いわき駅でお土産を買うなら?おすすめの5店舗&6商品はこれ!

東北

いわき市は、福島県南東部に位置する市です。仙台市に次ぎ、東北地方で人口が2番目に多い都市でもあります。市内には「スパリゾートハワイアンズ」「アクアマリンふくしま」など、観光地が複数あります。

そして、いわき市の交通の要所といえるのが、JRいわき駅です。

福島県に観光・仕事で来た際には、いわき駅を利用する機会も多いでしょう。そこで今回は、いわき駅ビル・いわき駅前のビルでおすすめのお土産屋・お土産をご紹介します。

【1】和心 菓匠庵

いわき駅ビル3階にある、和菓子専門店です。保存料・無添加にこだわった商品を販売しています。

和風チーズブッセの「黒いダイヤとフラガール」、果肉がたっぷり詰まった「ブルーベリーのきんつば」など、個性的な和菓子が取り揃えられています。

法人名有限会社菓匠庵
ホームページhttps://www.wagokoro-kasyoan.com/
店舗住所〒970-8026 いわき市平字田町1番地 いわき駅ビル3F
電話番号0246-25-4524
営業時間10:00~19:00
定休日不定休

➀栗入り塩まんじゅう 塩屋崎

いわきを代表する銘菓「塩屋崎」は、天然塩をまぶした塩まんじゅうです。餡と栗のあっさりとした甘さを、ほのかな塩味が引き立てます。

いわき市内ではいわき駅ビル以外に、「いわき・ら・ら・ミュウ」などでも購入できます。

内容量10個入り
販売価格1080円(税込)

【2】お菓子のみよし

和菓子・洋菓子双方を製造・販売する「お菓子のみよし」は、いわき駅前の商業施設「ラトブ」に店舗を構えています。

最高級の栗をこしあんときみあんで包んだ「いわき浜通り」、小倉あんや小倉クリームがたっぷり詰まった「大黒様のどらやき」なども人気です。

法人名株式会社みよし
ホームページhttp://j-miyoshi.jp/
店舗住所〒970-8026 福島県いわき市平字田町1(いわき駅ビル店)
電話番号0246-21-4114
営業時間9:00~19:00

➁じゃんがら

[出典:お菓子のみよし]

「じゃんがら」は、福島県いわき市に伝わる郷土芸能「じゃんがら念仏踊り」からできたお菓子です。

「いわき市民なら誰もが知っている」と言われるほど市内では有名です。いわきのお土産を語るのであれば、外せない商品です。

 

一番の特徴は、サクッとした食感の生地です。卵と小麦粉のみで作られており、噛むと、軽やかな音を立てて割れます。表面についたザラメの甘さも嬉しいです。

そして、その生地の間に挟まれているのが、北海道産大納言小豆を練り上げた小倉あんです。洋風のビスケット風生地と和風のあんこを組み合わせた、和洋折衷の逸品です。

個性的でありながら、どこか日本らしさも感じる商品です。

 

白い包み紙には、「じゃんがら念仏踊り」の様子が描かれています。「福島らしさ」「いわきらしさ」も存分に表現されているので、お土産にはもってこいです。

フジテレビで放送された『全国47都道府県お土産甲子園inメキシコ』で紹介され、1位に輝きました。

内容量3個入り
販売価格604円(税込)
通販サイトAmazon楽天お菓子のみよし

➂特大じゃんがら

[出典:お菓子のみよし]

通常の「じゃんがら」の2倍のサイズの商品です。「お菓子のみよし」の創業は昭和24年ですが、それから間もなく作った初期の「じゃんがら」のサイズです。

じゃんがらの味・食感の魅力はそのままに、食べ応えとインパクトが増大しています。珍しいお土産や、相手を驚かせるお土産が欲しい人に、おすすめです。

内容量3個入り
販売価格1285円(税込)
通販サイトお菓子のみよし

➃ダイアモンドリング

[出典:お菓子のみよし]

「どらやき」という和の要素に、「チョコレート」という洋の要素を掛け合わせた商品です。ココアを混ぜ込んでふっくらと焼き上げた生地に、とろりとしたチョコレートクリームを挟んでいます。

