会津で買うべきお土産はこれ!おすすめ&人気商品35選

東北

福島県西部に位置する会津地方は、「鶴ヶ城」「五色沼」をはじめとした観光地で有名です。

また、伝統民芸品「あかべこ」の絵付け体験は観光客に人気ですし、白虎隊の墓を訪ねることもできます。

今回は、そんな会津地方でおすすめのお土産をご紹介します。

スポンサードリンク

贈答用におすすめのお土産は?高級感のある会津の商品5選

➀Fly Me to The Moon 羊羹ファンタジア

[出典:会津長門屋]

切る度に出てくる絵柄が変化する、オシャレな羊羹(ようかん)です。

切り進めるにつれ、三日月が満月になっていきます。また、止まっていた鳥が、月に向かって羽ばたいていきます。

菓銘は「fly me to the moon」です。

 

上層にの小倉羊羹には、クランベリー・会津産鬼クルミ・レーズンが埋め込まれています。中層の小鳥と月はレモン羊羹、背景はシャンパンゼリーです。

下層の小倉羊羹は、山々をイメージしています。食べる場所によって味や食感が変わります。

 

鬼クルミやレーズン、シャンパンゼリーが、大人な味わいを生み出しています。緑茶もよいですが、紅茶やワインと一緒に食べたいスイーツです。

値段は3500円と少し高いですが、1箱は500gとかなり量があります。

「仕事で疲れた女性の癒しのひと時に」との思いで考案されたそうです。女性へのお土産にぴったりです。

内容量3500円(税込)
販売価格600g(箱込み)約500g(正味重量)
法人名会津駄菓子・本家長門屋
ホームページhttp://www.nagatoya.net/
住所〒965-0865 福島県会津若松市川原町2-10
電話番号0242-27-1358
通販サイト楽天ぐるすぐり会津長門屋

➁水ようかん(松本家)

[出典:松本家]

江戸時代に創業し、今なお多くの人から愛される会津の老舗店「松本家」の主力商品です。

保存料や着色料は使用しておらず、材料は小豆・寒天・砂糖のみです。小豆を始め、すべての材料は国産です。また、箱詰めに至るまで、一貫して手作業にこだわっています。

ようかんに入っている小豆の粒は、食感のアクセントになります。自然な甘さとみずみずしい味わいは、魅力的です。

要冷蔵で、3日ほど日持ちします。店舗は会津若松駅より車で約20分、東山温泉近くにあります。

内容量5本入り
販売価格970円(税込)
法人名松本家
ホームページhttps://yokan.jp/
住所〒965-0814 福島県会津若松市東山町湯本123
電話番号0242-27-2009
通販サイト松本家

➂山塩シュークリーム

[出典:白亜館]

牛乳の濃厚な風味を生かした甘いクリームを山塩が引き立てる、こだわりのシュークリームです。材料の牛乳は、会津育ちの牛からとれた「べこの乳」を使用しています。

シュー生地はサクサクとしています。中には、隙間なくクリームが詰められています。

​2012年に「ふくしまおいしい大賞 菓子部門」で大賞を受賞、2015年に「全国手土産自慢コンテスト」で自分用グランプリを受賞しています。日本テレビの番組『スクール革命』でも紹介されました。

賞味期限は、製造日より30日以内・解凍後2日です。

内容量5個入り(ギフト箱)
販売価格2565円(税込)
法人名パティスリー白亜館
ホームページhttps://www.hakuakan.net/
住所〒965-0832 福島県会津若松市天神町24-14
電話番号0242-27-0898
通販サイトAmazon楽天イトーヨーカドー白亜館

➃馬刺し(馬さしの鈴静)

[出典:馬さしの鈴静]

会津らしいお土産を探すなら、名物「馬刺し」は外せません。

馬刺しと言えば熊本県が有名です。しかし、福島県は熊本県に次いで、馬肉の生産量全国2位です。馬刺しは、会津を中心に、福島県の人に親しまれてきました。

「馬刺しの鈴静」で一番人気の商品は、「国産馬刺しロース」です。口の中で広がる旨味は、やみつきになります。

 

「国産馬モツ」や「国産たてがみ」も人気です。また、バーベキューや煮物などに使える加熱用の馬肉も販売しています。

馬肉は、高たんぱく・低脂肪で、疲労回復効果も望めます。馬肉を食べたことがない人へのお土産にすると、喜ばれそうです。

内容量ロース100g
販売価格1200円
法人名馬さしの鈴静
ホームページhttp://www.basashi-suzusei.com/
住所〒965-0045 福島県会津若松市西七日町3-3
電話番号0242-22-2488
通販サイトぐるっと会津

