【下呂温泉付近のお土産屋】岐阜出身者が厳選!おすすめのお店11選

中部

岐阜県下呂市には、県内でも人気の高い観光地「下呂温泉」があります。下呂温泉は日本三名泉の1つとして知られており、年間約10万人が宿泊しています。(下呂市観光課)

そのため、下呂温泉付近には多くのお土産屋が軒を連ねています。たくさんあるお土産屋の中で、どこに行ったらいいか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、下呂温泉に訪れた際にはぜひ行きたい、下呂温泉周辺のお土産屋11選をご紹介します。

スポンサードリンク

【1】ゆあみ屋


[出典:ゆあみ屋]

ゆあみ屋は下呂大橋から徒歩3分、温泉神社の隣にあります。

温泉水を使用した石鹸「温玉さぼん」や、温泉水とあまどころという植物を使用した化粧水など、ここでしか買えない商品を取りそろえています。

また、ゆあみ屋オリジナルの「ほんわかプリン」や「下呂サングリア」など、コスメ以外にもバラエティ豊かな商品が並んでいます。もちろん、栗きんとんや清見ソースなどの定番商品も買うことができます。

 

さらに、ゆあみ屋では足湯に浸かりながらスイーツを楽しむことができます。ソフトクリームに温玉を添えた「温玉ソフト」や、温泉で温めて食べる「ほんわかプリン」はゆあみ屋でしか味わうことができない、人気の商品です。

クレジットカードが使用できないため、注意してください。

法人名株式会社フジコンフェ
ホームページhttp://www.yuamiya.co.jp/index.html
住所〒509-2207 岐阜県下呂市湯之島801-2
駐車場なし
電話番号0576-25-6040
営業時間夏期(4月~11月) 9:00~21:00
冬期(12月~3月) 9:00~18:30

【2】ヤマカワ

[出典:ヤマカワ]

ヤマカワは、下呂市内に「駅前本店」「招猫支店」「酒蔵店」の3店舗があります。「招猫支店」「酒蔵店」は下呂大橋から徒歩2分のところにあります。「駅前本店」は、下呂駅の正面にあります。

招猫店は下呂温泉街で最も大きな土産処で、車20台分の駐車場もあります。入り口には高さ2.4mもある招き猫のジェームズ五郎平Jr.が置かれ、記念撮影スポットしても人気です。

日本一おいしいお米コンテストで最優秀賞を受賞した「いのちの壱」や、岐阜県の郷土料理「けいちゃん」などの岐阜の名産品を買うことができます。お出汁付きの温泉卵や飛騨牛めし弁当など、店頭でしか購入できない商品もあります。

酒蔵では蔵元12軒のお酒を取り扱っており、日本酒や焼酎、地ビールなどが多数並んでいます。酒蔵オリジナルのお酒も販売されているため、お酒が好きな人へのお土産を買うにはぴったりのお店です。

法人名有限会社ヤマカワ
ホームページhttp://www.gero-yamakawa.com/index.html
住所ヤマカワ本店(駅前店) 〒509-2206 岐阜県下呂市幸田1396
ヤマカワ支店(招猫店) 〒509-2206 岐阜県下呂市幸田1163
ヤマカワ酒蔵 〒509-2206 岐阜県下呂市幸田1164
駐車場招猫店、酒蔵 あり(20台)
本店 なし
電話番号本店 0576-25-2250
招猫店 0576-24-2525
酒蔵 0576-23-2077
営業時間駅前本店 8:30~17:00
招猫支店 8:30~18:00
酒  蔵 8:30~18:00
スポンサードリンク

【3】千寿堂(せんじゅどう)

View this post on Instagram

2019.06.19 #千寿堂

A post shared by 棋棋 (@kiki_in_japan_) on

千寿堂は「本店」と「幸田店」の2店舗あり、「幸田店」は下呂大橋から徒歩3分ほどのところにあります。本店は少し離れ、下呂大橋から徒歩11分ほどのところにあります。

飛騨地方で古くから食されてきた、栃の実を使用した商品を取り扱っています。栃の実はそのまま食べると非常に苦味が強いため、アクをとる作業が重要となります。

千寿堂では昔ながらの手法でアクを取り、香ばしい風味を活かした商品を販売しています。

 

