【岐阜県民厳選】多治見市でおすすめ&定番のお土産20選

中部

岐阜県多治見市は、2007年に当時の国内最高気温40.9度を記録し、「日本一暑い街」として話題になりました。暑い街ということをアピールポイントに、観光客を増やそうとオリジナルキャラクターを作ったりもしています。

もちろん、多治見市には暑さ以外にもアピールポイントがたくさんあり、お土産品も多数あります。

そこで今回は、岐阜県民が選んだ多治見市でおすすめのお土産20選をご紹介します。

スポンサードリンク

【1】たじみあられ


[出典:村瀬のたじみあられ]

多治見名物のあられです。

多治見市内にある「村瀬商店」が、1950年代から作り続けています。通常、あられはもち米から作られますが、たじみあられはうるち米から作られます。そのため、比較的軽い食感となっています。

生地自体に砂糖が練りこまれており、ほんのり甘い味がします。味は「ごま」「生姜」「海老」「柚子胡椒」の4種類です。

内容量70g
販売価格237円(税込)
法人名株式会社たじみあられ
ホームページhttps://tajimi-arare.com/
住所〒507-0054 岐阜県多治見市宝町4-135
電話番号0572-22-1520
通販サイト村瀬のたじみあられAmazon

【2】山帰来(さんきらい) 麸(ふ)まんじゅう


[出典:やまよね]

麩でできたまんじゅうを、山帰来で包んだ和菓子です。山帰来とは「サルトリイバラ」という植物のことです。

多治見市役所の前にある「菓匠庵やまよね」が製造販売しています。お店自慢のこしあんを、麩でできたモチモチの生地で包み、塩気のある山帰来の葉で包んであります。甘さと塩気、モチモチとした食感の組み合わせが絶妙です。

「菓匠庵やまよね」では、他にも季節によって、桜みるくプリン、ちまき、栗きんとん、ほうじ茶プリンなど魅力的な商品が並びます。

内容量1個
販売価格150円(税込)
法人名菓匠庵やまよね
ホームページhttps://yamayone-tajimi.com/index.html
住所〒507-0848 岐阜県多治見市日ノ出町1-15-1
電話番号0572-22-5787
スポンサードリンク

【3】豊広あんどうの大福

 

この投稿をInstagramで見る

 

#和菓子 #餅 #豊広あんどう マンゴー大福

メタボッチャーさん(@viornamm814)がシェアした投稿 –


季節ごとに中身が変わる大福です。創業80年の「豊広あんどう」が製造・販売しています。

定番のいちご大福には、「つぶあん」と白あんに牛乳を混ぜた「ミルクあん」の2種類あります。どちらもお餅の中にぎっしりとあんこが詰まっています。いちごのフレッシュさとあんこの甘みが絶妙です。

季節ごとに、桜、抹茶、マンゴー、バナナなど様々な味に変わるので、いつ行っても新しい美味しさに出会うことができます。

内容量1個入り
販売価格185円(税込)
法人名御菓子司 豊広あんどう
住所〒507-0025 岐阜県多治見市宮前町2-43-1
電話番号0572-22-4672

【4】風林堂の精進かりんとう


[出典:風林堂]

添加物を一切使わないかりんとうです。自然豊かな山中にある一軒家で、1つ1つ手作りされています。

「風林堂」のかりんとうは、体によい米油を使用し、砂糖は黒糖・きび砂糖・てん菜糖を使用しています。体に優しい自然素材にこだわって作られています。

味は22種類そろう他、季節によって様々な味が並びます。ネット販売は行なっていないため、ここでしか買うことができません。

内容量1袋
販売価格324円(税込)
法人名虎渓山 風林堂
ホームページhttps://fuurindou.jimdo.com/
住所〒507-0014 岐阜県多治見市虎渓山町6-45-3
電話番号0572-23-0216
スポンサードリンク

【5】梅園菓子舗のどらやき

[出典:梅園菓子舗]

栗入りのあんこを挟んだどらやきです。

1つ1つ丁寧に焼き上げられた生地に、栗入りのあんことバターが挟まれています。和と洋が融合した「梅園菓子舗」のどらやきは、その美味しさが認められ、ふるさと納税の返礼品に選ばれています。

賞味期限は7日で、夏季は5日となっています。

内容量5個入り
販売価格950円(税込)
法人名梅園菓子舗
ホームページhttps://www.umezono-kasiho.jp/
住所〒507-0831 岐阜県多治見市新町1-2-6
電話番号0572-22-1088
通販サイト梅園菓子舗

