旅行者必見!福島県いわき市のおすすめお土産ランキングBEST8

福島

いわき市は、福島県の東南端に位置します。人口・面積は、郡山市や福島市を抑え、県内最大です。

福島県を代表する観光地「スパリゾートハワイアンズ」もあるため、福島を旅行するのであれば外せない都市といえるでしょう。

そんないわき市は、お土産も充実しています。今回は、数多あるお土産の中から、特におすすめできる商品8個をランキング形式でご紹介します。

スポンサードリンク

【第8位】ゼリー(ゼリーのイエ)

[出典:ゼリーのイエ]

「ゼリーのイエ」は、いわき市小名浜(おなはま)にある手作りゼリーの専門店です。1988年に店主の自宅の庭を改装して始まりました。

おすすめは、8~16個入りのゼリー詰め合わせセットです。イチゴゼリー・メロンゼリー・ブルーハワイゼリーなど様々なフルーツゼリーが楽しめます。

着色料を使わず、天然果汁で色づけされています。

 

色鮮やかなでカラフルなゼリーは、女性を中心に幅広く支持されています。フォトジェニックな商品なので、特に「インスタ映え」を意識している女性におすすめです。

全国的に有名な人気店であるため、行列ができることもあります。

閉店前に売り切れてしまうことも多いので、注意しましょう。

8個入り12個入り
価格2240(税込)3360円(税込)
ゼリー1個当たりの大きさ直径約4〜5cm 高さ約4cm 重さ約100g
法人名ゼリーのイエ
ホームページhttp://zerry-no-ie.net/
住所〒971-8164 福島県いわき市小名浜寺廻町7-16
電話番号0246-54-2431

【第7位】いわき湯本ハワイアンズ温泉の素 古代檜風呂の香

[出典:楽天]

家族へのお土産にオススメなのが、この商品です。いわき湯本温泉を自宅でも楽しめる「温泉の素」は、老若男女問わず喜ぶはず。

1回分の小サイズと10回分の大サイズがあります。1回分あたりの値段を考えると大サイズのほうが断然お得です。何度も楽しみたい人は、ぜひ大サイズを買いましょう。

小サイズ(1回分)大サイズ(10回分)
価格150円(税込)864円(税込)
内容量25g250g
原材料塩酸Na、塩化Na、炭酸水素Na、炭酸Na、塩化Mg、酸化チタン、香料
スポンサードリンク

【第6位】ハワイアンズオリジナル パイナップルダクワーズ 8個入

[出典:楽天]

ダクワーズとは、アーモンド風味のメレンゲを使った、フランスの伝統菓子です。この商品には、サクサクの生地の間に、パイナップルを使ったミックスジャムが挟み込まれています。

フランス菓子の高級感とトロピカルな風味が楽しめます。もらったら誰もが喜ぶ、オススメのお土産です。

価格1080円(税込)
内容量8個

【第5位】小名浜せんべいアソート(しんごSUN)

[出典:ぐるっといわき]

たこ・かつお・いか塩・わかめの4種類のせんべいを楽しめるのが、「小名浜せんべいアソート」です。各種類3袋ずつ入っています。

海の幸を使った、香り豊かなせんべいです。パリッとした食感は、くせになります。

せんべいなので、甘いものが好きではない人にはおすすめです。個包装で配りやすいので、ばらまき用のお土産としておすすめです。

内容量12枚入り
販売価格1059円(税込)
法人名有限会社 しんごSUN
ホームページhttps://www.gurutto-koriyama.com/detail/index_486.html
住所福島県いわき市鹿島町久保3丁目3-9
電話番号0246-58-5594
スポンサードリンク

【第4位】田人(たびと)まんじゅう(一心堂)

老舗和菓子店「一心堂」が作る「田人まんじゅう」は、1日400個程度しか作られません。売り切れてしまうことも多いので、午前中にお店に足を運びましょう。

地元の人に愛され続けてる理由の1つが、あんこです。小豆の皮と白あんを使用した、落ち着いた甘さの自家製あんこがたっぷり詰まっています。

最寄り駅はいわき南部にある植田駅です。車で20分程度かかるので、電車やバスで旅行に来ている人は、買いに行きづらいかもしれません。

しかし、時間があれば、ぜひ素朴な甘さが広がる「田人まんじゅう」をお土産に買ってみてください。

内容量1個
販売価格110円
法人名一心堂菓子店
住所〒974-0151 福島県いわき市田人町黒田字別当62-1
電話番号0246-69-2548

【第3位】長久保のしそ巻(長久保食品)

