【福島駅周辺】これを買えば外さない!人気&定番のお土産20選

福島

福島駅周辺は、お土産を買える場所が充実しています。JR福島駅構内にある「NewDays」、駅直結の「エスパル福島」、コラッセ福島1Fにある「福島県観光物産館」などです。

福島県の定番・人気商品は豊富に取り揃えられているので、「どこでお土産を買えばいいかわからない」という人は、とりあえず福島駅に足を運んでみるとよいでしょう。

今回は、そんな福島駅周辺で買えるお土産を20個ご紹介します。各商品を購入できるお土産屋・お土産店・売り場についても、調べました。

スポンサードリンク

【1】家伝ゆべし

[出典:かんのや]

薄く伸ばしたゆべしであんこを包み、蒸しあげた、福島の伝統銘菓の1つです。

ゆべしとは、一般的にはゆずやクルミを用いたもち菓子のことです。漢字では、柚餅子と書きます。

「家伝ゆべし」には、けしの実と醤油が混ぜ込まれています。けしの実の香ばしい香りと、醤油の豊かな風味が特徴です。

 

生地は、もちっとした食感です。噛むと、中からなめらかで上品な甘さのあんこが出てきます。醤油の香りが、あんこの甘みを引き立てます。

ヒトデのようにも見える独特の形は、鶴が翼を広げた姿を表現しています。縁起のよさという点でも、お土産におすすめです。

 

2個入りのパックになっているので、複数人にお土産として配ることもできます。

福島駅直結の商業施設「S-PAL福島」1階の店舗や、「福島西口パワーシティピボット」1階にある「おみやげ処ふくしま」で購入できます。

内容量6個入り
販売価格713円(税込)
法人名株式会社かんのや
ホームページhttp://www.yubeshi.co.jp
住所〒963-0911 福島県郡山市西田町大田字宮木田3番地
電話番号0247-62-2161
通販サイトAmazon楽天Yahooショッピングふくしま逸品堂かんのや

【2】酪農カフェオレクランチ

[出典:楽天]

酪王カフェオレクランチは、酪王乳業の「酪王カフェオレ」とコラボしたチョコレート菓子です。酪農カフェオレのおいしさが凝縮された魅力たっぷりの商品です。

酪農乳業は、福島県郡山市に本社があります。酪王カフェオレは、福島県産の生乳にコーヒーを加えた乳飲料です。1976年の発売以来、福島県民を中心に、多くの人に親しまれています。

 

魅力の1つは、パッケージです。乳飲料「酪農カフェオレ」の牛乳パックと酷似しています。この中にクランチが入っているので、お土産としては意外性抜群です。

中身のクランチは、個包装されています。ばらまき用のお菓子としても便利です。

 

包装をあけると、チョコレートの甘い香りと、ほのかなコーヒーの香りがします。

チョコレートの甘さとコーヒーのほのかな苦さが絶妙です。ざくっとした心地よい食感も、やみつきになります。

 

同様のコラボ商品として、「酪王カフェオレドーナツ」「酪王カフェオレサブレ」「酪王カフェオレロングパイ」「酪王カフェオレキャラメル」「酪王いちごオレクランチ」なども発売されています。

約100日間は日持ちするので、お土産として渡すまでに時間があいてしまっても安心です。

福島駅直結の商業施設「福島西口パワーシティピボット」1階にある「おみやげ処ふくしま」で購入できます。

内容量5個
販売価格324円(税込)
法人名株式会社長登屋
ホームページhttp://www.nagatoya-gift.com
住所〒963-1309 福島県郡山市熱海町熱海6丁目58番地
電話番号024-984-3065
通販サイトAmazon楽天Yahooショッピング
スポンサードリンク

【3】柏屋薄皮饅頭

[出典:柏屋]

薄い皮の中に、たっぷりあんこを入れた饅頭(まんじゅう)です。全国的にファンも多い、福島のおみやげの大定番です。日本三大まんじゅうの1つです。

あんこは、口当たりのよい「こしあん」と、粒の食感が楽しめる「つぶあん」の2種類があります。

柏屋薄皮饅頭の始まりは、1852年と言われています。当時、「柏屋」の創業者・善兵衛が薄い皮で饅頭を作りました。

 