【6】フリアン


[出典:ラ・メール・ブランシュ]

地元で愛される焼き菓子です。多治見市にある「ラ・メール・ブランシュ」が製造販売しています。

フリアンとは、フランス語で「素晴らしい味の」「大好きな」という意味です。薄力粉やバター、アーモンドなどを混ぜて焼き上げます。アーモンドが粗挽きになっているため、カリカリとした食感を楽しむことができます。

30年以上愛されているフリアンは、多治見市を代表するお土産の1つです。日持ちは7日間です。

内容量1個入り
販売価格238円(税込)
法人名有限会社パティシエールアキコ
ホームページhttp://www.lamerb.com/
住所〒507-0042 岐阜県多治見市前畑町3-31
電話番号0572-24-3680
スポンサードリンク

【7】美濃の妙びすこってぃー

[出典:famfam]

岐阜県産の大豆を100%使用した豆腐のビスコッティです。ビスコッティとは、イタリアのビスケットのことです。

スコーンとティー用品の専門店である「famfam」が販売しています。カリっとした食感と、豆腐の素朴で優しい味が特徴です。使われている材料は、地元産の体に優しい素材ばかりなので、安心して食べられます。常温保存で半年保ちます。

「famfam」にはビスコッティだけでなく、スコーンやジャム、紅茶などもあります。女性へのお土産にぴったりなので、ぜひ足を運んでみてください。

内容量60g入り
販売価格432円(税込)
法人名有限会社ジェイタ
ホームページhttps://www.famfam.jp/
住所〒507-0028 岐阜県多治見市弁天町4-12
電話番号0572-24-2223
通販サイトfamfamCreema

【8】シェ・シバタの焼き菓子

[出典:シェ・シバタ]

多治見市を代表する名店の焼き菓子です。「シェ・シバタ」は、県外にもファンが多い有名店です。

世界的にも有名なシェフが、「中部の人に、海外で認められるケーキ店が地元にあることを自慢してもらえるようになりたい」という理由から、中部地方に3店舗と海外に3店舗以外は出店していません。

その「シェ・シバタ」の本店が、多治見市にあります。芸術的と称されるケーキが並ぶ他、お土産にぴったりの焼き菓子もたくさんあります。

焼き菓子は、バターケーキ、リーフパイなどをはじめ、多くの種類があります。写真の商品は、マドレーヌ、フィナンシェなどが入った詰め合わせです。味がよいことは間違いないため、どれを選んでも喜ばれますよ。

法人名株式会社オー・デリス・ドゥ・シバタ
ホームページhttp://chez-shibata.com/
住所〒507-0041 岐阜県多治見市太平町5-10-3
電話番号0572-24-3030
通販サイトシェ・シバタオンラインショップ

【9】ワインゼリー


[出典:サンドール]

多治見修道院で作られるワインを使用したゼリーです。フランス菓子店「サンドール」が製造販売しています。

多治見修道院では、2003年から知的障害をもつ方達が修道院の敷地内でぶどうを育てています。そして、丁寧に育てられたぶどうを使ってワインを作っています。

同じ多治見市内にある「サンドール」が、そのワインを使ってゼリーを作りました。全体の1/3がワインでできており、大人向けのゼリーとなっています。ワインの酸味を感じることができ、お酒が好きな人へのお土産にぴったりです。

ゼリーとともにあるパウンドケーキには、修道院のワインで煮詰めたイチジクが使われています。こちらもおすすめです。

内容量1個入り
販売価格189円(税込)
法人名サンドール
ホームページhttp://xn--vckxb1f4a9b.com/index2.html
住所〒507-0832 岐阜県多治見市金山町17
電話番号0572-25-1211
通販サイトサンドール

【10】うながっぱ美濃初衣


[出典:松谷園]

多治見市の花「桔梗(ききょう)」の形をした和菓子です。個装には、多治見市オリジナルキャラクターの「うながっぱ」が描かれています。

和菓子屋の「松谷園」が販売しています。桔梗の形をしたこしあんに、きな粉や抹茶をまぶしてあります。ほっこりとした甘さで、お茶菓子に最適です。

多治見市のシンボルが2つも使用されている上に、日持ちが60日と長いため、お土産にぴったりです。

内容量6個入り
販売価格2000円(税込)
法人名御菓子処 松谷園
ホームページhttp://www.matsutanien.com/index.php
住所〒507-0015 岐阜県多治見市住吉町3-53-2
電話番号0572-26-8565
通販サイト松谷園