[出典:ギフトランド]

「長久保のしそ巻」は、福島県いわき市の名物です。昭和9年からつくられており、福島県民に長年愛されてきました。

完成までに、非常に手間をかけた漬物です。まず、大根を1年間塩漬けします。その後、半年~1年間塩漬けしたシソの葉で、大根を巻きます。最後に、醤油にしっかり漬けて完成です。

長い時間をかけて漬け込むことで、重厚感のある味わいが生まれています。

過去には、県漬物品評会県観光みやげ品コンクールで受賞しています。テレビ番組「秘密のケンミンshow」でも取り上げられました。自信を持ってお土産におすすめできる一品です。

内容量60本入り(30本×2袋)
販売価格1188円(税込)
法人名有限会社長久保食品
ホームページhttps://www.nagakubo.net/index.htm
住所〒970-1152 福島県いわき市好間町中好間鍛冶内28−2
電話番号0120-232-423
スポンサードリンク

【第2位】いかにんじん(西野屋食品)

[出典:西野屋]

「いかにんじん」は、福島の郷土料理の1つです。「福島県内のスーパーであればどこでも売っている」と言われるほど、福島県の暮らしに密着した食べ物です。

ニンジンと北海道産のスルメを、甘い醤油で味付けしてあります。それぞれの素材の旨味が存分に引き出されています。

ニンジン特有の野菜臭さも消えているため、野菜が苦手な子供でも食べられるかもしれません。

 

元々はニンジンを長期保存するための料理だったため、食べられるのは冬だけでした。しかし、現在では一年を通じて販売されています。お酒のお供にはもちろん、ご飯に混ぜて食べるのもおすすめです。

朝日新聞や、雑誌「大人の週末」等で紹介され、全国的に知られるようになりました。

内容量180g
販売価格324円(税込)
法人名西野屋食品株式会社
ホームページhttp://www.nishinoya.jp/index.html
住所
〒971-8131 福島県いわき市常磐上矢田町田端8-1
電話番号0246-28-2828

【第1位】じゃんがら(みよし)

[出典:お菓子のみよし]

「じゃんがら」は、福島県いわき市に伝わる郷土芸能「じゃんがら念仏踊り」からできたお菓子です。

「いわき市民なら誰もが知っている」と言われるほど市内では有名です。いわきのお土産を語るのであれば、外せない商品といえるでしょう。

 

一番の特徴は、サクッとした食感の生地です。卵と小麦粉のみで作られており、噛むと、軽やかな音を立てて割れます。表面についたザラメの甘さも嬉しいです。

そして、その生地の間に挟まれているのが、北海道産大納言小豆を練り上げた小倉あんです。洋風のビスケット風生地と和風のあんこを組み合わせた、和洋折衷の逸品です。

個性的でありながら、どこか日本らしさも感じる商品です。

 

白い包み紙には、「じゃんがら念仏踊り」の様子が描かれています。「福島らしさ」「いわきらしら」も存分に表現されているので、お土産にはもってこいです。

フジテレビで放送された『全国47都道府県お土産甲子園inメキシコ』で紹介され、1位に輝きました。

内容量3個入り
販売価格604円(税込)
法人名株式会社 みよし
ホームページhttp://j-miyoshi.jp/
住所
〒970-8036 福島県いわき市平谷川瀬一丁目11番地3
電話番号0246-23-7111

まとめ

以上、福島県いわき市でハズせないおすすめのお土産を、人気ランキングにしてご紹介しました。

福島県のことをあまり知らない人にとっては、「いわき」はあまりピンとこない地名かもしれません。しかし、じゃんがらをはじめとし、多くの魅力的なお土産があります。

いわきは福島県の南部に位置するので、東北旅行の帰り道にお土産を買うために寄ってみるのもよいでしょう。

是非、お土産選びの参考にしてみて下さい。

スポンサードリンク