浜松でおすすめのお土産屋は?人気店舗&定番スポット12選

中部

静岡県沿岸部にある浜松市は、中田島砂丘や餃子で有名です。観光地あり、グルメありの浜松は、静岡県に観光に訪れる際には外せない地域といえるでしょう。

今回は、そんな浜松でおすすめのお土産屋・お土産店12選をご紹介します。

スポンサードリンク

【1】春華堂 本店

[出典:春華堂]

静岡のお土産で一番有名、定番中の定番ともいえる「うなぎパイ」を販売する春華堂の本店です。

「うなぎパイ」は、うなぎのエキスをパイ生地に塗り込んで焼き、最後に蒲焼のようにたれを塗って仕上げたものです。うなぎを使用していますが、うなぎそのものの味はしません。

 

始まりは、1961年(昭和36年)に春華堂の2代目社長、山崎幸一のアイディアでした。彼は、「浜松=浜名湖の近く=うなぎの産地」という連想から、うなぎを使った洋菓子を構想しました。

同年に、うなぎパイの販売を開始しました。その直後に東海道新幹線や東名高速道路が開通し、急速に売り上げを伸ばしていきました。

 

春華堂の販売商品の中では、「うなぎパイ」が圧倒的な知名度を誇ります。しかし、それ以外にも多彩な商品を販売しています。

高級ブランデーがほのかに香る「うなぎパイ V.S.O.P.」は、第27回全国菓子大博覧会で外務大臣賞を受賞しています。静岡県産のしらすを使用した「しらすパイ」は、ざらめ・わさびの2つの味から選べます。

すっぽん出汁が配合された新商品「すっぽんパイ」もあります。

 

「うなぎパイ」は多くのお土産店で購入できますが、春華堂の店舗でこそ手に入る個性的な商品もあります。

本店の他にも、遠鉄百貨店の地下1階にある店舗をはじめ、浜松各地に店舗があります。詳しくは、公式HPをご覧ください。

営業時間10:00〜20:00
定休日年中無休(但しメンテナンスの為休業あり)
住所
〒430-0933 静岡県浜松市中区鍛冶町321-10
電話番号
053-453-7100
アクセス新浜松駅より350m、徒歩4分
ホームページhttps://www.shunkado.co.jp

【2】ギフトキヨスク 浜松店

[出典:東海キヨスク株式会社]

全国各地の駅ナカで見かける、言わずとしれたお土産店です。

静岡・浜松で人気のお土産が取り揃えられています。定番の箱入りお菓子や、老舗の有名銘菓を中心に、幅広い商品を購入できます。

カステラの名店「文明堂」の商品も、一部販売しています。駅構内にあるので、アクセスは抜群によいです。

営業時間7:00~21:30
住所
〒430-0926 静岡県浜松市中区砂山町6−1 メイワンエキマチ WEST
電話番号
053-458-4323
アクセス浜松駅構内
ホームページhttps://www.kiosk.co.jp/store_detail/440
スポンサードリンク

【3】咲夢茶屋(さくめちゃや)


「奥浜名湖休憩処レストラン 咲夢茶屋」は、レストラン・お土産屋・野菜や果物の直売所が一体となった施設です。

レストランでは、浜名湖のうなぎや三ヶ日みかんを使用した料理を堪能することができます。

お土産屋では「うなぎ」「三ケ日みかん」の他、三ケ日みかんの加工品が多数販売されています。また、お土産の定番商品である「うなぎパイ」や、珍しい「うなぎパイVSOP」も購入できます。

営業時間9:00-18:00
定休日無休
住所
〒431-1401 静岡県浜松市北区三ヶ日町佐久米386-1
電話番号
053-526-2408
アクセス三ヶ日ICより車で5分
JR浜松駅から三ヶ日行き60分「寸座峠」下車
ホームページhttp://www.toumei.gr.jp/sakume/

【4】浜松文明堂 浜松駅エキマチ店

[出典:文明堂]

全国的に有名な、カステラの名店「文明堂」の店舗です。

シンプルなカステラは、非常に有名です。しかし、それ以外にもお茶やミカンといった静岡の特産品を使ったお菓子を多く販売しています。

みかんカステラでお茶の餡を巻いた、「お茶みかん」という商品もあります。定番のカステラはもちろんのこと、このような静岡らしいお土産もおすすめです。

浜松市内には、直営店が5店舗あります。こちらも併せてご利用ください。

営業時間8:00-21:00
定休日無休
住所
〒430-0926 浜松市中区砂山町6-1
電話番号
053-452-0002
アクセス浜松駅から107m
ホームページhttp://e-bunmeido.jp
スポンサードリンク