【11】うながっぱのおくち


[出典:やまもり]

「うながっぱ」の口をイメージしたどら焼きです。100年以上続く老舗の「やまもり」が製造販売しています。

うながっぱは、「それいけ!アンパンマン」で有名なやなせたかし氏がデザインしたキャラクターです。多治見市のPRのために、数多くのうながっぱグッズが作られています。

どら焼きの生地を焼かずに蒸しているため、ふわふわでしっとりした食感です。中にはあんことクリームチーズが入っており、甘さと酸味が絶妙にマッチしています。

消費期限は4日です。

内容量1個入り
販売価格155円(税込)
法人名菓子処 やまもり
ホームページhttp://kashi-yamamori.jp/
住所〒507-0813 岐阜県多治見市滝呂町10-8
電話番号0572-22-4591

【12】焼き栗きんとん


[出典:松谷園]

岐阜県の名産「栗きんとん」を焼いた和菓子です。「うながっぱ 美濃初衣」と同じ「松谷園」が販売しています。

「栗きんとん」は栗に砂糖を加えて炊き上げたお菓子で、岐阜県の中津川市が発祥だと言われています。県内全域で販売されていますが、日持ちしないことが難点でした。

遠方へのお土産として食べてもらうために、「松谷園」は1カ月以上保つ「焼き栗きんとん」を作りました。栗と砂糖の上品な甘さが特徴です。

内容量6個入り
販売価格2500円(税込)
法人名御菓子処 松谷園
ホームページhttp://www.matsutanien.com/index.php
住所〒507-0015 岐阜県多治見市住吉町3-53-2
電話番号0572-26-8565
通販サイト松谷園

【13】禅味水月麩(ぜんみすいげつふ)

精進料理をイメージしたお麩のしぐれ煮です。お麩を製造販売する「竹内商店」の商品です。

多治見には国宝の「永保寺」があり、そこで食べられている精進料理をイメージして、お麩でしぐれ煮を作りました。1週間かけて煮詰めたお麩は、コリコリとした貝のような食感になります。

ご飯やお酒のお供として、男性へのお土産にぴったりです。

内容量80g入り
販売価格450円(税込)
法人名株式会社武内商店
住所〒507-0024 岐阜県多治見市大正町3-16
電話番号0572-22-0326

【14】若鶏レバー生姜焚

鶏の肝を生姜で焚いた料理です。うなぎで有名な「魚関」が製造・販売しています。

もともとは、お店で提供していた料理でした。非常に人気が高かったため、お土産用に瓶詰めのものが開発されました。

ご飯のお供にも、お酒のおつまみにもぴったりです。

内容量170g入り
販売価格1300円(税込)
法人名株式会社魚関
ホームページhttp://www.uoseki.co.jp/
住所〒507-0033 岐阜県多治見市本町4-32
電話番号0572-22-5355

【15】とろっといぶしチーズ


[出典:いぶし香房]

とろりとした食感の燻製(くんせい)チーズです。多治見市にある「いぶし香房」が製造しています。

「いぶし香房」はいぶしチーズの専門店です。様々ないぶしチーズがそろう中でも、この「とろっと」はお店一押しです。生クリームが入っているため、やわらかくとろけるような口どけになっています。

食べる前に湯煎すると、できたてのような味わいが楽しめます。冷蔵保存で2カ月保ちます。

内容量中 120g
大 220g
販売価格中 860円(税込)
大 1500円(税込)
法人名いぶし香房
ホームページhttp://www.ibushi-kobo.com/index.php
住所〒507-0813 岐阜県多治見市滝呂町5-110
電話番号0572-22-0622
通販楽天Yahoo!Amazonギフトモール

【16】三千盛(みちさかり)

[出典:三千盛オンラインショップ]

多治見の酒造が誇る日本酒です。キレのよい辛口が特徴です。

多治見市にある酒造「三千盛」が製造販売しています。「三千盛」は、江戸時代中期に創業された歴史ある酒蔵です。

昭和のはじめ頃、世の中は甘口の日本酒ブームでした。しかし「三千盛」は、江戸時代から造り続けてきた辛口を貫きました。それが、現在の「三千盛」ブランドを築いています。