現在の薄皮饅頭も、100年以上受け継がれてきた技術であんこが詰められています。

また、あんこは厳選された高品質の十勝産小豆を使用しています。丁寧に炊かれたあんこは、自然で素朴な甘みが評判です。

 

熱い緑茶と一緒に食べたい、安定感のあるお菓子です。昔から変わらない味は、今も多くの人に愛されてます。

福島駅直結の商業施設「S-PAL福島」1階の店舗や、「福島西口パワーシティピボット」1階にある「おみやげ処ふくしま」で購入できます。

内容量15個入り
販売価格1987円(税込)
法人名株式会社柏屋
ホームページhttps://www.usukawa.co.jp
住所〒963-8071 福島県郡山市富久山町久保田字宮田127番地の5
電話番号024-956-5511
通販サイトAmazon楽天Yahooショッピング柏屋

【4】檸檬

[出典:柏屋]

檸檬(れも)は、柏屋薄皮饅頭と同じく、老舗和菓子店「柏屋」の人気商品です。

レモン風味のチーズタルトです。牛乳とクリームチーズをふんだんに使っているため、濃厚で優しい味わいです。同時に、レモンの酸味がスッキリとした後味を生んでいます。

フランスの「Kiri クリームチーズ」を100%使用しています。

 

しっとりとした食感も魅力です。多くの人から支持を集めている、大人気商品です。

柏屋薄皮饅頭よりも華やかさ・おしゃれさを備えています。洋菓子好きの人や若い人へのお土産として特におすすめです。個包装のため、箱を開け、1つずつ配ることもできます。

福島駅直結の商業施設「S-PAL福島」1階の店舗で購入できます。

内容量9個入り
販売価格1944円(税込)
法人名株式会社柏屋
ホームページhttps://www.usukawa.co.jp
住所〒963-8071 福島県郡山市富久山町久保田字宮田127番地の5
電話番号024-956-5511
通販サイトAmazon楽天柏屋
スポンサードリンク

【5】くるみゆべし もちずり

[出典:柏屋]

「ゆべし」は、ゆずやクルミを用いた和菓子です。漢字では、「柚餅子」と表記します。

お米とクルミを混ぜ、練り上げた生地からは、ほのかにしょうゆの風味がします。全体としてはもっちりとした食感ですが、カリカリとしたくるみの歯ごたえが、アクセントになっています。

賞味期限は、製造日より15日です。

福島駅直結の商業施設「S-PAL福島」で購入できます。

内容量1個
販売価格97円(税込)
法人名株式会社柏屋
ホームページhttps://www.usukawa.co.jp/
住所
〒963-8071 福島県郡山市富久山町久保田字宮田127番地の5
電話番号024-956-5511
通販サイト柏屋

【6】元祖みそぱん

 

この投稿をInstagramで見る

 

スイーツパスポート福島・県北版さん(@suipasu.fukushima)がシェアした投稿

もちもちした食感と、味噌の甘じょっぱい味が特徴の「元祖みそぱん」です。創業300年を超える老舗和菓子屋「駒田屋本舗」の商品です。

材料は、小麦粉・砂糖・味噌・膨張剤とシンプルです。どこか懐かしさのある素朴な味わいが広がります。

緑茶や牛乳と一緒に食べるのがおすすめです。

賞味期限は、5日間です。駒田屋本舗本店の他、福島駅直結の商業施設「S-PAL福島」1階の店舗でも購入できます。

内容量5個
販売価格432円(税込)
法人名駒田屋本舗
ホームページhttp://www.office-web.jp/komadaya/
住所
〒960-8042 福島県福島市荒町5-29
電話番号024-522-4729
通販サイト楽天
スポンサードリンク

【7】生キャラメル カラメル

[出典:ふくしま市場]

新鮮な牛乳・生クリームをふんだんに使用した、生キャラメルです。「ノースミルク」「抹茶」「山塩」「えごま」「紅茶」など個性豊かな味が多数ありますが、一番人気は「カラメル」です。