➄香木実

[出典:会津長門屋]

高品質のほろ苦い鬼クルミを、上品なこしあんで包みました。表面には、黒糖がまぶされています。トリュフチョコレートのような見た目ですが、和の食材をふんだんに使ったお菓子です。

2016年に開催された伊勢志摩サミットでは、各国首脳に振舞われました。

 

会津坂下の鬼胡桃は、しぶみが少なく、油分を多く含んでいます。こしあんは自家製で、職人が3時間付きっきりで作ります。

箱は木箱なので、高級感・上品さを感じさせます。目上の人やお世話になった人への贈り物にも、おすすめです。

常温で2週間、日持ちします。長門屋は、会津若松市内に2店舗あります。

内容量17個入り
販売価格1900円(税込)
法人名本家長門屋
ホームページhttp://www.nagatoya.net
住所
〒965-0865 会津若松市川原町2-10
電話番号0242-27-1358
通販サイト会津長門屋

“会津らしい”お土産ならこれ!迷ったら買うべき会津の商品6選

➅昔ながらのソースカツ丼のたれ

[出典:鶴ヶ城会館]

中濃ソースに、りんごピューレやトマトペーストを加えた甘口のたれです。カツ丼にかける他にも、幅広い料理につけて食べることができます。

「ソースカツ丼」は、会津の名物の1つです。会津の「ソースカツ丼」は、ご飯の上にキャベツの千切りをのせる点に特徴があります。この「ソースカツどんのたれ」さえあれば、会津名物の味を簡単に楽しむことができます。

ボトルには、会津の郷土玩具「赤べこ」が可愛く描かれています。

カツを始めとした揚げ物が好きな人に贈ると、喜ばれるでしょう。

内容量300ml
販売価格580円(税込)
販売者株式会社江戸屋
住所〒965-0861 福島県会津若松市日新町13番23号
電話番号0242-27-0187
通販サイトYAHOOショッピング鶴ヶ城会館

➆べこの乳発 会津の雪

[出典:会津中央乳業]

会津育ちの牛からとれた「べこの乳」のみを使用した、濃厚なヨーグルトです。搾ったばかりの生乳から水分だけを取り除く低温濃縮製法を採用することで、生乳の栄養成分とおいしさを最大限維持しています。

原料は、生乳のみです。とろとろとしたクリーミーな口どけを楽しめます。

元々は120mlの瓶入りのもののみが販売されていました。しかし、「もっと大容量のものが欲しい」というファンの要望が強くありました。そこで、発売されたのが1000g入りの商品です。

会津産の高品質の牛乳を生かした本商品は、老若男女問わず喜ばれるはずです。

内容量1000gパウチ入り×2個セット(加糖)
販売価格2880円(税込)
法人名会津中央乳業株式会社
ホームページhttp://aizumilk.com/
住所〒969-6521 福島県河沼郡会津坂下町大字金上字辰巳19-1
電話番号0242-83-2324
通販サイトAmazon楽天YAHOOショッピング

⑧会津武者煎餅

[出典:オノギ食品]

落花生をクッキー生地に練り込んだ、サクサクの煎餅(せんべい)です。落花生の香ばしい香りが、食欲をそそります。

刀の鍔(つば)を模しており、会津を拠点に活躍した武士を想起させます。

落花生の塩気が、生地のほんのりとした甘さを引き立てます。

 

製造後、約60日は日持ちします。

会津土産の販売店「會津一國庵(いっこくあん)」では、オノギ食品の商品を買うだけでなく、工場見学もできます。

内容量8枚入り
販売価格540円
法人名株式会社オノギ食品
ホームページhttp://www.onogi.net/
住所〒965-0057 会津若松市町北町大字藤室字藤室178-4
電話番号0242-22-1387
通販サイトAmazon楽天YAHOOショッピングオノギ食品

⑨愛津ラスク

[出典:オノギ食品]

会津の駄菓子「みそぱん」を基に、オーブンで時間をかけて火を通したラスクです。ミルクチョコ・ホワイトチョコの2種類の味の他、抹茶チョコ味もあります。それぞれ、チョコレートが生地にしっかり染み込んでいます。

2度焼きすることで生まれたサクサク感と香ばしさには定評があり、リピーターも多いです。

「会津らしさ」を存分に感じられる本商品は、幅広い世代の人へのお土産におすすめです。

内容量ミルクチョコ80g、ホワイトチョコ80g
販売価格864円
法人名株式会社オノギ食品
ホームページhttp://www.onogi.net/
住所〒965-0057 会津若松市町北町大字藤室字藤室178-4
電話番号0242-22-1387
通販サイトAmazon楽天ニッポンセレクトオノギ食品