名物「栃の実シフォン」は、2008年の菓子博で金賞を受賞しました。オンラインショップ以外では本店、幸田店でしか購入できないため、お土産にはぴったりです。

また、本店では栃の実せんべいの実演販売も行われており、焼きたてのせんべいを味わうことができます。

クレジットカードが使用できないため、注意してください。

法人名株式会社千寿堂
ホームページhttp://www.tochinomi.com/
住所本店 〒509-2202 岐阜県下呂市森2557-4
幸田店 〒509-2206 岐阜県下呂市幸田1183-1
駐車場本店 あり
幸田店 なし
電話番号本店 0576-25-4562
幸田店 0576-25-2890
営業時間本店 8:00~17:00
幸田店 8:00~17:00

【4】奥田又右衛門膏本舗(おくだまたえもんこうほんぽ)


[出典:奥田又右衛門膏本舗]

奥田又右衛門膏本舗は、下呂大橋から下呂市役所方面に12分ほど歩いたところにあります。

昔から伝わる生薬配合の塗り薬、「下呂膏」を取り扱っている医療品メーカーです。昭和初期に接骨医の奥田又右衛門が、家伝の秘薬を製造販売したことから始まりました。

 

下呂膏は消炎鎮痛に効果のある生薬を混ぜており、慢性的な痛みに効くと言われています。最近では軟膏だけでなく、化粧水や入浴剤なども販売しています。

中でも「なごみシート」というリラックスシートは、OMOTENASHI Selection受賞、飛騨美濃すぐれものに認定されるなど注目が集まっています。美濃和紙に天然和漢植物成分を塗り伸ばしており、ふくらはぎや肩腰などに貼ることで癒し効果が期待できます。

女性はもちろん、男性や幅広い年齢の人に喜ばれる商品のため、お土産やプレゼントに最適です。

法人名株式会社奥田又右衛門膏本舗
ホームページhttp://www.geroko.co.jp/
住所〒509-2202 岐阜県下呂市森28
駐車場あり(3台)
電話番号0576-25-2238
営業時間9:00~17:00(日・祝日・年末年始を除く月曜から土曜)
スポンサードリンク

【5】さるぼぼはうす


[出典:下呂温泉 離れの宿 月のあかり]

さるぼぼはうすは、下呂大橋から徒歩3分のところにあります。

さるぼぼは、飛騨弁で「猿の赤ちゃん」を意味します。飛騨地方で昔からお守りとして作られてきた人形です。「災いがさる」や「猿のように子沢山」などと掛けられており、安産や家庭円満にご利益があるとされています。

縁起のよいさるぼぼは、お土産としても人気です。さるぼぼはうすにはさるぼぼをモチーフにしたお菓子なども売られています。お買い物の際はクレジットカードが利用できないため、ご注意ください。

すぐ近くにさるぼぼ七福神社や、さるぼぼ黄金足湯などもあるので、旅の思い出にぜひ寄ってみてください。

法人名有限会社下呂ロイヤルホテル雅亭
ホームページhttp://tsuki.gero-spa.co.jp/
住所〒509-2207 岐阜県下呂市湯之島780
駐車場なし
電話番号0576-25-4580
営業時間9:00〜21:00

【6】いでゆ朝市


[出典:岐阜県観光連盟]

いでゆ朝市は、下呂大橋から徒歩11分ほどの下呂温泉合掌村の入り口にあります。期間限定で開催されており、2019年は3月2日~12月1日(日)の間毎日開催されます。

地元特産の野菜、果物、地酒、和雑貨や骨董品などのお店が並び、多くはお値打ちな価格で購入することができます。試食ができる店がある点、地元の人々と話をしながら買い物ができる点も魅力です。他の土産屋では手に入らないものもあるため、ぜひ訪れてみてください。

クレジットカードが使用できないため、注意してください。

車20台分の駐車場があるほか、近くにバス停があるため車でも徒歩でもアクセスしやすいです。バスは下呂駅から濃飛バス下呂交流会館行に乗り、「朝市前」で下車してください。

法人名下呂温泉観光協会
ホームページhttps://www.gero-spa.com/spot/detail.php?id=37&category=4&area=
住所〒509-2202 岐阜県下呂市森2626
駐車場あり(20台)
電話番号0576-24-1000
営業時間8:00~12:00(お店によっては正午を越えて営業することもあります)
スポンサードリンク

【7】桜苑(さくらえん)


