オホーツクの恵み!網走でおすすめのお土産ランキングTOP12

北海道の北東、オホーツク海に面している網走市。オホーツクならではのおいしい海の幸はもちろん、網走監獄(刑務所)の見学ができたり、岬や流氷などの景色を楽しむこともできます。

そんな網走市の名産は?網走ならでは、また網走でしか買えないお土産はあるのでしょうか?

今回は、網走で買いたいおすすめのお土産をランキング形式でご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

1.網走の名物が買えるお土産屋さん

まず最初に、網走の名物を買うのにおすすめのお店を見てみましょう。

オホーツクバザール

  • 住所:北海道網走市大曲1丁目14-19
  • アクセス:国道39号線沿い(網走刑務所前)・JR網走駅より徒歩約15分
  • 営業時間:8:00 ~ 17:00

海産物をはじめ、いろいろな種類のお土産が豊富に揃っているので、お土産探しに最適です。

ただ、海産物はお値段高めです。直売所やスーパーで買った方がずっと安いでしょう。

北都みやげ店

  • 住所:北海道網走市南4条西3丁目
  • アクセス:JR網走駅から徒歩約10分
  • 営業時間:9:00 ~ 19:00

オホーツクの海に囲まれた網走ならではの海の幸・山の幸。タラバガニ・鮭・いくら、ホタテなどの定番商品から、珍味・海産物の加工品などなんと数百種類ものお土産を取り扱っている『北都みやげ店』。

『北都』でしか買うことのできないオリジナル商品もありますよ!

オホーツク マルク 網走番屋(あばしりばんや)

  • 住所:北海道網走市南4条東6丁目8-2
  • アクセス:JR各線網走駅より車で約7分(流氷ガラス館となり)
  • 営業時間:9:00 ~ 17:00

2015年4月にオープンした網走の新スポット『オホーツクマルク 網走番屋』。

レストランから海鮮問屋まで幅広い種類のお土産がそろいます。

  • オホロコマ・・・オホーツクでないと手に入らないお土産が手に入るショップ
  • 増田水産 北の浜市・・・質の良さは地元の人からも評判。カニ加工品など網走ならではの海産物が揃っています

 

スポンサードリンク

2.網走で買いたいおすすめのお土産ランキングTOP12【お菓子・海産物など】

それでは早速、網走でチェックしたいおすすめのお土産ランキング形式でまとめてご紹介していきます。

12位:オホーツク流氷カリー


[出典:ベル食品 流氷カリー]

  • 価格   :¥655
  • 買える場所:網走道の駅・女満別空港

オホーツク海の青さと、海面に浮かぶ白い流氷の景色。この美しい景色をなんとかカレーで表現できないかとつくられたのが「流氷カリー」。

パッケージの写真ほど人工的な青ではないものの、やっぱりお世辞にも食欲をそそる見た目とは言えません。味は普通のカレーです。オホーツク土産のネタとして、仲の良い友達に、自分用に”一度だけ”試してみては?(笑)

11位:ダニエル・ドゥ・ノウ 「またたびスイーツ」

  • 価格   :¥270~
  • 買える場所:潮見店・4条店(桂台駅)

またたびといえば猫の好物というイメージが大きいですが、実は網走には人間用のまたたびスイーツがあるんです。

網走市で採れたマタタビ果実を使用したタルト、プリン、ロールケーキなどがあります。

ただ、これらのまたたびスイーツ、味はこれといって変わったところがなくフツーに美味しいです(笑)変わりどころを試してみたい方におすすめ。

10位:網走刑務所グッズ


[出典:http://kunisawa.net/]

  • 価格   :¥500~
  • 買える場所:網走監獄内ショップ・各お土産屋

網走の名所といえば「網走監獄」。刑務所の歴史がわかる博物館や、実際に見学しながら囚人たちのかつての暮らしがわかる、ちょっと変わった網走名物です。

そんな「網走監獄」グッズがお土産に大人気!ちょっと不謹慎ですが、画像のお菓子も普通のきなこ餅や豆せんべいなのに、”脱獄”などの言葉が入るだけでだいぶインパクトありますよね。

もらった側も思わず、ビックリ&クスッと笑ってしまう、そんなお土産です。

9位:横山蒲鉾店 「マスせんべい」


[出典:http://www.abashiri-kamaboko.com/SHOP/3001.html]

  • 価格   :¥756
  • 買える場所:道の駅流氷街道網走など

かまぼこ屋さんがつくった美味しいマスのおせんべい。

たっぷりのマスのすり身に、小麦粉・でんぷん・調味料を加えて手間をかけてできあがった手作りおせんべいです。

さくさくの食感と、しっかりとしたマスの味が効いていて、おやつやおつまみに最適です。

8位:お菓子な牛乳かい


[出典:http://www.okhotskbazar.co.jp/SHOP/55001.html]