⑩かすてあん会津葵

[出典:ぐるすぐり]

四角いカステラの中に、上質なこしあんをたっぷり詰めた和菓子です。1962年には、餡入りカステラの創案が評価され、科学技術庁長官より創意工夫功労賞をうけました。

本商品を作る「上菓子司会津葵」は、元は会津藩も御用達の茶問屋でした。

 

カステラの表面にはいった藩公の文庫印「会津秘府」は、お店の歴史を感じさせます。

一般的なカステラは細長く、食べる際には切る必要があります。しかし、本商品は1つずつ切られ、包装されています。お土産としてばらまく時や、持ち運ぶ時にも便利です。

賞味期限は約12日間です。

内容量5個入り
販売価格1250円(税込)
法人名株式会社会津葵
ホームページhttp://www.aizuaoi.com/
住所
〒965-0873 福島県会津若松市追手町4-18
電話番号0242-26-5555
通販サイトYahooショッピングぐるすぐり会津葵

⑪会津チーズ饅頭くいっちい

[出典:太郎庵]

濃厚なチーズクリームを、チーズを練り込んだ皮で包んだまんじゅうです。あんこは入っていないので、あんこが苦手な人でも楽しむことができます。

濃厚なチーズの味わいが特徴の本商品は、昼下がりに紅茶と一緒に食べるのがおすすめです。また、ワインと一緒に楽しむのもよいでしょう。

「くいっちぃ」は、会津弁で「食べたい」という意味です。「早く」という意味の quickly とチーズの意味も込め、商品名となりました。

賞味期限は、購入から10日程度です。太郎庵の店舗は、会津若松市内だけでも5つあります。

内容量5個入り
販売価格540円(税込)
法人名株式会社太郎庵
ホームページhttps://www.taroan.co.jp/
住所
〒965-0024 福島県会津若松市白虎町180-1
電話番号0242-32-2877
通販サイト太郎庵
スポンサードリンク

和菓子のおすすめは?会津で買うべき和テイストのお菓子6選

⑫生どら焼き(どら焼きのどらや)

[出典:どら焼きのどらや]

分厚い皮の間に、つぶ餡と生クリームをふんだんに挟み込んだどら焼きです。「どら焼きのどらや」一番の人気商品です。

つぶ餡は甘さ控えめ、生クリームは軽やかな味わいなので、「甘ったるさ」は感じません。手造りにこだわり、材料の風味を最大限生かしています。

 

店舗は、会津若松・猪苗代の2か所にあります。シンプルな生どら焼きの他にも、フルーツを挟んだ商品や、期間限定の商品を販売しています。

どら焼きの袋には、シンボルである磐梯山が描かれています。

 

どら焼きの皮は「しっとり系」と「ふっくら系」の2種類がありますが、後者は会津若松店でのみ購入できます。

平成31年4月1日より、オンラインショップ・HPからの注文を休止しています。通信販売を利用するには、各店舗まで直接お電話をし、郵便振り込みをする必要があります。

内容量1個
販売価格130円(税抜き)
法人名どら焼きのどらや
ホームページhttp://www.d-doraya.com/
住所〒969-2752 福島県耶麻郡猪苗代町大字蚕養字上村南乙2292(猪苗代店)
電話番号0242-64-2038(猪苗代店)
通販サイトふくしま逸品堂どら焼きのどらや

⑬柏屋薄皮饅頭

[出典:柏屋]

薄い皮の中に、たっぷりあんこを入れた饅頭(まんじゅう)です。全国的にファンも多い、福島のおみやげの大定番です。日本三大まんじゅうの1つです。

あんこは、口当たりのよい「こしあん」と、粒の食感が楽しめる「つぶあん」の2種類があります。

柏屋薄皮饅頭の始まりは、1852年と言われています。当時、「柏屋」の創業者・善兵衛が薄い皮で饅頭を作りました。

 

現在の薄皮饅頭も、100年以上受け継がれてきた技術であんこが詰められています。

また、あんこは厳選された高品質の十勝産小豆を使用しています。丁寧に炊かれたあんこは、自然で素朴な甘みが評判です。

 

熱い緑茶と一緒に食べたい、安定感のあるお菓子です。昔から変わらない味は、今も多くの人に愛されてます。

会津エリアでは、会津若松市・猪苗代町に柏屋の店舗があります。

内容量15個入り
販売価格1987円(税込)
法人名株式会社柏屋
ホームページhttps://www.usukawa.co.jp
住所〒963-8071 福島県郡山市富久山町久保田字宮田127番地の5
電話番号024-956-5511
通販サイトAmazon楽天Yahooショッピング柏屋

