世界遺産・白川郷で買える!おすすめのお土産18選

中部

岐阜県大野郡白川村の荻町地区は、白川郷として知られています。日本独自の建築様式「合掌造り」の家が100棟ほどならび、現在でもそこで人々が暮らしています。

1995年にユネスコの「世界文化遺産」に登録されたことから注目を集め、以降年々観光客が増加しています。

そこで今回は、岐阜県民が選んだ白川郷でおすすめのお土産18選をご紹介します。

スポンサードリンク

【1】白川郷やみつき濃厚ちーずけーき 結


[出典:白川村役場]

白川郷限定のチーズケーキです。

飛騨牛乳をたっぷり使用した、濃厚な味わいが特徴です。レモンの風味も感じられるため、濃厚ながらもさっぱりとしています。

地域の人々にアドバイスをもらいながら作ったことから、「結」という名前がつけられました。

白川郷内の、「今藤商店」と「道の駅白川郷」の2店舗でしか販売されていません。冷凍の状態で販売されており、解凍後3日以内が消費期限となっています。

内容量1ホール
販売価格1500円(税込)
法人名Bamboo Shoots
住所Bamboo Shoots(製造元) 〒501-5629 岐阜県大野郡白川村鳩谷43-1
今藤商店(販売店) 〒501-5627 岐阜県大野郡白川村大字荻町226
道の駅白川郷(販売店) 〒501-5625 岐阜県大野郡白川村飯島411
電話番号Bamboo Shoots 0576-96-1885
今藤商店 05769-6-1041
道の駅白川郷 05769-6-1310

【2】キャラメルポップコーン


[出典:白川村役場]

白川村のトウモロコシを使ったキャラメルポップコーンです。荻町にある「大田ファーム」が製造・販売しています。

「大田ファーム」は、夫婦2人でいとなむ農園です。そこで作られたトウモロコシを使った、オリジナルの商品です。

白川村で育った味を届けたいと、トウモロコシの栽培からポップコーンの味付けまで、手作りで丁寧に作られています。

内容量1袋
販売価格300円(税込)
法人名大田ファーム
ホームページhttps://ota-farm.crayonsite.com/
住所〒501-5627 岐阜県大野郡白川村荻町1575
電話番号0576-96-1236
スポンサードリンク

【3】紫蘇(しそ)もなか

[出典:白川郷観光協会]

50年の歴史をもつ銘菓のもなかです。白川村にある「田口屋製菓」が製造・販売しています。

「紫蘇もなか」は、創業当時から作られている代表的なお菓子です。合掌を形どったもなかには、紫蘇の葉入りのこしあんがたっぷり入っています。紫蘇の葉のあっさりとした味わいと、あんこの優しい甘さが絶妙です。

「紫蘇もなか」以外に、「抹茶もなか」と「チョコもなか」もあります。どの味を選んでも、喜ばれそうなお土産です。

内容量4個入り、8個入り、12個入り
販売価格4個入り 360円(税込)
8個入り 700円(税込)
12個入り 1050円(税込)
法人名田口屋製菓
ホームページhttp://www.hidatakayama.ne.jp/taguchiya/index.html
住所〒501-5625 岐阜県大野郡白川村飯島107
電話番号0576-96-1025

【4】合掌せんべい


[出典:今藤商店]

白川郷を代表する合掌をモチーフにしたせんべいです。白川村にある土産処の「今藤商店」が販売しています。

合掌造りの家屋の形をした、大きなせんべいです。たまご風味の素朴な味わいで、何枚でも食べられそうです。

白川村でしか買うことのできない限定品のため、お土産にぴったりです。

内容量3枚入り
販売価格1000円(税込)
法人名有限会社今藤商店
ホームページhttp://kondou-s.com/
住所〒501-5627 岐阜県大野郡白川村大字荻町226
電話番号0576-96-1041
スポンサードリンク

【5】結おこし


[出典:今藤商店]

白川郷産のお米を使ったポン菓子です。

白川村にある土産処「笑顔屋」が販売しています。

白川郷で作られた、うるち米を使用しています。みたらし醤油の甘辛い味と、軽い食感が特徴です。

「笑顔屋」や「今藤商店」をはじめ、村内の道の駅などでも売られています。

内容量10個入り
販売価格540円(税込)
店名笑顔屋
住所〒501-5625 岐阜県大野郡白川村飯島46
電話番号05769-6-1107

【6】とちもち


[出典:白川村役場]

飛騨地域でとれた栃の実を使用したお餅です。土産処の「笑顔屋」で販売されています。

栃の実は、栃の木になる実のことです。昔から飛騨地方で食べられています。栃の実は見た目は栗によく似ていますが、栗と違い独特の苦味があります。その苦味を丁寧に取り除き、餅に混ぜています。