[出典:桜苑]

桜苑は、下呂大橋から徒歩2分のところにあります。栃の実せんべい、さるぼぼのたまご、しらさぎ物語や下呂産のトマトジュースなど、定番の土産品が並ぶお店です。

他にも、焼き物や漆器、アクセサリーや文具など、非常に多くの商品を取り揃えています。クレジットカードが使用できるため、カードで買い物をしたい方は桜苑に寄ってみてください。

法人名有限会社さくらい
ホームページhttp://www7b.biglobe.ne.jp/~sakuraen/index.html
住所〒509-2206 岐阜県下呂市幸田1166-1
駐車場あり(5台)
電話番号0576-25-2345
営業時間8:30~18:00 年中無休

【8】たけかわ

https://www.instagram.com/p/Bym0xxJFvGP/?utm_source=ig_web_copy_link

たけかわは、下呂大橋から徒歩5分ほどのところにあります。老舗の和菓子屋で、不老柿、下呂音頭、栗きんとん、温泉まんじゅうといった和菓子が並んでいます。

中でも不老柿は人気の商品で、柿の朱色にちなんで不老長寿を祈る菓子として、地元の人に愛されています。飛騨の柿の淡白な甘みを生かした味も、人気の秘密です。

法人名有限会社たけかわ菓子舗
住所〒509-2207 岐阜県下呂市湯之島851-3
駐車場あり(1台)
電話番号0576-25-2424
営業時間8:00~20:30 不定休

【9】養老軒(ようろうけん)


[出典:養老軒]

養老軒は、下呂大橋から徒歩5分ほどのところにあります。明治25年創業の老舗です。クレジットカードが利用できます。

栃の実せんべいが看板商品で、天然の栃の風味を生かした香ばしさが特徴です。昔ながらのせんべいだけでなく、小倉を挟んだパイやアップルパイなど、お子様が喜ぶ商品も取り扱っています。

「ふるーつ大福」を扱う「養老軒」とは別の店であることにご注意ください。

法人名栃の実せんべい総本家 養老軒
ホームページhttps://www.yoroken.co.jp/EC/html/
住所〒509-2207 岐阜県下呂市湯之島852
駐車場あり
電話番号0576-25-2050
営業時間9:00~17:00 年中無休

【10】仁太郎(にたろう)


[出典:仁太郎]

仁太郎は、下呂大橋から徒歩6分ほど、下呂駅すぐのところにあります。岐阜県中津川市の加子母の里が発祥のお店で、中津川名産の栗きんとんをはじめとした、栗を使った和菓子を多く取り揃えています。

季節によって様々な和菓子が並び、春はよもぎ大福や桜もち、夏場は若あゆ、水まんじゅうや水ようかん、冬場は栗きんとんや深山柿の雫など、どの時期に行っても新しいお菓子と出会うことができます。

名物栗きんとんは栗の粒感を残し、栗本来の優しい甘さが広がる一品です。また深山柿の雫は、こだわりの栗きんとんを柿の中につめた、贅沢なお菓子となっています。

法人名株式会社仁太郎
ホームページhttp://www.nitarou.com/index.html
住所〒509-2206 岐阜県下呂市幸田1396-12
駐車場あり
電話番号0576-25-2884
営業時間9:00~17:30(日曜日は17:00まで) 元旦のみ休業

【11】白鷺売店(しらさぎばいてん)

白鷺売店は、下呂大橋から徒歩5分ほどのところにあります。

多くの土産品を取り扱っており、「下呂温泉みすと」や奥田又右衛門膏本舗の「なごみシート」なども購入することができます。

また、飛騨の漬物を小分けにして販売しているため、少量だけ欲しい人や家族が少ない人へのお土産にぴったりです。10種類あるので、いくつか買って食べ比べてみてもよいでしょう。

法人名白鷺売店
住所〒509-2207 岐阜県下呂市湯之島850
駐車場あり
電話番号0576-25-2262
営業時間夏季8:00~22:00 冬季8:00~21:00 木曜休み

まとめ

以上、下呂温泉付近のおすすめ土産屋11選をご紹介しました。

下呂温泉付近には、伝統的なお菓子やお守り、軟膏などが販売されています。また、温泉地ならではのスイーツを提供するお店や撮影スポットがあるお店もあります。

ぜひ参考にしてみてください。

スポンサードリンク