キャラメル化した表面は、カリっした食感です。柔らかい生キャラメルの、食感のアクセントになっています。

甘いものが好きな女性へのお土産におすすめです。

福島駅直結の商業施設「S-PAL福島」1階の店舗で購入できます。

内容量12粒
販売価格907円(税込)
法人名株式会社 向山製作所
ホームページhttp://www.mukaiyama-ss.co.jp/caramel/
住所
〒969-1301 福島県安達郡大玉村大山西向26
電話番号0243-68-2456
通販サイトAmazonふくしま逸品堂ふくしま市場向山製作所

【8】ままどおる

[出典:amazon]

バターを使った生地で、ミルク味のあんを包み込んだ焼き菓子です。「エキソンパイ」でも有名な「三万石」の代表銘菓としてお馴染みの人気商品です。

ずっと変わらないやさしい味わいがモットーの「ままどおる」は、ミルクたっぷりの優しい甘さが特徴です。

 

黄色を基調としたパッケージは可愛く、女性に喜ばれること間違いなしです。5個入り540円という手頃な値段も、魅力的です。

小分けになっているので、ひとつずつ渡すことができます。

 

定番のミルクに加えて、毎年10月~翌年の5月の期間限定で発売されている「チョコレート味」もオススメです。

チョコ風味の皮にチョコ味の白餡が入ったチョコ尽くしの「ままどおる」ですが、ポイントは胸焼けしない甘さです。

 

白餡は甘さ控えめです。和菓子らしさも備えているので、日本茶にも合うでしょう。

福島駅直結の商業施設「S-PAL福島」1階の店舗や、「コラッセふくしま」1階にある「福島県観光物産館」で購入できます。

内容量5個入袋
販売価格540円(税込)
法人名株式会社三万石
ホームページhttp://www.sanmangoku.co.jp
住所〒963-8588 福島県郡山市富久山町福原字神子田7-5
電話番号024-956-1111
通販サイトAmazon楽天Yahooショッピング福島逸品堂三万石

【9】エキソンパイ

[出典:amazon]

サクサクとしたパイ生地で餡を包み、香ばしく焼き上げたお菓子です。餡はクルミ入りで、甘さ控えめです。発売されたのは50年以上前ですが、現在でも「ままどおる」と並ぶ、三万石の看板商品です。

洋風のパイ・和風の餡を組み合わせており、他ではなかなか味わえません。パイからほのかに香るバターの香りは、食欲をそそります。

フライパンやトースターで温めると、サクサク感が際立ち、違った食感が楽しめます。賞味期限は、製造から8日後です。

福島駅直結の商業施設「S-PAL福島」1階の店舗で購入できます。

内容量5個入
販売価格810円(税込)
法人名株式会社三万石
ホームページhttp://www.sanmangoku.co.jp
住所〒963-8588 福島県郡山市富久山町福原字神子田7-5
電話番号024-956-1111
通販サイトAmazon楽天Yahooショッピング三万石

【10】萩の月

[出典:菓匠三全]

「萩の月」は、その名の通り、萩の花が咲き乱れる夜に浮かぶ名月をかたどった仙台銘菓です。

ふわふわとしながらも崩れにくいカステラ生地の中に、甘いカスタードクリームがたっぷりと入っています。大きさは3口で食べきれる程度で、ちょうどよいです。

 

冷やして食べるのももちろんおいしいのですが、電子レンジで温めるのが宮城県民の通な食べ方です。かじった瞬間にとろっとあふれるカスタードクリームに、やみつきになります。

仙台土産として知名度も高い人気商品です。

福島駅直結の商業施設「S-PAL福島」1階の店舗で購入できます。

内容量8個入
販売価格1600円(税込)
法人名株式会社菓匠三全
ホームページhttps://www.sanzen.co.jp/
住所〒980-0804 仙台市青葉区大町2-14-18
電話番号0120-46-3000
通販サイト楽天

【11】じゃんがら

[出典:お菓子のみよし]