栃の実の香ばしさとお餅の相性は抜群です。焼いてきな粉や醤油につける、おしるこに入れるなど、色々な食べ方ができます。

内容量10個入り
販売価格540円(税込)
法人名笑顔屋
住所〒501-5625 岐阜県大野郡白川村飯島46
電話番号05769-6-1107
スポンサードリンク

【7】「やまこし」の焼き菓子

[出典:蕎麦庄やまこし]

白川郷産のそば粉を使った焼き菓子です。白川村にある蕎麦屋「やまこし」が製造・販売しています。

「やまこし」は県外からも人がくるほどの有名店です。お店で使われているそば粉は、白川村在来種のそばの実を、石臼で引いて粉にしています。このそば粉を使用し、パウンドケーキとフロランタン(クッキーにナッツ類をのせた焼き菓子)を作っています。

賞味期限は、購入から10日です。

内容量そばパウンド 3個入り
栃の実パウンド 3個入り
そばフロランタン 6個入り
販売価格3400円(税込)
法人名蕎麦庄やまこし
ホームページhttps://yamakoshihirofumi.stores.jp/
住所〒501-5627 岐阜県大野郡白川村荻町1786-3
電話番号0576-96-1165
通販蕎麦庄やまこし

【8】白川郷べーめん

[出典:Amazon]

お米から作られた麺です。「レイク・ルイーズ」が製造しています。

白川郷産のコシヒカリを100%使用した、新感覚の麺です。もちもちとした食感が特徴で、食べ応えもあります。

また、小麦を一切使用していないため、小麦アレルギーの方でも安心して食べられます。温めて食べても、冷やして食べても美味しいです。

法人名有限会社レイク・ルイーズ
ホームページhttp://www.kome-men.com/01_home.html
住所〒503-0412 岐阜県海津市南濃町奥条292-9
電話番号0584-55-0229
通販サイトAmazon

【9】石とうふ

[出典:深山豆富店]

白川村で昔から食べられている豆腐です。

縄で縛っても崩れないほどの硬さが特徴です。保存食として、昔から雪深い白川郷で食べられてきました。大豆の旨味が凝縮されているため、そのまま食べても濃厚な味わいが楽しめます。

薄く切って刺し身豆腐、焼いて豆腐ステーキなど、いろんな食べ方を楽しめます。煮崩れしにくいため、鍋物や煮物にも最適です。

「深山豆富店」や「宮部豆腐店」などの豆腐屋の他、JAひだ白川支店、道の駅白川郷、大杉商店などでも販売しています。

内容量780g入り
販売価格600円(税込)
法人名有限会社帰雲商事 深山豆富店
ホームページhttp://miyama-tofu.shirakawago.gifu.jp/
住所〒501-5501 岐阜県大野郡白川村保木脇260-14
電話番号05769-5-2381
通販深山豆富店

【10】大田さん家のそば

[出典:大田ファーム]

白川村産のそばの実を使用した干しそばです。荻町にある「大田ファーム」が製造・販売しています。

白川村で農園をいとなむ大田夫婦が、自家栽培したそばの実を使ってそばを作っています。多くの人に、白川の味を届けたいという思いが込められています。

日持ちするため、お土産に最適です。

内容量1袋250g入り
販売価格600円(税込)
法人名大田ファーム
ホームページhttps://ota-farm.crayonsite.com/
住所〒501-5627 岐阜県大野郡白川村荻町1575
電話番号0576-96-1236

【11】赤かぶの塩漬け

[出典:道の駅白川郷]

古くから飛騨地方で作られている漬物です。

白川の大自然で育ったカブは、柔らかく漬物に最適です。カブを育てた農家の人々が、漬物にするところまで丁寧に作っています。

道の駅白川郷をはじめ。JAひだ白川店、合掌造り民家園などでも販売されています。

法人名道の駅白川郷
住所〒501-5625 岐阜県大野郡白川村飯島411
電話番号0576-96-1310

【12】「城山館」の自家製味噌

[出典:城山館]

白川村にある旅館が作る味噌です。

「城山館」は、創業明治17年の旅館です。明治時代に建てられた宿で、白川郷の伝統料理を提供しています。

料理に定評のある宿が、100年以上に渡って提供していきた味噌を商品化しました。野菜や揚げ物、目玉焼きなど様々な料理に合います。

「城山館」でしか購入できない限定品のため、お土産にぴったりです。

販売価格1080円(税込)
法人名有限会社城山館
ホームページhttp://shiroyamakan.jp/
住所〒501-5627 岐阜県大野郡白川村大字荻町1168-1
電話番号0576-96-1007

【13】白川郷サイダー

[出典:楽天]

