うどんだけじゃない!群馬・館林でおすすめのお土産9選

群馬

群馬県館林市は、製粉所もあるうどんの街として知られています。市内には、多くのうどん屋が軒を連ねています。

また、ツツジが一面に広がる「つつじが岡公園」もあり、多くの観光客が訪れます。

そんな館林市には、おすすめの名物やスイーツなどがたくさんあります。今回は、群馬県出身の筆者が、館林に行ったら買いたいお土産を一挙にご紹介します。

【1】館林うどんの『館林うどん』

[出典:館林うどん]

館林で一番有名といっても過言ではないうどんです。皇族や宮家も、繰り返し購入しています。

館林の近くには、利根川や渡良瀬川の支流があり、水資源が豊富です。さらに、小麦栽培に適した土地であったため、うどんづくりが盛んに行われてました。

「館林うどん」は、つやがある上、のどごしがつるっとしていて噛みごたえがあるのが特徴です。

お持ち帰り用の半生麺や乾麺もおすすめですが、うどん本丸の店舗でできたての天ぷらと一緒に食べることもできます。

内容量15本
販売価格3240円(税込)
店名館林うどん
ホームページhttp://www.the-udon.com/
通販サイト楽天

【2】丸木屋の『うどん』

[出典:丸木屋]

「丸木屋」は、手打ちにこだわったうどんを作っています。

うどんは、天然酵母を使用し、熟成発酵させているのが特徴です。小麦粉は国内産のものを使用しています。

うどんの乾麺をお土産として購入することもできますし、店舗で食べることもできます。

内容量1束
販売価格250円
保存方法直射日光、高温多湿を避けて保存
店名丸木屋
ホームページhttp://ad-tc.com/i/355

【3】めん小町の『天日干しうどん』

[出典:めん小町]

天日干しで熟成させる、昔ながらの伝統製法で作られたうどんです。

つるつる、もちもちした食感が特徴で、地元の人からも人気を集めています。

オンラインで購入することもできるので、お歳暮やお中元にも便利です。

内容量6袋、8袋
販売価格1620円、2160円(税込)
店名めん小町
ホームページhttps://www.menkomachi.co.jp/
通販サイトめん小町

【4】三桝家總本舗(みますやそうほんぽ)の『麦落雁』

[出典:CASAぐんま]

国産の大麦を使用した落雁です。

落雁とは、もち米や麦などの粉に、砂糖や水飴を入れて練り、型に押して乾燥させたお菓子です。

館林にある茂林寺(もりんじ)にちなんだたぬきや、つつじ公園のつつじを模した落雁も販売しています。

口に入れるとさっと溶けてしまう、素朴で懐かしい味のする「麦落雁」は、お茶やコーヒーとの相性が抜群です。香料や添加物は一切使用していません。

内容量18粒、42粒、84粒
販売価格590円、1180円、2300円(税込)
賞味期限6ヶ月
保存方法常温保存
店名三桝家總本舗
ホームページhttp://www5a.biglobe.ne.jp/~mimasuya/index.htm
通販サイトCASAぐんま

【5】伊勢屋本店の『バターどら焼き』


内閣総理大臣賞を受賞したこともあるバターどらやきです。

しっとりとした皮の間に、あんことバターを挟んでいます。「あんこの甘さ・バターの塩っけのバランスが最高」と人気を集めています。また、通常のどら焼きよりも一回り小さく、食べやすいのも特徴の1つです。

伊勢屋本店では、どらやき以外にもだんごやいなり寿司、時期によってはいちご大福なども購入することができます。

内容量1個
販売価格110円
店名三桝家總本舗
住所群馬県館林市本町2-3-40

【6】ヤギヤの『たいやき』


時に行列ができる、人気店のたいやきです。北海道産小豆を使用した自家製のあんこが、薄いたいやき生地に詰まっています。

ヤギヤのたいやきは、頭から尻尾まであんこがたっぷり入っています。冷めてもしっとりとしていておいしいと、地元の人から愛されています。

たいやきは9月下旬から4月末までの期間限定で販売されており、それ以外の期間はかき氷を楽しむことができます。

内容量1個
販売価格110円
店名ヤギヤ
住所群馬県館林市大手町8-34

【7】ボンシェールの『わが家のラスク』

[出典:ボンシェール]

「幸せを感じる味」と評判の、バターの香り漂うラスクです。

まず、ラスクに使用されるフランスパンは、館林で収穫された小麦と、利根川や渡良瀬川がもたらす水を使用して作られています。

そのフランスパンをスライスし、幻のバターとも呼ばれるカルピスバターがたっぷり塗られます。その後、表面にグラニュー糖がたっぷりかけられ、焼き上げられます。

内容量15袋、22袋、30袋、50袋(1袋は2枚入)
販売価格1447円、2149円、2883円、4644円(税込)
店名ボンシェール、ア・ルーアン
ホームページhttps://www.boncher.co.jp/
通販サイトボンシェール

【8】金木屋ベーカリーの『ラウンドパン』


焼き立てを待つお客さんがいつもいるほど、大人気の円柱型パンです。

牛乳をたっぷりと使用しており、外はカリッと、中はしっとりと焼き上げています。パン生地のキメが細かいと、地元の人からも大人気です。

開店前からお客さんが並び、早い時間帯に売り切れてしまうこともあります。

内容量1個
販売価格340円
店名金木屋ベーカリー
住所群馬県館林市野辺町166-1

【9】花山うどんの『特製花山うどん』

[出典:花山うどん]

群馬県産の小麦粉を100%使用して作られる伝統的なうどんです。柔らかくもっちりとした食感と素朴な味わいを楽しむことができます。

先祖から伝わる「大量生産をしない」というこだわりを忠実に守り、丁寧にうどんが作られています。

3.2mmのうどんだけでなく、9mmのひも川や23mmのきしめんなど、さまざまな種類のうどんが販売されています。

内容量5把、7把、10把、16把、20把、30把
販売価格864円、1209円、1728円、2764円、3456円、5184円(税込)
保存方法直射日光・湿気を避けて常温保存
店名花山うどん
ホームページhttps://www.hanayamaudon.co.jp
通販サイト楽天

まとめ

以上、群馬県・館林でおすすめのお土産をご紹介しました。

良質な小麦粉と水が手に入る館林は、うどんの街して知られており、多くの店が軒を連ねています。

しかし、お土産屋を覗くと、うどんだけでなくスイーツやお菓子のお土産も充実しています。そのときどきに合ったお土産を、探してみてください。