「三千盛」の最高峰は「三千盛まる尾」です。洗練された香りと、優しく広がる旨味が特徴です。

内容量720ml~1.8L
販売価格1240~3760円(税込)
法人名株式会社三千盛
ホームページhttp://www.michisakari.com/index.php
住所〒507-0901 岐阜県多治見市笠原町2919
電話番号0572-43-3181
通販三千盛オンラインショップ楽天Amazon地酒蔵四方山川酒店

【17】陶勝軒のたべられるモザイクタイル


[出典:陶勝軒]

モザイクタイルをイメージしたお菓子シリーズです。多治見市笠原町にある「陶勝軒」で購入できます。

多治見市はモザイクタイルの生産量が日本一で、笠原町には「モザイクタイルミュージアム」があります。そんなモザイクタイルと笠原町の応援菓として作られたのが、「たべられるモザイクタイル」です。

「クッキー」「こはく糖」「おまんじゅう」の3タイプあり、どれもモザイクタイルの四角い形をしています。「クッキー」と「こはく糖」は、本物のモザイクタイルのように並べて絵や模様を作ることもできます。

 

可愛くて美味しい多治見ならではのお菓子は、お子様へのお土産にもぴったりです。日持ちは、「クッキー」が30日、「こはく糖」が30日、「おまんじゅう」が21日です。

内容量「クッキー」 45~54枚入り
「こはく糖」 9個入り
「おまんじゅう」 1~30個入り
販売価格「クッキー」 1700~2000円(税込)
「こはく糖」 370円(税込)
「おまんじゅう」 180~5780円(税込)
法人名御菓子司 陶勝軒
ホームページhttps://toshoken.jimdo.com/
住所〒507-0901 岐阜県多治見市笠原町2127-1
電話番号0572-43-3041

【18】七窯社(ななようしゃ)のアクセサリー

[出典:七窯社]

多治見市の特産品であるモザイクタイルを使ったアクセサリーです。

昭和24年から続く、美濃焼タイルの老舗「七窯社」が製造しています。長年培ってきた技術を生かし、可愛いアクセサリーを数々取り揃えています。

ピアス、イヤリングをはじめ、ブローチやヘアアクセサリーなどもあります。

販売価格2300円(税込)
法人名七窯社 鈴木タイル店
ホームページhttps://nanayosha.com/index.html
住所〒507-0018 岐阜県多治見市高田町8-106
電話番号0572-22-0388
通販サイト七窯社

【19】うながっぱコースター


[出典:うながっぱ公式サイト]

珪藻土で作られたコースターです。多治見市のマスコットキャラクター「うながっぱ」が描かれています。

珪藻土は吸水性、速乾性に優れた素材です。バスマットやコースターにするためには、通常はつなぎとして粘土、紙、ノリやセメントなどを混ぜます。しかし、紙やノリは水に弱く、セメントでは水を吸収する穴をふさいでしまいます。

このコースターは珪藻土と粘土のみを使用した、最高品質のものです。柄は6種類あります。

販売価格410円(税込)
法人名株式会社日興セラミックス・コンポジット
ホームページhttp://nikko-ceramics.com/index.html
住所〒507-0901 岐阜県多治見市笠原町向島2455-36
電話番号0572-44-1038

【20】美濃焼

美濃焼は、岐阜県東濃地方(多治見市、土岐市、瑞浪市、可児市)で作られる焼き物のことです。

「美濃焼といえばこれ」という特定のスタイルがなく、特徴がないことが特徴と言われています。つまり、他の地方の焼き物と比べて、自由で多彩なスタイルが美濃焼なのです。

多治見市は美濃焼生産地の中心で、市内には「美濃焼ミュージアム」「セラミックパークMINO」「岐阜県現代陶芸美術館」といった、焼き物に関する美術館が3つもあります。

 

また、年に一度「多治見陶器祭り」という陶器市が開催されます。市内のいたる所で美濃焼が売られているため、多治見市にいった際にはぜひ手にとってみてください。

ちなみに、「多治見陶器祭り」に関する情報は、以下の通りです。

法人名多治見陶器まつり実行委員会(多治見陶磁器卸商業協同組合内)
ホームページhttps://www.city.tajimi.lg.jp/kanko/event2015/toukimatsuri.html
住所〒507-0841 岐阜県多治見市明治町2丁目4
電話番号0572-25-5588

まとめ

以上、多治見市のおすすめお土産20選を紹介しました。

可愛いアクセサリーやから伝統的な商品まで、魅力的なお土産がたくさんあります。

多治見市に行く際は、本サイトをぜひ参考にしてみてください。

スポンサードリンク