福島県でこのお菓子は欠かせない!オススメお土産ランキング

4711188107_4881edc52a_z

日本の本州、東北地方の南部に位置する福島県。面積は北海道、岩手県に次ぐ第3位。大内宿、ハワイアンズ、鶴ヶ城(若松城)などが有名どころ。

今回は、そんな福島県で買えるオススメのお菓子のお土産をランキング形式でご紹介したいと思います。

[Photo by Hiroki ONO]

スポンサードリンク

5位:柏屋 「薄皮饅頭」

lineupimg_usukawa
[公式:http://www.usukawa.com/]

  • 税込価格 :¥500 ~ ¥3,240
  • 買える場所:郡山市内

みんなから愛される福島のおみやげの定番、全国的にも人気のある『柏屋』の「薄皮饅頭」。

名前の通り、薄い皮の中にあんこをたっぷり入れるため、左手に乗せた皮を上手に回しながらあんこを押し込んでいくという職人技が求められます。(『柏屋』では「薄皮饅頭」の手作り体験も行っています。)

なめらかで口どけのよい「こし餡」と、素朴な風味とふっくらとしたつぶの食感が楽しめる「つぶ餡」、どちらも入った詰め合わせがお土産にオススメです。

bnr_new_sweetsmanju600
[公式:http://www.usukawa.com/]

女性へのお土産には、同じく『柏屋』の「スイーツマンジュ」がダントツオススメ!

まんまるかわいい。スイーツのようなおまんじゅうです。味は6種類スイートポテト、マンゴー、ストロベリー、シオミルク、マッチャラテ、ブルーベリー。

オシャレで可愛いおまんじゅうを是非お試しください!

4位:ニュー木村屋 「うつくしまゼリー」

img58533954
[出典:http://item.rakuten.co.jp/iifuku/sui-thu-uthukushimazeri-06/]

  • 税込価格 :¥1,566 ~ ¥2,980
  • 買える場所:福島市内

福島産の高級「白桃」と「ラ・フランス」を使用した、老舗菓子店『ニュー木村屋』の「うつくしまゼリー」。

白桃とラ・フランス、2種類のゼリーが入った詰め合わせはカジュアルにもかしこまったお土産にもバッチリ。

「うつくしまゼリー」は福島でしか販売していない地元では有名な商品です。ゼリーの中に濃縮果汁と大きな果肉が入っていて、果物より柔らかな食感を出すため天然水を使用しています。

夏には凍らせてシャーベットにして食べても、さっぱり美味しい!子どもから大人まで楽しめる、福島の果物たっぷりのお土産です。
 

スポンサードリンク

3位:玉嶋屋 「玉羊羹(たまようかん)」

41K9TgF13JL
[出典:http://www.amazon.co.jp/dp/B00OLF5W2G]

  • 税込価格 :¥500 ~ ¥3,240
  • 買える場所:福島県内全域

江戸時代には徳川家に献上されていた『玉嶋屋』の「玉羊羹」

さっぱりとした甘さと小豆の風味で人気の羊羹。見た目もキレイで、まるで宝石のようですね。

一口大のゴム風船に入っていて、楊枝でつくとゴムが弾けて、ツルンとした真ん丸の玉羊羹が現れます。

写真の桃ようかんと玉羊羹の詰め合わせは福島土産に最適。日本で初と成る桃型のゴム容器を使用した、白羊羹をベースにした桃味の羊羹です。皇室献上桃の産地である福島県伊達地方の「桃の恵み」を使っています。

2位:三万石 「エキソンパイ」

41jut9BZxhL
[出典:http://www.amazon.co.jp/dp/B0140JLGPY]

  • 税込価格 :¥648 ~ ¥2,160
  • 買える場所:福島県内全域

パイ生地でくるみ入りの欧風あんを包み込み、香ばしく焼き上げた「エキソンパイ」。

1960年発売以来ロングセラーを記録していて、『三万石』を代表する人気菓子の1つです。

エキソン(ECUSSON)はフランス語で「盾」という意味で、お菓子の見た目も「盾」をイメージして作られています。

「エキソンパイ」の人気の秘訣はなんといっても控えめな甘さ、くるみの歯応え、そしてパイから香るバターの良い匂い。見ているだけで食欲をそそるお菓子です。

レンジで少し温めてから食べるとさらに美味しいですよ。

根強いファンが多く、時々無性に食べたくなる味で大人気の「エキソンパイ」が堂々の2位でした。

1位:三万石 「ままどおる」

51bv-rqUW4L
[出典:http://www.amazon.co.jp/dp/B013UJ1CZO]

  • 税込価格 :¥432 ~ ¥3,240
  • 買える場所:福島県内全域

福島土産の定番中の定番!みんな知ってる「ままどおる」が堂々の1位です。

バターを使った生地でミルク味のあんを包み込んだ焼き菓子。

2位の「エキソンパイ」に引き続き、『三万石』の代表銘菓としてお馴染みの人気商品です。

ずっと変わらないやさしい味わいがモットーの「ままどおる」は、ミルクたっぷりの優しい甘さが特徴なのです。

定番のミルクに加えて、毎年10月~翌年の5月の期間限定で発売されている「チョコレート味」もオススメ。

チョコ風味の皮にチョコ味の白餡が入ったチョコ尽くしの「ままどおる」ですが、ポイントは胸焼けしない甘さ。チョコ味の白餡が甘ずぎず、和菓子的な要素が強いので、日本茶にもしっくり合う味なのです。

地元福島県民も大好きな懐かしい味、「ままどおる」は福島土産には欠かせないお菓子ですね。

まとめ

以上、福島県で買える定番オススメお菓子のお土産をランキング形式でご紹介しました。

定番の老舗『三万石』の看板商品から、福島の桃を使ったゼリーと羊羹、そして全国的にも人気のある饅頭がそれぞれランクインした結果となりました。是非、お土産選びの参考にしてみて下さい!

スポンサードリンク