前橋のお土産といえばコレ!出身者のおすすめ商品11選

群馬

群馬県の県庁所在地である前橋。観光だけでなく、お仕事で訪れる人も多いのではないでしょうか?

そんな前橋では、ローカルフードやスイーツなど、お土産におすすめの商品が多く販売されています。

そこで今回は、群馬県出身の筆者が、前橋で購入できるお土産を一挙にご紹介します。

【1】原嶋屋の『焼きまんじゅう』

「原嶋屋」は、群馬県民のソウルフードである焼きまんじゅうの有名店です。

焼きまんじゅうは、具材や餡が入っていないまんじゅうに甘辛い味噌ダレを塗って焼いたおやつです。

「原嶋屋」の焼きまんじゅうには、天然酵母が使用されており、味噌の香ばしい香りとまんじゅうのフカフカした食感を楽しむことができます。

店頭で焼き立てを楽しむこともできますが、お家で焼いて楽しむお土産用も販売されています。

内容量25個、40個、50個、60個、80個
販売価格2348円、3055円、3565円、4075円、5090円(税込)
賞味期限常温で1週間、冷凍で1ヶ月
保存方法日の当らない場所で常温保存か冷凍保存
店名原嶋屋
通販サイト楽天

【2】旅がらす本舗清月堂の 『旅がらす』

[出典:旅がらす本舗清月堂]

軽い食感の鉱泉せんべいにミルククリームを挟んだお菓子です。

サクサクとした食感と懐かしい味のするミルククリームは、地元の老若男女から愛されています。群馬県民がお土産として買うことも多いです。

ミルククリームの旅がらす以外に、レモンクリームやチョコレートクリームを同じせんべいで挟んだ「旅がらすゴールド」も用意されています。

内容量8個
販売価格620円(税抜)
賞味期限120日
店名旅がらす本舗清月堂
ホームページhttp://www.seigetsudo.co.jp/index.php
通販サイト旅がらす本舗清月堂

【3】田中屋製菓の『焼きまんじゅう』

[出典:CASAぐんま]

手作業にこだわり、手間ひまかけて作られる焼きまんじゅうです。そのため、1日3200個のまんじゅうしか作ることができません。

田中屋製菓では、酒まんじゅうを作る酒種は1晩かけて発酵させ、味噌ダレは6時間以上煮込んで作られます。

他店の焼きまんじゅうの多くは、まんじゅうの中に何も入っていません。しかし田中屋製菓では、店頭であんこ入りの商品も販売されています。前橋を訪れた際に、あんこ入り焼きまんじゅうを試してみてもいいですね。

内容量16個、24個、40個、80個
販売価格928円、1382円、2300円、4363円(税込)
賞味期限15日間
保存方法常温保存
店名田中屋製菓
通販サイトCASAぐんま

【4】登利平の『上州御用鳥めし竹弁当』

[出典:登利平]

薄くスライスされた鶏肉がのったお弁当です。醤油ベースの秘伝の味付けが人気を集めています。

群馬県民の間では定番のお弁当で、イベントや会議などで配られることも多いです。

鶏肉は箸でほぐせるため、食べやすいです。旅行気分に浸りながら、新幹線や特急列車で楽しむのもおすすめです。

上州御用鳥めし竹弁当の他に、プリプリとしたもも肉ものった「上州御用鳥めし松弁当」も大人気です。

内容量395g
販売価格730円
店名登利平
ホームページhttp://www.torihei.co.jp/

【5】Hütte Hayashiの『生ハム』

[出典:Hütte Hayashi]

赤城山で育てられたブランド豚「福豚」を使用して作られた生ハムです。

「福豚」は、徹底的な温度・衛生管理の中で育てられ、選び抜かれます。脂身と赤みの質が高いのが特徴です。

Hütte Hayashiの生ハムやハムは、ドイツで技術を学んだ職人が作っています。ドイツの食肉連盟が主催するコンテストで金賞を受賞するほど、味が本格的です。

販売価格750円〜1200円(商品ごとに異なる)
法人名エーアンドブイ企画
ホームページhttps://www.hutte-hayashi.com/
通販サイトHütte Hayashi

【6】新妻屋 の『下馬将軍』

[出典:新妻屋]