⑭山塩の恵 塩まんじゅう

[出典:ゴールドハウス目黒 Web SHOP]

温泉を煮詰めて作った「山塩」を生かした、「塩まんじゅう」です。山塩のしょっぱさが、まんじゅうの甘みを最大限引き出しています。

値段が手ごろで、中で小分けされています。常温でも保存できるので、ばらまき用のお菓子におすすめです。

内容量7個入り
販売価格550円(税込)
法人名有限会社オール物産
住所
〒965-0844 福島県会津若松市門田町大字一ノ堰村西708-10
電話番号0242-28-4814
通販サイトゴールドハウス目黒 Web SHOP

⑮小法師

[出典:YAHOOショッピング]

会津地方の縁起物「起き上がり小法師」をかたどった、伝統を感じさせるお菓子です。

中の餡は、小豆餡と白小豆黄身餡を使用しています。餡は、砂糖の衣で包んでいます。上品な味わいが特徴です。

1箱に1個、小さな起き上がり小法師の人形がついてきます。

内容量15個入り
販売価格1080円(税込)
法人名株式会社会津葵
ホームページhttp://www.aizuaoi.com/
住所
〒965-0873 福島県会津若松市追手町4-18
電話番号0242-26-5555
通販サイト会津葵

⑯あわまんじゅう

[出典:会津菓楽堂]

粟(あわ)ともち米で作った皮でこし餡を包み、丁寧に蒸したまんじゅうです。ぷちぷちとした粟の食感が、口の中で楽しいです。

粟ともち米は、地元産のものを100%使用しています。

 

170年ほど前、福島県河沼郡にある円蔵寺が火災に遭いました。その時、当時の和尚が「災害にあわないように」という願いを込め、あわまんじゅうを信者に配りました。

このことがきっかけとなり、いつしか福島の名物になったと言われています。

店舗は、「憩の館 ほっとinやないづ」「会津若松・飯森山店」「鶴ヶ城店(鶴ヶ城会館内)」の3つがあります。

内容量10個入り
販売価格1080円(税込)
法人名小池菓子舗
ホームページhttp://koike-manjyu.com/
住所
〒969-7201 福島県河沼郡柳津町柳津字岩坂町甲206番地
電話番号0120-090976
通販サイト会津菓楽堂

⑰すっちょいさ

[出典:太郎庵]

和風の餅菓子です。きなこをまぶしたお餅に、濃厚な黒蜜をかけて食べます。「きなこ」「黒蜜」という王道の組み合わせは、安定感のあるおいしさです。

値段が手ごろな上、個別に風呂敷包みで包装されています。地元の人・観光客に愛され続けてきた、ロングセラー商品です。

賞味期限は、購入から30日ほどです。

太郎庵の店舗は、会津若松市内だけでも5つあります。

内容量5個入り
販売価格680円(税込)
法人名株式会社太郎庵
ホームページhttps://www.taroan.co.jp/
住所
〒965-0024 福島県会津若松市白虎町180-1
電話番号0242-32-2877
通販サイト太郎庵

洋菓子のおすすめは?会津で買うべき洋テイストのお菓子4選

⑱檸檬

[出典:柏屋]

檸檬(れも)は、柏屋薄皮饅頭と同じく、老舗和菓子店「柏屋」の人気商品です。

レモン風味のチーズタルトです。牛乳とクリームチーズをふんだんに使っているため、濃厚で優しい味わいです。同時に、レモンの酸味がスッキリとした後味を生んでいます。

フランスの「Kiri クリームチーズ」を100%使用しています。

 

しっとりとした食感も魅力です。多くの人から支持を集めている、大人気商品です。

柏屋薄皮饅頭よりも華やかさ・おしゃれさを備えています。洋菓子好きの人や若い人へのお土産として特におすすめです。個包装のため、箱を開け、1つずつ配ることもできます。

会津エリアでは、会津若松市・猪苗代町に柏屋の店舗があります。

内容量9個入り
販売価格1944円(税込)
法人名株式会社柏屋
ホームページhttps://www.usukawa.co.jp
住所〒963-8071 福島県郡山市富久山町久保田字宮田127番地の5
電話番号024-956-5511
通販サイトAmazon楽天柏屋

⑲ままどおる

[出典:amazon]

バターを使った生地で、ミルク味のあんを包み込んだ焼き菓子です。「エキソンパイ」でも有名な「三万石」の代表銘菓としてお馴染みの人気商品です。

ずっと変わらないやさしい味わいがモットーの「ままどおる」は、ミルクたっぷりの優しい甘さが特徴です。

 