【5】田町梅月

[出典:田町梅月]

昭和7年創業の老舗菓子店です。どら焼き・饅頭・羊羹・大福といった和菓子はもちろんのこと、マドレーヌ・バームクーヘン・フィナンシュといった洋菓子も販売されています。

小豆は低農薬・有機栽培の北海道十勝産のものを、卵は天然飼料で育った純国産鶏種のものを使用しています。

看板商品の1つが、「布橋の雪」です。昭和32年に昭和天皇に献上するために創作されました。こしあん入りの蒸しカステラ・淡雪羹・錦玉羹の3層が重なっています。

淡雪羹とは、寒天・砂糖・卵白などを混ぜて作った和菓子のことです。

営業時間9:00-18:30
定休日無休
住所
〒431-0202 浜松市西区坪井町4095-1
電話番号
053-447-0181
アクセス浜松環状線と国道301号線との交差点より西へ200m
ホームページhttp://www.tamachi-baigetsu.co.jp

【6】治一郎 大平台本店

[出典:治一郎]

全国各地に店舗を持つ、バウムクーヘンの名店「治一郎」の本店です。

治一郎のバウムクーヘンは、パサパサ感が全くないことが特徴です。しっとりとしており、口当たりが非常によいです。

高さは8cmもあり、ボリュームも満点です。創業者の方は、「このボリューム感を分け合うことで、“団らんのひととき”を過ごしてほしい」と考えていたそうです。

 

また、卵や製法にこだわっています。一般的なバウムクーヘンよりも、多くの卵を使用しています。

混ぜ合わせる時は、別立て法を用い、ゆっくり時間をかけて焼いています。別立て法とは、材料となる卵を、卵黄と卵白を分けて、別々に泡立てた後に混ぜ合わせる方法です。

手間はかかりますが、そのぶん生地がきめ細かくなり、美味しく仕上がります。

 

看板商品である「治一郎のバウムクーヘン」の他にも、「治一郎のラスク」「治一郎のロールケーキ」「治一郎のプリン」「治一郎の焼きたてさくさく林檎パイ」「治一郎のかすていら」「治一郎のガトーショコラ」など、多くの商品があります。

他にもJR浜松駅北口より徒歩1分の「遠鉄百貨店」などにも店舗があります。詳しくは、公式HPの店舗情報をご覧ください。

営業時間9:00-19:00
定休日無休
住所
〒432-8068 浜松市西区大平台3-1-1
電話番号
053-485-4750
アクセス浜松駅より車で約7km
ホームページhttp://jiichiro.com/shop/cafe-ohiradai/
スポンサードリンク

【7】道の駅「いっぷく処横川」

[出典:浜松市天竜の道の駅 「いっぷく処横川」]

休憩にぴったりの道の駅です。「火災防止」の神社として有名な、秋葉神社の近くにあります。

「原木生椎茸」「ミョウガ」「ブルーベリー」「栗カボチャ」「ジャガイモ」「ごぼう」「キュウリ」「ナス」など、季節に合った地元産の食材が多く販売されています。

また、しいたけコロッケなどの農産加工品も購入できます。

営業時間9:00-16:30 (7月・8月は、17:30まで)
定休日毎週火曜日
住所
〒431-3301 浜松市天竜区横川3085
電話番号
053-924-0129
アクセス新東名浜松浜北ICから車で約25分
ホームページhttps://yokokawa.hamazo.tv/

【8】道の駅「天竜相津花桃の里」

[出典:中部の「道の駅」]

天竜川・船明ダム湖に面する、道の駅です。近くでは、カヌー体験もできます。

3月初旬~5月連休中の春限定で販売されているのが、「花桃まんじゅう」です。白とピンク色の外観が、春らしさを醸し出します。

「仕込みから完成まで2日かかる」という本商品は、販売個数も限られており、売り切れたら即終了です。

 

その他にも「小麦まんじゅう」「特製 みそまんじゅう」「特製 わらび餅」など、素朴な味わいの和菓子が販売されています。

また、生しいたけや焼きアユ、はちみつなどの商品も購入できます。

営業時間店舗:9:00〜16:30
食堂:10:30〜14:30(平日)10:30~15:00(土日祝)
定休日毎週火曜日(祝日・3・4・8・11月は営業)
住所
〒431-3755 静岡県浜松市天竜区大川31-10
電話番号
053-923-2339
アクセス新東名浜松浜北ICから11km
ホームページhttps://hanamomo-sato.com

【9】フランス菓子 Petit Delice(プティ デリス)

[出典:プティ デリス]

