福島県二本松市でお土産を買うならこれ!おすすめのお土産6選

福島

二本松市は、福島県の中通り北部にあります。豊かな自然や多数の観光地がある、魅力的な土地です。「安達太良山(あだたらやま)」「県立霞ヶ城(かすみがじょう)公園」の他、「二本松の提灯(ちょうちん)祭り」も有名です。

今回は、そんな二本松のお土産におすすめな、二本松らしい商品を6つご紹介します。

スポンサードリンク

【1】奥の松 大吟醸雫酒十八代伊兵衛(だいぎんじょう しずく さけじゅうはちだいいへい)

[出典:amazon]

大吟醸特有の繊細さと芳醇な香りは、多くの人に支持されています。酒袋から自然に滴る雫を集めて造るという、こだわりの日本酒です。

最近だけでも、「平成30年東北清酒鑑評会 吟醸酒の部 優等賞」「平成30年福島県秋季鑑評会 吟醸の部 金賞」「平成30年福島県春季鑑評会 吟醸の部 金賞」など多くの賞を受賞しています。

 

国内で多くある日本酒の産地の中で、非常に評価が高いのが、福島県です。福島でお土産を買うのであれば、日本酒は絶対にチェックしておきましょう。

平成28年の「酒造年度全国新酒鑑評会」では、福島の日本酒は入賞30点・金賞22点でした。これは、入賞の数では新潟県に次いで全国2位、金賞の数では全国1位の結果です。

つまり、「質」という点で見ると、福島は世界一の日本酒の産地であると言えます。

内容量720ml/1800ml
販売価格5400円(税込)/10800円(税込)
法人名奥の松酒造株式会社
アルコール度数17%
精米歩合40%
ホームページhttp://okunomatsu.co.jp/index.php
その他注目のお酒「奥の松 特別純米コシヒカリ」「奥の松 純米大吟醸スパークリング」「奥の松 うめとろ」
住所〒964-0866 福島県二本松市長命69番地
電話番号0243-22-2153

【2】なつはぜふるーてぃリキュール

[出典:YAHOOショッピング]

「奥の松 大吟醸雫酒十八代伊兵衛」と同様に、福島県内随一の有名酒蔵奥の松酒造が製造するお酒です。フルーティーな香りが魅力です。

なつはぜとは、ツツジ科スノキ属の植物です。「和製ブルーベリー」も呼ばれるなつはぜは、ブルーベリーによく似た紫色の実をつけます。独特の甘酸っぱさと渋みが特徴です。

なつはぜは栄養も豊富です。ブルーベリーと比較しても、アントシアニンやポリフェノールが多く含まれています。主にジャムやゼリー、ソースの材料として使用されます。そのまま食べることは少ないです。

 

本商品は、奥の松酒造の純米酒に、なつはぜの果汁を加えたリキュールです。

おすすめの飲み方は、ストレートとオンザロックです。お酒好きなら誰もが喜ぶお土産でしょう。

内容量500ml
販売価格1296円(税込)
法人名奥の松酒造株式会社
アルコール度数6%
ホームページhttp://okunomatsu.co.jp/index.php
住所〒964-0866 福島県二本松市長命69番地
電話番号0243-22-2153
スポンサードリンク

【3】本煉羊羹

本煉羊羹(ほんねりようかん)は、江戸時代から引き継がれた伝統的な製法でつくる、二本松で大人気の羊羹です。江戸時代には東北の大名に求められた上、徳川将軍家にも献上されました。

表面は結晶化した砂糖で覆われており、サクッとした心地よい食感が印象的です。中身の小豆の上品な甘さは、一度食べると病みつきになりそうです。

明治時代の、日本初のグラフィック雑誌『風俗画報』にも、「玉嶋屋にて製する羊羹は、昔より二本松羊羹とて名物に数えられ、その名甚だ高し」と記載されています。

昭和40年の全国菓子博覧会でも、東北初の最高賞名誉総裁賞に輝きました。また、平成8年には皇太子様、雅子様が召し上がりました。

内容量1本
販売価格730円(税込)
法人名株式会社玉嶋屋
ホームページhttp://tamasimaya.com/
住所〒964-0917 福島県二本松市本町1丁目88
電話番号0243-23-2121

【4】玉羊羹

[出典:高木園]

本煉羊羹と同様に、玉嶋屋の人気商品になっているのが、玉羊羹です。ゴム製の風船の中に、羊羹が詰められています。

面白いのが、食べ方です。表面のゴムに爪楊枝を当てると、プチっと音をたてて羊羹があらわになります。一口サイズなので、楽しみながら気軽に食べることができます。

 

玉羊羹が開発されたきっかけは、1937年の県知事・軍から依頼でした。

戦地にいる人にも、高品質な羊羹を食べてもらえるようにと公案されました。当時は「日の丸羊羹」という名前でしたが、今では「玉羊羹」と名前を変えています。

賞味期限まで1か月程度はあるので、お土産にピッタリです。

内容量5個
販売価格540円(税込)
法人名株式会社玉嶋屋
ホームページhttp://tamasimaya.com/
住所〒964-0917 福島県二本松市本町1丁目88
電話番号0243-23-2121
スポンサードリンク

【5】あだたらブッセ

ブッセは、さっくりとした軽い食感の生地にクリームを挟んだお菓子です。フランス語で「ひと口」という意味です。

あだたらブッセは、老若男女問わず大人気な商品です。特徴は、クリームの中に入った小さなチーズです。サイコロ状に切られており、食感のアクセントになっています。

通常のブッセより一回り大きいブッセです。中に入っている濃厚なクリームの甘さを、チーズの塩気が存分に引き立てます。

誰もが喜ぶ、安定感のあるお土産です。

内容量5ヶ入り
販売価格900円
法人名御菓子処 日夏
ホームページhttp://okasidokoro-hinatsu.com/index.html
住所
〒964-0917 福島県二本松市本町1丁目203
電話番号0243-22-0063

【6】黒玉

玉砂糖と水飴で作った、添加物不使用の飴玉です。一番の特徴は名前の通り、見た目が真っ黒であることです。ユニークなお土産を求める人に、おすすめです。

しかし、魅力は、外見だけではありません。第二十回全国菓子大博覧会で受賞しています。味もお墨付きです。

全国から注文が入るという、二本松市の名物です。優しい甘さは、幅広い年代の人に愛されています。

内容量1袋
販売価格280円
法人名菓子処豊田屋
住所
〒964-0902 福島県二本松市竹田2丁目1-10
電話番号0243-22-0856
スポンサードリンク

まとめ

以上、福島県二本松市でおすすめのお土産を6つ、ご紹介しました。

二本松市にはお酒から和菓子まで、優れた商品がたくさんあります。

ぜひ、お土産選びの参考にしてみて下さい。

スポンサードリンク