黄色を基調としたパッケージは可愛く、女性に喜ばれること間違いなしです。5個入り540円という手頃な値段も、魅力的です。

小分けになっているので、ひとつずつ渡すことができます。

 

定番のミルクに加えて、毎年10月~翌年の5月の期間限定で発売されている「チョコレート味」もオススメです。

チョコ風味の皮にチョコ味の白餡が入ったチョコ尽くしの「ままどおる」ですが、ポイントは胸焼けしない甘さです。

白餡は甘さ控えめです。和菓子らしさも備えているので、日本茶にも合うでしょう。

三万石の店舗は、会津若松市内だけでも3つあります。

内容量5個入袋
販売価格540円(税込)
法人名株式会社三万石
ホームページhttp://www.sanmangoku.co.jp
住所〒963-8588 福島県郡山市富久山町福原字神子田7-5
電話番号024-956-1111
通販サイトAmazon楽天Yahooショッピング福島逸品堂三万石

⑳エキソンパイ

[出典:amazon]

サクサクとしたパイ生地で餡を包み、香ばしく焼き上げたお菓子です。餡はクルミ入りで、甘さ控えめです。発売されたのは50年以上前ですが、現在でも「ままどおる」と並ぶ、三万石の看板商品です。

洋風のパイ・和風の餡を組み合わせており、他ではなかなか味わえません。パイからほのかに香るバターの香りは、食欲をそそります。

フライパンやトースターで温めると、サクサク感が際立ち、違った食感が楽しめます。賞味期限は、製造から8日後です。

三万石の店舗は、会津若松市内だけでも3つあります。

内容量5個入袋
販売価格810円(税込)
法人名株式会社三万石
ホームページhttp://www.sanmangoku.co.jp
住所〒963-8588 福島県郡山市富久山町福原字神子田7-5
電話番号024-956-1111
通販サイトAmazon楽天Yahooショッピング三万石

㉑会津の天神さま

[出典:お菓子の蔵 太郎庵]

ふかふかとしたブッセ生地に、フレッシュバターとプロセスチーズのクリームを挟んだ洋菓子です。

ブッセとは、クリームやジャムを挟んだ焼き菓子のことです。フランス語で「ひと口」という意味です。

生地の水分量を考慮し、素早く焼き上げることで、独特の食感に仕上げています。昭和54年、「太郎庵」第一号店の開店に合わせ、発売されました。

 

会津地方では、男の子が生まれると、健やかな成育を願い、張子玩具「会津の天神様」を贈る習慣があります。この昔から親しまれ、願いを受け止めてきた「会津の天神様」から、名前をとっています。

賞味期限は、6日程度です。

定番のチーズのほか、以下のような季節限定の味も発売されます。

  • いちご:1月上旬から4月上旬まで
  • 抹茶:4月上旬から5月下旬まで
  • 夏みかん:5月中旬から8月下旬まで
  • ブルーベリー:6月上旬から9月下旬まで
  • キャラメルりんご:9月上旬から12月下旬まで
  • ちょこ:10月上旬から2月中旬まで
内容量5個入り
販売価格799円(税込)
法人名株式会社太郎庵
ホームページhttps://www.taroan.co.jp/
住所
〒965-0024 福島県会津若松市白虎町180-1
電話番号0242-32-2877
通販サイト太郎庵
スポンサードリンク

実用性抜群!家族がもらって嬉しい会津のお土産10選

㉒でんがくみそ

[出典:満田屋]

会津赤味噌に砂糖を加えた、甘みのある味噌です。こんにゃくはもちろんのこと、お餅、大根、ナス、魚、鍋など、幅広い料理に使用できます。

賞味期限は、製造から半年です。

「田楽(でんがく)」は、笛や太鼓を用いる日本の伝統芸能です。平安時代に成立しました。その白装束の姿が串形豆腐に似ていることから、豆腐に竹串を刺し、味噌をつけて焼いたものを「田楽焼」と呼称するようになりました。

店舗には「お食事処」があり、こんにゃくや豆腐、おもちに「でんがくみそ」をつけて食べることができます。

内容量100g
販売価格360円(税込)
法人名株式会社満田屋
ホームページhttp://www.mitsutaya.jp
住所
〒965-0042 福島県会津若松市大町1丁目1-25
電話番号0242-27-1345
通販サイト満田屋

㉓めっちゃかもろみ

[出典:満田屋]