白川郷の地サイダーです。

甘すぎないすっきりとした味わいと、爽やかな喉越しが特徴です。白川郷の合掌造りと、飛騨地方のさるぼぼが描かれたラベルが付いていて、お土産にぴったりです。

白川村内のお土産屋などで販売されています。

内容量340ml入り
販売価格216円(税込)
法人名株式会社マツザワ
ホームページhttp://www.matsuzawa.gr.jp/
住所〒399-3103 長野県下伊那郡高森町下市田3123
電話番号0265-35-2333
通販楽天

【14】朴葉(ほおば)茶


[出典:深山豆富店]

飛騨地方特産の朴葉で作られたお茶です。白川村にある豆腐屋「深山豆富店」が製造・販売しています。

自然抽出した朴葉と、白山連峰(岐阜県、富山県、石川県、福井県にまたがる山域)の雪解け水を使用しています。甘みと旨味のバランスがよく、飲みやすいお茶です。

朴葉には胃炎・食べ過ぎ・せき止め・たん切りに効果があると言われています。

内容量500ml入り
販売価格200円(税込)
法人名有限会社帰雲商事 深山豆富店
ホームページhttp://miyama-tofu.shirakawago.gifu.jp/
住所〒501-5501 岐阜県大野郡白川村保木脇260-14
電話番号05769-5-2381
通販深山豆富店

【15】結心

[出典:今藤商店]

白川郷の水を使った日本酒です。飛騨市にある「蒲酒造場」が製造しています。

白川村には造り酒場がなく、飛騨市の業者と協力して作られました。中辛の大吟醸で、さらっとした飲み口が特徴です。

酒米「ひだほまれ」と「霧立の水」を使って作られています。「霧立の水」は、白川村南部にある平瀬地区に流れる湧き水です。まろやかな軟水で、地元の人々が飲用に使用しています。

「結心」は、「今藤商店」をはじめ、村内の酒販小売店で取り扱われています。

内容量500ml入り
販売価格2160円(税込)
法人名有限会社蒲酒造場
ホームページhttps://www.yancha.com/index.html
住所〒509-4234 岐阜県飛騨市古川町壱之町6-6
電話番号0577-73-3333

【16】どぶろく


[出典:三輪酒造]

米粒が残った辛口のどぶろくです。どぶろくとは、水、お米、米麹を発酵させ、漉さないまま白く濁った状態のお酒のことです。

白川郷では、毎年9月の終わりから10月にかけて、「どぶろく祭」というお祭りが開催されます。「どぶろく祭」は、豊作・家内安全・平和を山の神に祈願する祭です。

神社酒造で造られたどぶろくを神酒として使用し、祭に訪れた人々にもどぶろくが振舞われます。「三輪酒造」は、この「どぶろく祭」で使用されるどぶろくにできるだけ近いものを目指し、商品化しました。

 

製造の過程で熱を加えず、漉す作業もしていないため、どぶろく本来の風味を味わうことができます。冷凍した状態で販売されているため、お土産にぴったりです。

「今藤商店」で取り扱われています。冷凍保管の場合、賞味期限は製造から1年以内です。

内容量600ml
販売価格1620円(税込)
法人名株式会社三輪酒造
ホームページhttp://www.miwashuzo.co.jp/
住所〒503-0923 岐阜県大垣市船町4-48
電話番号0584-78-2201
通販にごり酒白川郷倶楽部日本きらり楽天サライのお取り寄せカイヤオンラインショップ

【17】どぶろく羊羹(ようかん)

[出典:白川郷観光協会]

白川郷名物のどぶろくを使用した羊羹です。白川村にある「田口屋製菓」が製造・販売しています。

こしあんに地酒のどぶろくを入れた、香り豊かな羊羹です。柔らかい食感で、お年寄りでも食べやすくなっています。アルコールは加熱により蒸発しているため、お子様でも食べられます。

内容量1本売り、6個入り
販売価格1本売り 450円(税込)
6個入り 880円(税込)
法人名田口屋製菓
ホームページhttp://www.hidatakayama.ne.jp/taguchiya/index.html
住所〒501-5625 岐阜県大野郡白川村飯島107
電話番号0576-96-1025

【18】銘菓どぶろくきんつば

[出典:白川郷観光協会]

どぶろくを使用したきんつばです。土産処「めめんこ」で販売されています。

甘さは控えめで、どぶろくの風味が楽しめます。ぎっしりとあんこが詰まっているので、食べ応えがあります。

お酒が好きな人へのお土産に最適です。

販売価格6個入り
販売価格1000円(税込)
法人名こだわりの白川郷土産めめんこ
住所〒501-5627 岐阜県大野郡白川村大字荻町290-1
電話番号0576-96-1584

まとめ

以上、白川郷のおすすめお土産18選を紹介しました。

「どぶろく祭」のお酒を再現したものや「合掌造り」の形をしたものなど、白川郷を感じられるお土産もありましたね。現地でしか購入できない限定品が多いため、お土産として喜ばれるでしょう。

白川郷に行く際は、本サイトをぜひ参考にしてみてください。

スポンサードリンク