「じゃんがら」は、福島県いわき市に伝わる郷土芸能「じゃんがら念仏踊り」からできたお菓子です。

「いわき市民なら誰もが知っている」と言われるほど、市内では有名です。いわきのお土産を語るのであれば、外せない商品といえるでしょう。

 

一番の特徴は、サクッとした食感の生地です。卵と小麦粉のみで作られており、噛むと、軽やかな音を立てて割れます。表面についたザラメの甘さも嬉しいです。

そして、その生地の間に挟まれているのが、北海道産大納言小豆を練り上げた小倉あんです。洋風のビスケット風生地と和風のあんこを組み合わせた、和洋折衷の逸品です。

個性的でありながら、どこか日本らしさも感じる商品です。

 

白い包み紙には、「じゃんがら念仏踊り」の様子が描かれています。「福島らしさ」「いわきらしら」も存分に表現されているので、お土産にはもってこいです。

フジテレビで放送された『全国47都道府県お土産甲子園inメキシコ』で紹介され、1位に輝きました。

JR福島駅西口より徒歩3分、「コラッセふくしま」1階にある「福島県観光物産館」で購入できます。

内容量3個入り
販売価格604円(税込)
法人名株式会社みよし
ホームページhttp://j-miyoshi.jp/
住所
〒970-8036 福島県いわき市平谷川瀬一丁目11番地3
電話番号0246-23-7111
通販サイトAmazon楽天お菓子のみよし

【12】玉羊羹

[出典:高木園]

ゴム製の風船の中に、羊羹が詰められています。

面白いのが、食べ方です。表面のゴムに爪楊枝を当てると、プチっと音をたてて羊羹があらわになります。一口サイズなので、楽しみながら気軽に食べることができます。

一粒一粒が小さいので、甘いものを少しずつ楽しみたい女性におすすめです。

 

玉羊羹が開発されたきっかけは、1937年の県知事・軍から依頼でした。

戦地にいる人にも、高品質な羊羹を食べてもらえるようにと公案されました。当時は「日の丸羊羹」という名前でしたが、今では「玉羊羹」と名前を変えています。

賞味期限は、製造から1か月程度です。JR福島駅西口より徒歩3分、「コラッセふくしま」1階にある「福島県観光物産館」で購入できます。

内容量5個
販売価格540円(税込)
法人名株式会社玉嶋屋
ホームページhttp://tamasimaya.com/
住所〒964-0917 福島県二本松市本町1丁目88
電話番号0243-23-2121
通販サイトAmazon楽天Yahooショッピング高木園玉嶋屋

【13】いもくり佐太郎

[出典:ダイオー]

「栗」と「さつまいも」を組み合わせた、福島県限定の大人気スイーツです。

品質にこだわったさつまいもで生地をつくり、栗と白あんを練り混ぜたお菓子です。職人の手により、表面は「カリッ」と仕上がっています。

 

生地の中に残った角切りの栗が、食感・味・風味すべてのアクセントとなっています

そのおいしさが認められ、第26回全国菓子大博覧会最高賞の名誉総裁賞も受賞しました。

「いもくり佐太郎」は、以下の民話をイメージして作られたお菓子です。福島に古くから伝わる伝統を元にできたお菓子です。

いもくり物語
昔、しのぶの里の佐太郎という男のひとり娘を、我妻の山の神が嫁に欲しいと言い出しました。嘆き悲しむ娘と困り果てた佐太郎を見たお月様は、山の神の大好物の芋と栗を供えれば願いが叶うと教えました。

佐太郎がさっそく芋と栗をどっさり山の神に供えると、山の神は娘をあきらめ、娘はいいなづけと結ばれました。それからというもの、村人は願い事があると山の神に芋と栗を供えるようになり、佐太郎はいつしか『いもくり佐太郎』と呼ばれるようになったということです。
(しのぶの里 民話)

JR福島駅直結の商業施設「福島西口パワーシティピボット」1階にある「おみやげ処ふくしま」で購入できます。

内容量8ケ入
販売価格1440円(税込)
法人名株式会社ダイオー
ホームページhttp://www.imokurisatarou.com
住所〒960-8075 福島県福島市下野寺薬師堂後4
電話番号024-535-3311
通販サイト楽天Yahooショッピングダイオー