  • 価格   :¥390
  • 買える場所:オホーツクバザール

「食べる牛乳」というネーミングがぴったりの新食感のお菓子。ふにゃっと柔らかいミルクグラッセです。

網走・岩本牧場産の牛乳を、新鮮なうちにキューブ状にギュッと凝縮。オホーツク産ビートグラニュー糖を使用した、北海道の恵みがたっぷりつまった牛乳スイーツですよ。

多くの個人ブログなどで取り上げられ、人気のお菓子です。

7位:「網走湖産 冷凍しじみ」


[出典:http://marchen-hill.shop-pro.jp/?pid=77078341]

  • 価格   :¥1,080
  • 買える場所

網走湖は北海道が誇るしじみの産地。豊富な栄養分を含んだ網走湖は、ヤマトシジミの生産量が北海道内の約8割を占めています。

網走湖のしじみは本州よりも大粒で食べ応えバツグン。アサリと見間違う人もいるほどです。厚さが14mmを越えたものだけを厳選しているので、もれなく大粒のヤマトシジミを堪能できますよ。

お土産として冷凍シジミをお持ち帰り。お味噌汁、お吸い物はもちろん身もしっかり味わえるので、料理にも多様に使うことができます。

6位:本田菓子舗 「ニポポ最中」


[出典:http://blog.livedoor.jp/wagashibuyer/archives/47663541.html]

  • 価格   :¥168
  • 買える場所:本田菓子舗本店(網走市北5条西1-1-5)

「ニポポ」とは、網走の郷土工芸品。幸せをよぶマスコットとして北方民族の住人に昔から親しまれている木彫りの人形です。とっても縁起が良いですよね。

そんなニポポ人形にそっくりな「ニポポ最中」がお土産におすすめ。

細長い形で食べやすく、小分けになっているのでバラマキ用にも◎。控えめな甘さの小豆あんで幅広く人気です。

5位:わかさぎの佃煮


[出典:http://item.rakuten.co.jp/sikikoubou/wakasagi-t/]

  • 価格   :¥2,700
  • 買える場所:各お土産屋

網走湖はわかさぎの収穫量が北海道一!網走湖の最高級のわかさぎをたっぷり贅沢に使用した佃煮は、カルシウムたっぷりでとっても健康的。

わかさぎの佃煮はいくつかのメーカーがそれぞれ独自のタレなどを使って作り上げているので、苦みの少ないものから、大人のお酒のおつまみにピッタリの苦みが強いものまで様々。

あげる人や、用途に合わせて選びましょう。

4位:こぐまのいちご 「いちごのラングドシャ」


[出典:http://www.ohobura.com/product/1496]

  • 価格   :¥648
  • 買える場所:網走番屋など

北海道の厳しい冬を越え、たくましく元気に育った網走のいちごを100%使ったラングドシャ

網走ならではの風味豊かないちごを使って、いちご本来の味をしっかりと味わえるラングドシャができあがりました。

見た目がとっても可愛くて子どもや女性へのお土産に喜ばれるでしょう。

3位:ほがじゃ


[出典:http://www.hogaja-shop.com/SHOP/23129.html]

  • 価格   :¥648~
  • 買える場所:各お土産屋

北海道の美しい水と肥えた土から生まれたじゃがいもに、オホーツクで獲れた旨味たっぷりのホタテを練り込んだ薄型の揚げせんべい「ほたてフリッターおせん ほがじゃ」。

薄く揚げたおせんべいですが、歯ごたえはしっかりとしていて、ホタテの旨みとピリッと効いた辛みがクセになります。

お酒のおつまみにピッタリのお土産。オホーツク海に面した網走土産にこそ買って帰りたいスナック菓子です。

2位:丸北北都 「帆立ニポポ」


[出典:http://marukita.shop-pro.jp/?pid=13520054]

  • 価格   :¥1,102~¥3,305
  • 買える場所:北都みやげ店

網走(あばしり)といえば、コレ!というほど有名な「帆立ニポポ」。高級な帆立の蒲鉾(かまぼこ)を可愛らしくかたどった特産品です。

すり身発祥の地とされる網走で生まれた蒲鉾。オホーツク海の前浜で獲れた鮮度の良いすり身と、厳選された新鮮なほたてを素材に使用し、独特の技術で作られています。

おつまみやおやつ、おかずなどに楽しめるでしょう。

1位:永田製飴株式会社 「流氷飴」


[出典:http://www.nagata-candy.jp/product.html]

  • 価格   :¥216 ~ ¥648
  • 買える場所:各お土産屋

堂々の1位は、網走・オホーツク海土産を代表する「流氷飴」。地元の人を含め知らない人はいないのではないか、というほど有名な飴です。

昭和30年に網走市より委託され、試行錯誤の末、ようやく本物の流氷に近い色と形が実現できました。まさに流氷のかけらのような美しい飴は、子どもからお年寄りまで安定の人気。

ほろりとした甘さが口の中に広がって、万人から愛されています。

まとめ

以上、網走で買いたいおすすめのお土産をランキング形式でご紹介しました。

観光名所ともなっている刑務所や流氷をモチーフにしたものや、しじみやわかさぎ、ホタテといった海の幸を贅沢に使った商品など、ユニークなモノが盛りだくさんですね。

是非、網走観光のお土産探しの参考にしてみて下さい!

スポンサードリンク