組み合わせの珍しさがある一方で、「チョコレート」「ココア」といった定番の食材を使用しているため、老若男女に喜ばれる商品です。

内容量10個入り
販売価格1728円(税込)
通販サイトお菓子のみよし

【3】三万石

「ままどおる」「エキソンパイ」を製造する三万石の店舗が、いわき駅ビル3階にあります。

この2つは福島県を代表する定番商品なので、お土産選びに迷った人・無難なお土産が欲しい人は、こちらに足を運べば間違いはないでしょう。

法人名株式会社三万石
ホームページhttp://www.sanmangoku.co.jp
店舗住所〒970-8026 福島県いわき市平字田町1
(いわき駅ビル3F)
電話番号0246-35-5750
営業時間9:00~18:00

➄ままどおる

[出典:amazon]

バターを使った生地で、ミルク味のあんを包み込んだ焼き菓子です。「エキソンパイ」でも有名な「三万石」の代表銘菓としてお馴染みの人気商品です。

ずっと変わらないやさしい味わいがモットーの「ままどおる」は、ミルクたっぷりの優しい甘さが特徴です。

 

黄色を基調としたパッケージは可愛く、女性に喜ばれること間違いなしです。5個入り540円という手頃な値段も、魅力的です。

小分けになっているので、ひとつずつ渡すことができます。

 

定番のミルクに加えて、毎年10月~翌年の5月の期間限定で発売されている「チョコレート味」もオススメです。

チョコ風味の皮にチョコ味の白餡が入ったチョコ尽くしの「ままどおる」ですが、ポイントは胸焼けしない甘さです。

白餡は甘さ控えめです。和菓子らしさも備えているので、日本茶にも合うでしょう。

内容量5個入袋
販売価格540円(税込)
通販サイトAmazon楽天Yahooショッピング福島逸品堂三万石

➅エキソンパイ

[出典:amazon]

サクサクとしたパイ生地で餡を包み、香ばしく焼き上げたお菓子です。餡はクルミ入りで、甘さ控えめです。発売されたのは50年以上前ですが、現在でも「ままどおる」と並ぶ、三万石の看板商品です。

洋風のパイ・和風の餡を組み合わせており、他ではなかなか味わえません。パイからほのかに香るバターの香りは、食欲をそそります。

フライパンやトースターで温めると、サクサク感が際立ち、違った食感が楽しめます。賞味期限は、製造から8日後です。

内容量5個入袋
販売価格810円(税込)
通販サイトAmazon楽天Yahooショッピング三万石

【4】丸市屋

[出典:丸市屋]

いわき駅前ビル「ラトブ」1F「HIFUMIYA」内にある店舗です。

いわきの海産物を中心に販売しており、厳選された海の幸が人気です。添加物を一切使用していない「うに缶」は定番ですが、その他に季節限定の商品も多いです。

HP上で紹介されていても、こちらの店舗で取り扱っていない商品もあるので、注意しましょう。

法人名株式会社丸市屋
ホームページhttp://www.maruichiya.com/
店舗住所〒970-8026 福島県いわき市平田町120 いわき駅前ビル ラトブ 1F
営業時間10:00~20:00

【5】お菓子工房 ルポ

高級感のあるお菓子を販売しているのが、「お菓子工房 ルポ」です。

人気商品は、店名を名前に使用した「ルポシュー」です。サクサクとしたシュー生地と、濃厚なカスタードクリームの組み合わせは、絶品です。

ラトブ店では、毎日11時から300個、限定販売されます。欲しい方は、お早めに店舗に足を運びましょう。

また、新鮮なマンゴーがたっぷりのった「マンゴームース」や、いちごが隙間なく飾り付けられている「いちごタルト」もおすすめです。

法人名お菓子工房 ルポ
店舗住所〒970-8026 福島県いわき市平田町120 いわき駅前ビル ラトブ 1F
電話番号0246-21-8223
営業時間10:00~20:00

まとめ

以上、いわき駅ビル・いわき駅前のビルでおすすめのお土産屋・お土産をご紹介しました。

いわき駅だけで、多種多様なお土産を購入できます。ぜひ、現地でもよりよい商品を探してみてください。