【14】カリントまんじゅう

[出典:お菓子のさかい]

こしあんを生地でつつみ、カリっとなるまで油で揚げたまんじゅうです。生地には、黒糖を煮詰めて作った「こがし蜜」が練り込まれています。

かりんとうのような風味であることから、「カリントまんじゅう」と名付けられました。

こがし蜜のほのかな苦味が、こしあんの甘みを引き立てます。外はサクサク、中はしっとりとした食感です。

福島県石川郡にある本店の他、福島駅直結の商業施設「S-PAL福島」1階の店舗で購入できます。

内容量5個入り
販売価格712円(税込)
法人名お菓子のさかい
ホームページhttps://www.sweets-sakai.com/
住所
〒963-7858 福島県石川郡石川町字下泉231
電話番号0247-26-2823
通販サイトお菓子のさかい

【15】至福の桃グミ

[出典:Amazon]

福島県桑折(こおり)町産の桃「あかつき」の果汁をふんだんに使ったグミです。2019年6月の福島物産館お土産ランキング(お菓子)で1位を獲得した、人気商品です。

「あかつき」は、平成6年より連続して皇室に送られる「献上桃」に選ばれています。UHA味覚糖(株)と桑折町の共同開発により、生まれました。

特徴は、通常よりも融点が低いコラーゲンを使用している点です。口の中で温めると、グミが徐々にとろけ、桃の甘さが広がります。

賞味期限は、製造日より1年です。JR福島駅西口より徒歩3分、「コラッセふくしま」1階にある「福島県観光物産館」で購入できます。

内容量1袋(36g)
販売価格108円(税込)
法人名一般財団法人桑折町振興公社
ホームページhttps://www.koori-shinkokosya.jp/
住所
〒969-1601 福島県伊達郡桑折町字北町26番地
電話番号024-581-2790
通販サイトAmazon楽天YAHOOショッピングこだわり横丁ふくしまや

【16】太陽堂のむぎせんべい

 

この投稿をInstagramで見る

 

福島の大好きなおせんべい❤️#太陽堂のむぎせんべい#福島#土湯温泉#土湯こけし#こけし#阿部国敏工人

こけしニャンさん(@kokeshinyan)がシェアした投稿 –

昭和2年の創業以来、多くの人に愛され続ける素朴なせんべいです。

材料に、卵は使用していません。その分、パリッとした心地よい噛み応えが実現しています。ほのかな甘みと共に、小麦粉と落花生の香ばしい味わいを楽しめます。

JR東日本お土産グランプリ2019」では、特別賞「地元のおすすめとして贈りたいおみやげ賞」を受賞しました。

福島駅直結の商業施設「S-PAL福島」1階の店舗や、福島駅西口にある「NewDays」、コラッセふくしま1階にある「福島県観光物産館」で購入できます。

内容量12枚入り
販売価格540円(税込)
店舗名有限会社太陽堂むぎせんべい本舗
住所
〒960-8032 福島県福島市陣場町9-30
電話番号024-531-3077

【17】発酵バター饅頭 そよか(酥与菓)

[出典:お菓子のそよか]

発酵バターと牛乳をふんだんに使った、濃厚なまんじゅうです。

牛乳や羊の乳を煮詰めて作る昔ながらの滋養薬「(そ)」を使用している点です。「酥」は、平安時代には朝廷へ献上されるほど価値あるものでした。

2012年5月にオープンした「お菓子のそよか」は、「千年に1度の大震災を経験した福島から、千年前の「酥」を使ったお菓子を発信し、次の新しい千年へと向かっていきたい」という想いをHPに掲げています。

手作りのお菓子にこだわっている点も、魅力の1つです。福島駅から600m、歩いて10分ほどのところに店舗があります。

内容量1個
販売価格123円(税込)
店舗名お菓子のそよか パセオ店
ホームページhttp://soyoka.jp/
住所
〒960-8033 福島県福島市万世町 万世町ビル1F
電話番号024-523-5370
通販サイトお菓子のそよか