下馬札(げばふだ)の形に焼き上げた、シンプルな鶏卵煎餅です。

下馬札とは、車や馬から降りる場所を示したお札のことです。昔、城・神社・お寺・貴人の邸宅などを馬や車で訪れる者に対し、提示されました。

「下馬将軍」という名前は、江戸時代に上州前橋の城主であった酒井雅楽頭忠清(さかいうたのかみただひろ)にちなんで付けられました。

特にオンライン通販は行っていませんが、電話で注文することができます。

内容量6袋、12袋、24袋
販売価格600円、1000円、2000円(税別)
電話番号027-221-5222
店名新妻屋
ホームページhttp://www.okashi-niitsumaya.com/

【7】たむらやの『チーズ味噌漬け』

[出典:たむらや]

伝統的な製法で作られた、チーズの味噌漬けです。お店の人気商品です。

味噌とチーズという発酵食品同士の相性は抜群で、お酒のおつまみにぴったりです。

それだけでなく、トーストやご飯にのせて食べることもでき、加熱した後のトロトロしたチーズも絶品です。

内容量130g
販売価格725円(税別)
賞味期限40日
店名たむらや
ホームページhttps://www.tamuraya.com/
通販サイトたむらや

【8】群馬県の『上毛かるた』

 

この投稿をInstagramで見る

 

もはや群馬県民だけのものではありません。テレビでは都市伝説のごとく「群馬県民なら皆言える」と伝えられ、県外の方はその存在すら疑っているのでしょうか、「ジョーモーカルタだ!」と幻の生物でも発見したかのような第一声をあげてくださいます。中山秀征さん、井森美幸さん、ありがとうございます。読み札の裏には解説が書いてあるので、“検索”の代わりに、遊びながら群馬のことを知ってください。サイズ、お値段ともにお土産にもよろしいかと。やまのは店頭にて販売中。 ⠀ #やまのは #伊香保 #伊香保温泉 #伊香保温泉石段街 #観光 #温泉 #上毛かるた #おみやげ #お土産

やまのは(@yamanoha_ikaho)がシェアした投稿 –


群馬の名所や群馬県出身の偉人を紹介したローカルかるたです。上毛とは、群馬県の古い名前のことです。

群馬で幼少期を過ごした人の多くが、その読み札を暗記しています。

1月〜2月頃には、小学生と中学生向けに上毛かるた大会が毎年開催されています。

「上毛かるた」は、群馬県内の書店などで購入することができます。

販売価格762円(税抜)
法人名群馬県
ホームページhttps://www.pref.gunma.jp/03/c4200157.html
通販サイト奥野かるた店

【9】幸煎餅の「七福神あられ」

[出典:幸煎餅]

七福神に合わせた、7種類の味のあるせんべいです。モンドセレクションの最高金賞を受賞したこともあります。

せんべいの味は「えび味」「青のり味」「しそ味」「バター味」「唐がらし味」「チーズ味」「カレー味」の7種類です。

一口大で食べやすいのも特徴の一つです。多くの群馬県民が、お茶菓子として一度は見たことのある、お馴染みのお菓子です。

内容量250g、380g、750g
販売価格2160円、3240円、5400円(税込)
保存方法直射日光、高温多湿は避けて保存
店名幸煎餅
ホームページhttps://www.7292.com/
通販サイト幸煎餅

【10】新菓人の『HOKORO〜ほころ〜』

[出典:新菓人]

「生チョコクッキー」とも呼ばれる、新食感のクッキーです。味が濃厚で、口の中にいれるとホロホロ崩れます。

味は、いちご、抹茶、チョコレート、ビターチョコレート、ホワイトチョコの5種類が販売されています。

夏場以外は、基本的に常温保存できます。

内容量9袋、15袋
販売価格880円、1420円(税込)
賞味期限30日
保存方法常温保存
店名新菓人
ホームページhttp://shinkajin.jp/
通販サイト新菓人

【11】ももみ堂の『ママバームクーヘン』

[出典:ももみ堂]

牛乳・バター・新鮮な卵を贅沢に使用した、バームクーヘンです。

機械ではなく、すべての工程で職人の手作業にこだわっています。工場直売のため、値段もお手頃になっています。

希望すれば、ぐんまちゃんのシールを貼り付けてくれるため、お土産にもおすすめです。

内容量小(54g)、中(150g)、特大(265g)
販売価格140円、350円、550円(税込)
賞味期限10月〜4月:60日間、5月〜9月:50日間
店名ももみ堂
ホームページhttp://www.momomido.com/
通販サイトももみ堂

まとめ

以上、群馬県・前橋でおすすめのお土産をご紹介しました。

群馬県のソウルフードやスイーツ、ローカルかるたまで前橋で購入することができます。

群馬県・前橋に来た思い出に、その土地らしいお土産を買って帰るのもいいですね。