フランス人シェフのステファンさんが腕を振るう、地元の人気洋菓子店です。店頭には、焼き菓子に加え、常に20種類以上のケーキが並びます。

看板メニューは、サクサク・パリパリとした食感が魅力の「ミルフィーユ」です。パイ生地とクリームを何層にも重ねた、伝統的なフランス菓子です。

生地には、お店オリジナルのバニラビーンズが入っており、風味豊かです。

 

また、10種類以上の味がある「マカロン」や、フルーツが所狭しとのった「フルーツタルト」、フランスの栗を使用した「モンブラン」なども販売しています。

イートインコーナーもあります。

営業時間10:00〜19:00
(※イートイン10:30〜17:00)
定休日毎週火曜日
住所
〒434-0015 浜松市浜北区於呂1490-2
電話番号
053-588-4711
アクセス浜松浜北ICより2.2km、車で約5分
ホームページhttps://www.petitdelice.jp/

【10】遠鉄マルシェ ネオパーサ浜松遠鉄マルシェ店

[出典:遠鉄マルシェ]

地元・浜松の遠鉄百貨店する、新東名高速道路のサービスエリア「ネオパーサ浜松」内の商業施設です。

「地元らしさ」を感じる生鮮品、銘菓、工芸品が多く販売されています。

 

テレビでも紹介された「三ケ日みかんバウムクーヘン」は、遠鉄マルシェの限定商品です。

パッケージには、「まるで、みかんそのもの。」というコピーが書かれています。三ケ日みかんの濃縮果汁から作ったシロップが使用されており、みかんの酸味・甘み・苦味を強く感じます。

1ホール・14cmで税込1296円なので、価格もお手頃です。

 

他にも「三ケ日みかんラスク」「いちごの蒸しどら」「カカオの雫」など、個性的な商品が取り揃えられています。

工芸品は、「音楽の街・浜松」らしい、楽器をモチーフにした商品が販売されています。

営業時間24時間営業(一部区画は7:00~22:00までの営業)
定休日無休
住所
[上り線]〒434-0005 浜松市浜北区大平36
[下り線]〒431-2102 浜松市北区都田町7822-7
電話番号
[上り線]053-580-1200
[下り線]053-428-8200
アクセス[上り線]浜松いなさJCTから9.5km
[下り線]浜松浜北ICから6.1km
ホームページhttps://entetsu-marche.jp

【11】エアーパーク ミュージアムショップ ツバサ

[出典:エアパーク航空自衛隊 浜松広報館]

エアパークは、パイロット気分を味わえる「フライト・シミュレータ」の他、航空関係の体験・展示を楽しめる施設です。今回は、正面入り口近くにある「ミュージアムショップ ツバサ」をご紹介します。

売り場面積はそれほど広くありませんが、自衛隊・航空関連の品揃えが非常に充実しています。

自衛隊オリジナルキューピーや、航空関連のDVD、自衛隊機のプラモデルは、航空自衛隊好きの人に喜ばれそうです。

ジャンバー、Tシャツ、キャップなど、ファッション系商品も販売しています。また、オリジナルクッキーや「浜松基地せんべい」など、お菓子も取り揃えています。

営業時間9:00~16:00
定休日HPを参照
住所
〒432-8551 静岡県浜松市西区西山町 無番地 航空自衛隊浜松基地 浜松広報館(エアーパーク)
電話番号
053-479-1213
アクセス東名高速道路浜松西インターより約10分
ホームページhttps://www.mod.go.jp/asdf/airpark/guide/shop/

【12】秋芳堂 浜松本店

[出典:秋芳堂]

秋芳堂は、「カステラ饅頭」が人気のお店です。

中には、白あんが詰まっています。作ったばかりの生地を1時間以内に焼き上げています。これにより、口当たりのよい饅頭になります。

材料には、最高級の小麦と浜松産の卵を使用しています。糖分を少なめに調整し、保存料を使用していないため、あまり日持ちしません。しかし、その分幅広い世代に喜ばれる安定したおいしさを実現しています。

また、「カステラ饅頭」の表面に文字やイラスト、写真を描く「オリジナルプリント饅頭」も人気です。事前予約が必要ですが、贈答用にもってこいです。

営業時間10:00~18:00(売り切れ次第閉店)
定休日毎週木曜、第2、第4水曜(祝日の場合は営業)
住所
〒430-0932 静岡県浜松市中区肴町312-16
電話番号
053-456-9866
アクセス浜松駅より徒歩7分
ホームページhttps://www.shuhodo.com/

まとめ

以上、浜松でおすすめのお土産屋12選をご紹介しました。

浜松には、うなぎパイ以外にも注目すべきお土産が多くあります。航空自衛隊グッズなども、お土産に検討してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク