豊富です。自分の買いたい量に合わせて、調節しやすい点もおすすめです。

内容量 10個入り
販売価格 1566円(税込)
法人名 有限会社永楽堂
ホームページ http://takosen.co.jp/item/senbei/takosen
住所 〒673-0041 兵庫県明石市西明石南町2丁目12
電話番号 078-922-1335
スポンサードリンク

【7】ダニエルのカヌレ

[出典:https://ippin.gnavi.co.jp/article-11306/]

カヌレは、牛乳・卵・バターなどを使った、フランスの伝統的な焼き菓子です。最近はパン屋や洋菓子店で販売されており、人気を集めています。

ダニエルは、芦屋(あしや)に本店がある洋菓子店です。高さ5cmほどの「ダニエルのカヌレ」は食べやすく、見た目もかわいらしいです。

たっぷりの卵黄やバターで作られており、濃厚な味わいです。外側はカリッと、中はモチッとした食感も人気の理由です。

一つ120円という値段でコスパがよい上、5日間日持ちします。

内容量 10個入り
販売価格 1200円
法人名 洋菓子のダニエル
ホームページ http://unaginonedoko.com/sweets.php#canele
住所
〒659-0086 芦屋市三条南町5-1
電話番号 0797-35-4333

【8】瓦せんべい

[出典:https://www.kameido.co.jp/product/item01/index.html]

瓦せんべいは四角いせんべいを瓦に見立てた商品です。一枚一枚に焼印がつけられており、目でも楽しむことができます。

すべて手焼きで作られています。気候に応じて焼き加減や材料の配合を調整する技術は、まさに職人技です。

 

昔ながらの素朴な甘みが特徴で、上品な味わいです。

小・中・大・特大と4種類のサイズがあります。特大は27センチ角と、迫力ある大きさです。特大を渡せば、もらった相手は驚くこと間違いなしです。特大瓦は3枚2268円(税込)で購入できます。

内容量 12枚入り(小瓦箱入り)
販売価格 540円(税込)
法人名 株式会社亀の井亀井堂本家
ホームページ http://www.kameido-honke.co.jp
住所 〒650-0012 神戸市中央区北長狭通 3-31-70
電話番号 078-332-0001

【9】書写千年杉

[出典:http://kineya.net/hpgen/HPB/entries/17.html]

書写千年杉は、バウムクーヘンの穴の中に小倉クリームと柚子餡を流し入れ、チョコレートでコーティングしたお菓子です。

バームクーヘンの外側にはアーモンドスライスとココアがデコレーションしてあり、千年杉に見立てられています。

名前は、姫路市の寺院・円教寺境内にある杉に由来しています。

生地がしっとりふわふわとしている一方、アーモンドはザクザクとした食感を生み出しています。異なる食感が楽しめます。包装紙には、高級感があります。

内容量 1枚入り
販売価格 1296円(税込)
法人名 杵屋
ホームページ http://kineya.net/index.html
住所 〒671-2224 兵庫県姫路市二階町95
電話番号 079-297-1323

【10】風見鶏チーズケーキ

[出典:https://item.rakuten.co.jp/kazamidorihonpo/cheesecake_3/]

風見鶏チーズケーキは神戸・北野のお土産として人気の商品です。

カップに入ったひと口サイズのチーズケーキで、3個入りと6個入りが販売されています。

カマンベールチーズとクリームチーズをふんだんに使っており、濃厚な味わいです。食感はなめらかです。

風見鶏本舗には、他にもプリンやチョコレートムースなどの人気商品がたくさんあります。これらの詰め合わせはさまざまな商品を味わうことができ、お土産に最適です。

内容量 3個入り
販売価格 1296円(税込)
法人名 株式会社山源
ホームページ http://www.kazamidori.co.jp/
住所 〒650-0002 神戸市中央区北野町三丁目5番5号
電話番号 078-231-7656

【11】玉椿

[出典:https://itp.ne.jp/info/284541750400000899/]

玉椿は姫路城で有名な姫路のお土産として、人気の商品です。

なめらかな黄身餡を薄紅色の求肥で包み、椿をイメージした和菓子です。黄身餡とは白餡に卵黄を加えて炊いた、黄色い餡のことです。

黄身餡には稀少な小豆である白小豆が使われています。上品な甘さ・なめらかさが魅力的です。

内容量 5個入り
販売価格 680円(税込)
法人名 株式会社伊勢谷本店
ホームページ http://iseyahonten.com/sweets/index.html
住所 〒670-0032 姫路市龍野町4丁目20番地
電話番号 079-292-0830

【12】塩味饅頭 志ほ万

[出典:http://www.kankawa.co.jp]

塩見饅頭は、古来より「塩の国」として有名だった赤穂の塩を使った和菓子です。ドーム型であることと、真っ白な見た目が特徴です。

真っ白な外側の生地はほろほろとしており、中にはこしあんが入っています。外側の生地はもち米からできる寒梅粉と上白糖を混ぜ合わせてできています。

水分量が少ないので、25日間は日持ちします。饅頭の中では、賞味期限は長い方です。

ほんのり感じられる塩気が、こしあんの甘みを引き立てています。

内容量 10個入り
販売価格 1015円(税込)
法人名 株式会社 総本家かん川
ホームページ http://www.kankawa.co.jp
住所 〒678-0232 兵庫県赤穂市中広108番地の21
電話番号 0791-45-2222

【13】神戸苺トリュフ

[出典:https://omiyadata.com/jp/souvenir/kobe-ichigo-truffle/]

先ほど紹介した『神戸魔法の壺プリン』と同じく、神戸フランツの商品です。

フリーズドライにした苺をホワイトチョコでコーティングした、見た目も可愛らしいお菓子です。甘酸っぱい苺とクリーミーなホワイトチョコの相性は抜群です。

箱も高級感があり、お土産で渡すにはぴったりの商品です。

内容量 90g
販売価格 880円(税込)
法人名 フランツ株式会社
ホームページ https://www.frantz.jp/fs/frantz/wd-03
住所 〒650-0032 神戸市中央区伊藤町119大樹生命神戸三宮ビル4F
電話番号 078-332-3336

【14】リーフメモリー

[出典:https://juno.nagoya/entry/leaf-memory/]

モンロワールのリーフメモリーは、木の葉を形どった小粒のチョコレートです。ロングセラーの大ヒット商品で、兵庫県民にはなじみ深いお菓子です。

巾着状の包装紙で小分けされており、1つの巾着の中にミルク・モカ・ホワイトの三種類のチョコレートが入っています。他にも、たくさんの種類のチョコレートがあり、包装紙の色によってさまざまな組み合わせを楽しめます。

モンロワールはチョコレートの味にこだわっています。ダークチョコレートは、ガーナ産を使用しています。

一袋に小分けされ、たくさん入っているので、大人数にも配りやすいです。

内容量 9個入り
販売価格 712円(税込)
法人名 株式会社モンロワール
ホームページ https://www.monloire.co.jp/faq.html
住所 〒658-0072 神戸市東灘区岡本1-11-20 アルフィー岡本1F
電話番号 078-413-2141

【15】マモン・エ・フィーユのビスキュイ

[出典:https://jumacha-ke.com/2017/02/20/maman_et_fille/]

ビスキュイは、小麦粉にバター・卵・牛乳などを加えて作るフランス菓子です。ビスケットやクッキーのような硬い焼き菓子を指します。

マモン・エ・フィーユは、神戸の御影(みかげ)に2017年にオープンしたフランス菓子専門店です。マドレーヌやフィナンシェなど、質の高い焼き菓子が多数販売されています。連日行列ができるほどの人気店です。

 

特に人気なのが今回紹介するビスキュイです。フランスの昔ながらのレシピに基づき、バターと小麦粉、卵と砂糖のみを使ってシンプルに焼き上げています。シンプルだからこそ、素材の旨味をしっかりと感じることができ、非常に味わい深いです。

プレーンの他にシトロン味も販売されており、こちらも爽やかな味わいが人気です。

内容量 245g
販売価格 2700円(税込)
法人名 株式会社クローシュデボワ
ホームページ http://me-f.jp/products/detail.php?product_id=52
住所 〒658-0047 兵庫県 神戸市東灘区 御影2-34-20グレイスリー御影 2F
電話番号 078-414-7842

【16】三左衛門

[出典:https://ippin.gnavi.co.jp/article-8179/]

三左衛門は、姫路城築城400年を記念して作られたお菓子です。姫路城を築城した第18代城主池田三左衛門輝政公の偉業を偲んで、池田家の家紋である揚羽蝶(あげはちょう)を表面に型取っています。

三左衛門は、小麦粉・卵・砂糖・はちみつで作った皮で、しっとりとした白餡を包んだ饅頭です。柔らかい生地の中にたっぷりの餡が入っています。上品な甘さのため、飽きることなく食べることができます。

手のひらサイズの大きい饅頭も販売されており、皆で切り分けて食べるのも盛り上がりそうです。もちろん、お土産に便利な個包装された小さいサイズのものも、販売されています。

内容量 10個入り
販売価格 1200円(税込)
法人名 株式会社高砂屋
ホームページ http://www.sanzaemon.jp
住所 〒670-0042 兵庫県姫路市米田町50
電話番号 079-292-2311

まとめ

以上、兵庫県のお土産にぴったりなお菓子についてまとめました。今回紹介した商品はどれもお土産として定番のものばかりです。

海の幸も山の幸の豊かで、たくさんの魅力を持つ兵庫県。訪れた際にはぜひ参考にしてみてください。

スポンサードリンク