1834年創業の老舗、満田屋が販売する、「南蛮もろみ」です。

醤油もろみに、刻んだししとうや青唐辛子がつけ込まれています。ピリっとした辛さが特徴です。

ご飯のお供、おにぎりの具材、ラーメン、サラダのドレッシング、焼肉のタレなど幅広い料理に使うことができます。特に白いご飯との相性は抜群で、少量で箸が進みます。

製造から約半年間は、日持ちします。

内容量80g
販売価格300円(税込)
法人名株式会社満田屋
ホームページhttp://www.mitsutaya.jp/
住所〒965-0042 福島県会津若松市大町1丁目1-25
電話番号0242-27-1345
通販サイト満田屋

㉔ねぎみそ

[出典:amazon]

創業1871年の老舗みそ店・会津天宝醸造の定番商品です。

会津天宝醸造は、元々伝統的な会津みその醸造・販売をしていました。その後、自慢のみそを生かしたみそ漬けなども販売するようになりました。

 

米・大豆・水などあらゆる材料にこだわったみそです。

辛口で風味豊かな米みそをベースに、長ねぎやかつおエキス、唐辛子などが加えられています。長ねぎの豊かな風味とかつおのダシが、口の中で広がります。

 

ご飯のお供やおにぎりの具材はもちろんのこと、野菜やそうめんとの相性も抜群です。

「ねぎみそ」を代表とする「おかずみそシリーズ」は、会津天宝醸造の売れ筋商品になっています。「ねぎみそ」以外にも、次のような味があります。

  • 肉みそ
  • にんにくみそ
  • 大葉みそ
  • ゆずみそ
  • いージャンいージャンうま辛ジャン
  • 一汁一菜亭 鯛みそ
  • 岩魚味噌(いわなみそ)
  • 老舗のもろきゅう
  • ふきのとうみそ
  • みそたれ

製造から360日、日持ちします。色々な種類の「おかずみそ」を買い、お土産を渡す相手に選んでもらうのもよいでしょう。

内容量120g
販売価格286円(税込)
法人名会津天宝醸造株式会社
ホームページhttp://www.aizu-tenpo.co.jp/
住所〒965-8511 会津若松市大町1丁目1番24号
電話番号0242-23-1616
通販サイトAmazonYAHOOショッピングdショッピングWowma!会津天宝醸造

㉕みしらず あんぽ柿

[出典:楽天]

あんぽ柿は、福島県伊達市発祥の食べ物です。一言でいうと、「半干し柿」です。

一般的な干し柿は、水分を元の20~30%程度まで飛ばします。一方、あんぽ柿は50%程度まで乾燥させます。

干し柿に比べ、みずみずしさと柔らかい食感が残ります。干し柿のように黒ずむこともないので、見た目もよいです。

 

また、みしらず柿とは福島県会津で栽培されている渋柿です。優れた品質が認められており、毎年皇室に献上されています。

「みしらず」と名付けられた理由は諸説あります。一説には、「あまりの美味しさに我が身の心配も忘れ食べ過ぎてしまう」ことから、その名がついたと言われています。

 

本商品は、そんなみしらず柿で作った、あんぽ柿です。

干すことにより、カルシウムやカリウム、食物繊維などの栄養素が増えています。老若男女問わず喜ばれるお土産です。

内容量230g(4~6個入り)×2袋セット
販売価格2180円(税込)
法人名株式会社山内果樹園
ホームページhttp://www.aizu-city.net/yamauchi/index.html
住所〒965-0826 福島県会津若松市門田町御山字三島118
電話番号0242-26-8773
通販サイト楽天

㉖奥会津山芋蕎麦

[出典:楽天]

2018年度に農林水産省産業局長賞を受賞した、香り豊かな山芋そばです。

そばの実を甘皮ごと挽いた、粗挽きそば粉を使用しています。さらに、自家製粉により、新鮮なそば粉の風味を逃さないうちに、製麺しています。

自然豊かな会津地方は、日本でも指折りのそばの生産地です。本商品にも、南会津で収穫したそばを使用しています。

 

麺は細切りです。つなぎとして山芋が加えられているため、なめらかなのど越しが生まれています。

製造日より1年間は日持ちするので、お土産にはもってこいです。

内容量200g / 2人前
販売価格378円(税込)
法人名株式会社奈良屋
ホームページhttps://www.naraya-soba.com/
住所〒967-0004 福島県南会津郡南会津町田島田島柳6-1
電話番号0241-62-0156
通販サイトAmazon楽天YAHOOショッピング奈良屋

㉗にしんの山椒漬け


[出典:楽天]