【18】KURAKURA-DAIGO クリームチーズの味噌漬


[出典:みそ漬処 香の蔵]

濃厚で旨味の強い、クリームチーズの味噌漬けです。南相馬市にある漬物専門店「香の蔵」の人気No.1商品です。

下漬けと本漬けを、それぞれ独自調合した専用の味噌床で行っています。

テレビ番組『王様のブランチ』で紹介されました。また、JR東日本おみやげぐらんぷり2018では、特別賞を受賞しています。

常温保存可能な上、製造から90日間は日持ちするので、持ち帰りにも便利です。

南相馬市の本店の他、福島駅直結の商業施設「S-PAL福島」1階の店舗、「福島西口パワーシティピボット」1階の「おみやげ処ふくしま」でも購入できます。

内容量75g
販売価格1080円(税込)
法人名株式会社菅野漬物食品
ホームページhttps://www.tamagoya.jp/
住所〒979-2335 福島県南相馬市鹿島区鹿島字町130
電話番号0244-46-3131
通販サイト楽天あじたびdinosみそ漬処 香の蔵

【19】プレミアム笹かまぼこ 大漁旗

[出典:APITA]

仙台の老舗かまぼこ店「鐘崎」が作る、笹かまぼこです。

高級魚キチジのすり身に、独自の天然調味料を加えています。保存料・でんぷん・卵白は使用していません。こだわり抜いた笹かまぼこは、適度に弾力があり、魚本来のおいしさを余すことなく凝縮しています。

福島県内では、福島駅西口「パワーシティーピボット」1階、福島駅東口「S-PAL福島」1階、郡山駅構内1階の「郡山おみやげ館」などで購入できます。

内容量5枚入り
販売価格1620円(税込)
法人名株式会社鐘崎
ホームページhttps://kanezaki.jp/
住所〒984-0001 宮城県仙台市若林区鶴代町6-65
電話番号0120-444-777
通販サイト楽天YAHOOショッピング47CLUB厳選食品安心堂かまぼこの鐘崎

【20】トマトとりんごの風味が香る甘さ控えめミックスジャム

[出典:しぜんのこころ]

大量のトマトをじっくりと煮込んで作った、濃厚なジャムです。トマトは、温暖な気候が特徴のいわき市でとれたものを使用しています。

果肉が残った状態で瓶詰めされているので、「トマトの酸味」が最大限生かされています。トマト好きには、たまらない商品です。

 

また、りんごを少し混ぜることで、自然な甘さが強まっています。

他にも、以下のような商品が発売されています。

  • にんじんをトロっと煮詰めた甘さ控えめお野菜ジャム
  • 柚子の風味と香り広がる甘さ控えめお野菜ジャム
  • かぼちゃをホクホク煮詰めた甘さ控えめお野菜ジャム
  • 枝豆のつぶつぶ感が美味しい甘さ控えめお野菜ジャム
  • 生姜の辛味とりんごの風味がほのかに香る甘さ控えめミックスジャム

使用している食材は様々ですが、どれも「甘さ控えめ」で、食材のおいしさを活かしたジャムです。

野菜や果物は、福島県産にこだわっています。仕入れ先では放射能検査を行っており、基準値以内であることを確認しています。

福島駅直結の商業施設「福島西口パワーシティピボット」1階にある「おみやげ処ふくしま」で購入できます。また、「うすい百貨店」「ワンダーファーム」「ふくしま逸品堂(福島空港内1階)」でも販売されています。

内容量180g
販売価格648円(税込)
法人名東栄産業株式会社
ホームページhttp://touei-food.jp/
住所
〒963-0724 福島県郡山市田村町上行合北川田33-4
電話番号024-943-3314
通販サイトAmazon47CLUB

まとめ

福島駅周辺では、柏屋の「柏屋薄皮饅頭」や三万石の「ままどおる」など、福島県で人気のお土産を購入できます。

また、少し足を伸ばせば、「発酵バター饅頭 そよか」のような個性が際立つ商品も販売されています。

ぜひ福島駅周辺でのお土産購入を、検討してみてください。

スポンサードリンク