ピリッとした山椒(さんしょう)の辛さが効いた、にしんの漬物です。会津で昔から作られてきた、郷土食です。

にしんは、脂がのっています。風味豊かな山椒のお陰で、生臭さは感じません。そのまま食べても美味しいですが、焼くと香ばしさがでてきます。

「純米酒」や白ワインと合わせるのがおすすめです。

賞味期限は、仕入れから約4~5カ月です。

内容量3枚
販売価格751円(税込)
法人名株式会社カネコ・フーズ
ホームページhttp://www15.plala.or.jp/kaneko-f/
住所〒965-0058 福島県会津若松市町北町中沢字新田27-2
電話番号0242-22-3700
通販サイト楽天

㉘会津産三種のお野菜醤油糀漬

[出典:会津天宝]

おかずみそシリーズ「ねぎみそ」と同様に、会津天宝醸造の商品です。きゅうり・大根・みょうがが糀(こうじ)で漬けられています。

きゅうり・大根・みょうがは、全て会津産のものを使用しています。会津の魅力が詰め込まれているので、「福島県らしい」お土産を探している人におすすめです。

 

しょうゆや米糀の旨味と風味が、豊かな味わいを生んでいます。みょうがの刺激的な味も、全体のアクセントになっています。

関西の漬物を食べ馴れている方にとっては、最初は塩辛く感じるかもしれません。しかし、何度か食べるうちに、やみつきになる商品です。本商品とご飯があるだけで、夕飯の満足度は飛躍的に高まるでしょう。

賞味期限は、製造から約180日後です。

内容量100g
販売価格450円(税込)
法人名会津天宝醸造株式会社
ホームページhttp://www.aizu-tenpo.co.jp/
住所〒965-8511 会津若松市大町1丁目1番24号
電話番号0242-23-1616
通販サイト会津天宝醸造

㉙しいたけと青唐辛子の甘辛煮

[出典:UME-GANA KEYA-RE]

福島県奥会津地方でとれたシイタケ・青唐辛子を使用した商品です。ピリッとした辛さはありますが、醤油と砂糖で甘辛く煮てあるため、食べやすいです。

ご飯のお供やお酒のおつまみはもちろんのこと、冷ややっこにのせても絶品です。自然豊かな地で「手造り」にこだわって作った本商品は、誰にあげても喜ばれる商品といえるでしょう。

 

冷ややっこにのせて食べる場合には、辛口で清涼感のある「本醸造酒」と合うでしょう。

また、本商品は、お酒のおつまみに重要な「塩気」「辛さ」を兼ね備えています。そのまま食べる際には、味の濃い食べ物・クセの強い食べ物と相性のよい「長期熟成酒」のお供にするのがおすすめです。

「長期熟成酒」は、製造後に長期間熟成させた日本酒です。濃厚な味わいに特徴があります。

内容量110g
販売価格450円(税込)
法人名ヤマサ商店
ホームページhttps://www.yumekaidou.jp/
住所968-0415 福島県南会津郡只見町大字叶津字入叶津30
電話番号0241-82-3401
通販サイトUME-GANA KEYA-REAmazon

㉚フレッシュさけるチーズ

[出典:金子牧場]

金子牧場でとれた新鮮な牛乳を、新鮮なまま加工した、濃厚なチーズです。牧場の隣にある加工場で製造されています。

柔らかく、簡単に割くことができます。

金子牧場は、福島県南部・三倉山麓(みくらさんろく)にあります。日本では数少ないジャージー牛を飼育しており、ジャージー牛乳をふんだんに使ったアイスクリームやヨーグルトも販売しています。

 

金子牧場の他、「道の駅 しもごう」「まちの駅 下郷町物産館」「まちの駅 南会津ふるさと物産館」などで購入できます。

濃厚な味わいで、適度な塩気がある本商品は、幅広い日本酒・ワインと相性抜群です。

内容量2本入り70g
販売価格430円
法人名金子牧場
ホームページhttps://www.kaneko-bokujyou.jp/
住所〒969-5344 福島県南会津郡下郷町大字沢田字鶴ヶ池178-1
電話番号0241-67-4120

㉛河京の喜多方ラーメン

[出典:河京]

製造会社の河京は、昭和31年の創業以来、会津に根ざした商品を製造・販売しています。

麺は、2種類の小麦粉を独自の比率で配合しています。喜多方ラーメンらしさを存分に備えたモチモチ・ツルツルの麺は魅力的です。また、名水百選の1つ、「栂峰(つがみね)渓流水」を加え、熟成しています。

手間をかけている分、味は保証付きです。

3食セット5食セット
内容量生ラーメン(太麺)120g×3
醤油スープ35g×3
生ラーメン(太麺)120g×5
醤油スープ 35g×3
味噌スープ 41g×2
販売価格648円(税込)1080円(税込)
法人名株式会社河京
ホームページhttp://kawakyo.co.jp/
住所〒966-0902 福島県喜多方市松山町村松字常盤町2681
電話番号0120-22-0875
通販サイトAmazon楽天YAHOOショッピング河京

食べ物以外のお土産なら?会津でおすすめの雑貨4選

㉜会津絵ろうそく

[出典:山田商店]

会津絵ろうそくは、会津の伝統工芸品です。手造りのろうそく一本一本に、丁寧に絵付けしてあります。

絵は、色鮮やかな花をモチーフにしたものが多いです。その季節に合った花のろうそくを部屋に飾ると、一気に華やかな雰囲気になるでしょう。

インテリアとしてのろうそくは珍しいので、お土産として意外性抜群です。

サイズ1本(約18.75g)
販売価格756円(税込)
法人名会津絵ろうそく本舗 山田商店
ホームページhttp://erousoku.a.la9.jp/
住所
〒965-0835 福島県会津若松市館馬町11-29
電話番号0242-26-3480
通販サイト山田商店

㉝会津木綿御朱印帳

[出典:桐屋紙器]

表紙に会津木綿をあしらった、蛇腹タイプのカラフルな御朱印帳です。

2019年現在、神社や寺院の参拝・参詣の証として受け取る「御朱印」が人気を集めています。特に、平成から令和への改元に伴い、「御朱印ブーム」は過熱しました。

御朱印集めが趣味の人へのお土産にはもちろんのこと、そうでない人への贈り物にもおすすめです。この「御朱印帳」がきっかけに、御朱印集めという新たな趣味に繋がるかもしれません。

 

また、御朱印以外にも、切符や半券を貼り、「旅の思い出帳」にすることができます。

会津鶴ヶ城天守閣内の売店や、福島空港で購入することができます。売り上げが好調のため、店頭で品薄になることもあります

規格幅18㎝×奥行き12cm×高さ2cm
販売価格2700円(税込)
法人名有限会社桐屋紙器工業所
ホームページhttp://kiriyashiki.com/
住所〒965-0044 福島県会津若松市七日町5-8
電話番号0242-22-0953

㉞会津張り子 赤べこ

[出典:ふくしま市場]

職人が丁寧に作った、「赤べこ」の張り子人形です。紙をはり重ね、のりで固めた郷土玩具です。

東北地方では、牛のことを「べこ」と言います。つまり「赤べこ」とは、赤い牛のことです。平安時代、流行した疫病(えきびょう)を払ったという赤い牛がモデルになっています。

また、同じく平安時代、福島県に円蔵寺という寺院を建てる際、難しい工事に苦戦していた時がありました。その時、どこからともなく赤い牛が現れ、工事を助けてくれたという伝説もあります。

今でも、厄よけのお守りや守り神として、人々から重宝されています。縁起がよいものなので、お土産にもおすすめです。

規格長さ33.0cm×高さ20.0cm×巾12.5cm
販売価格9770円(税込)
法人名野沢民芸品製作企業組合
ホームページhttps://www.nozawa-mingei.com
住所〒969-4406 福島県耶麻郡西会津町野沢上原下乙2704-2
電話番号0241-45-3129
通販サイトAmazon楽天野沢民芸オンラインショップ

㉟起き上がり小法師(中)赤

[出典:楽天]

「会津最古の民芸品」と呼ばれる伝統郷土玩具、「起き上がり小法師」です。

倒れないように作られており、「転んでもすぐ立ち上がる」という意味が込められています。また、健康忍耐の縁起物でもあります。

手のひらサイズなので、お土産としてお手軽です。何か挑戦している人に、応援の意味で贈るとよいでしょう。

山田民芸工房の起き上がり小法師は、手作りです。1つ1つの表情や形が微妙に異なり、味があります。

サイズ5cm×5cm×7cm
販売価格1850円(税込)
法人名山田民芸工房
住所
〒965-0044 福島県会津若松市七日町12-35
電話番号0242-23-1465
通販サイトAmazonYAHOOショッピング伝索
スポンサードリンク

会津のお土産どこで買う?おすすめのお土産屋・お土産店11選

会津のお土産どこで買う?おすすめのお土産屋・お土産店11選

まとめ

会津には、歴史・伝統文化・美食など、様々な面で魅力があります。そして、そんな会津の多彩な魅力は、お土産にも色濃く反映され、生かされています。

今回紹介しきれなかった商品もあるので、ぜひ現地でよりよいお土産を探してみてください。

スポンサードリンク