絶品とんこつスープ!福岡で買いたいラーメンのお土産ランキング

グルメの街・福岡。その中でも福岡に行ったらはずせない食べ物が「ラーメン」ですよね。

ラーメンに詳しいラーメン通の方はいいですが、(私のような)とんこつラーメン初心者にとって、たくさんある福岡のラーメン店の中から、どのラーメンを食べればいいのか、どのラーメンをお土産にすればいいのか選ぶのは至難の業。

ということで今回は、ラーメン初心者でも大丈夫!福岡で人気のラーメンの種類、そしてお土産におすすめのラーメン商品をランキング形式でご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

1.福岡ラーメンの4つの種類

福岡のラーメンといえば「とんこつラーメン」。もちろん正解ですが、福岡のラーメン全てが同じタイプの「とんこつラーメン」というわけではありません。

まず最初に、福岡で人気のラーメン4種類のそれぞれの特徴や違いを見てみましょう。

 ①博多ラーメン

定番の博多ご当地ラーメン。細麺&白濁スープのとんこつ。見た目よりあっさり食べやすいのが特徴。

 ②長浜ラーメン

福岡市中央区長浜の店舗や屋台のラーメンのこと。極細麺&パンチの効いた濃いスープが特徴。

 ③久留米ラーメン

福岡県久留米市を中心につくられているラーメン。白濁スープはこちらが元祖。麺は中細でストレート。

 ④北九州ラーメン

非常に濃厚なスープが特徴。ドが付くほどの濃いとんこつラーメン。

2.どれがおいしい?福岡のお土産用ラーメンランキングBEST10

それでは早速、福岡でおいしいお土産用ラーメンの人気商品をランキング形式でご紹介します。

10位:ホークス ふぅさんの博多長浜ラーメン

  • 値段   :¥1,080
  • 買える場所:福岡タワー売店

ホークスファンにあげたいお土産。福岡ソフトバンクホークス公認のお土産用長浜ラーメンです。

9位:山笠おっしょいラーメン

  • 値段   :¥540(3食分)
  • 買える場所:博多駅新幹線売店限定

博多駅の新幹線乗り場前の売店でのみ手に入る人気商品です。

細麺が特徴の博多長浜ラーメンととんこつスープがマッチ。ピリ辛のコチュジャンを入れれば辛いもの好きにはたまりません。

8位:うまかっちゃん

  • 値段   :¥105(1食分)
  • 買える場所:福岡空港・博多駅構内・キャナルシティなど

豚骨ベースに野菜や香辛料でまとめた白濁スープ。ローストポークの香り高いオイルがおいしさを引き立てる定番のとんこつラーメン「うまかっちゃん」。

今や九州代表として全国的に人気の乾麺です。

7位:博多 一幸舎

  • 値段   :¥1,250
  • 買える場所:博多駅中マイング・一幸舎店舗内

とんこつの骨の味を最大限に引き出し、クリーミーな味わいに仕上げたスープ、細くても小麦本来のもっちり感をそこなわない麺、そして秘伝のタレでつくるこだわりのラーメン。

6位:博多純情ラーメン ShinShin

  • 値段   :¥1,190(3食分)
  • 買える場所:博多駅キオスク・福岡空港

スープにこだわっている「ShinShin」。”食べやすく誰もが飲み干してしまうスープ”をコンセプトにつくられた博多純情ラーメンは、長浜ラーメンとも博多ラーメンともまた違った風味を楽しめます。

5位:博多豚骨ラーメン 名島亭

  • 値段   :¥1,620(4人前)
  • 買える場所:博多駅キオスク・お土産屋・福岡空港

福岡を代表する人気ラーメン店、名島駅から徒歩3分「名島亭」のラーメンのお土産用が博多駅や空港で手に入ります。

豚骨100%のスープは”呼び戻しスープ”と呼ばれ、釜を空にせずに、継ぎ足してコクを重ねています。まろやかだけど、飲み口は驚くほどあっさり。全国的にファンが多いラーメンです。

4位:一風堂

  • 値段   :¥540~(1食分)
  • 買える場所:博多駅キオスク・お土産屋

15時間以上かけてじっくりと煮出すクリーミーでマイルドなスープに、スピーディーに茹で上がる極細麺。

全国的にも大人気の一風堂ラーメンをお土産に持ち帰りましょう。

コクと深みのあるスープが特徴の「赤丸」と、創業当時の味を伝承したあっさり豚骨の「白丸」の2種類。店舗の味をご家庭でも楽しめます。

 

スポンサードリンク

3位:一蘭ラーメン

  • 値段   :¥1,500(5食入り)
  • 買える場所:博多駅キオスク・天神店・福岡空港

こちらも全国展開し知名度バツグンの「一蘭」。「一蘭」発祥の赤い秘伝のタレが特徴的で、独自にブレンドした唐辛子を基本に30数種類の材料を調合して熟成しています。

一蘭のとんこつラーメンはまろやかでくさみがなく、万人に愛される味。くさみのない豚骨スープも「一蘭」が発祥なんですよ。

クセのあるとんこつスープが苦手な方でも食べやすい、どんな方にもおすすめできるラーメンです。

2位:達磨(だるま)ラーメン

  • 値段   :¥540(1食分)
  • 買える場所:博多駅中マイング・達磨ラーメン店舗

豚の後ろ足のみを長時間炊き上げ、”呼び戻し法”で創業当初から継ぎ足されたスープで、大人気。博多を代表する大人気ラーメン店です。

クセのあるとんこつスープは病みつきの味。リピーターが非常に多いラーメンで、特に男性からの人気が高いです。

1位:一蘭 「釜だれとんこつラーメン」

  • 値段   :¥2,200(3食分)
  • 買える場所:天神西通り店・キャナルシティ店でのみ販売

堂々の1位は「一蘭」より、福岡の天神店とキャナルシティ店のみで購入ができる「釜だれとんこつラーメン」。

「釜煮込み焼き豚」を作る際に出た煮汁を、「一蘭」の職人たちが長年の研究の末「釜だれ」に仕上げました。

この釜だれが一蘭ラーメンの天然とんこつスープにとっても合うんです!

さらに旨みとコクがアップして、体の中に染み渡る美味しさ。福岡に来たら絶対に食べてほしい、そしてお土産にしてほしいラーメンです。

3.ランキング1位&2位のラーメンを実際に食べてみた!

せっかく福岡に来たのに、ラーメンを食べないなんて選択肢はありません。ランキング1位の「一蘭 釜だれとんこつラーメン」と、2位の「達磨ラーメン」を実際に食べてみました。

第1位:一蘭 釜だれとんこつラーメン

  • 所在地 :天神西通り店【福岡市中央区大名2-1-57】
  • アクセス:天神駅から徒歩約3分
  • 価格  :¥790(替え玉付き¥1,000)

『一蘭』のラーメンはとんこつ初心者の私でもとっても食べやすくて嬉しいです。

この『一蘭』福岡で絶対に食べたかったのが”釜だれとんこつラーメン”。 寒い冬に体に染み渡るおいしさで大人気です。コクがあるのに口当たりさっぱりしていて女性にも好評。

重箱を模したこのオリジナルどんぶりに入って高級感たっぷり。女性にとってちょうどいいサイズで、男性は替え玉付きがちょうどいいでしょう。

座席も、カウンター席ではあるものの個別に仕切りがあるので、混んでいる店内でも落ち着いてラーメンと向き合うことができます。

大人気店なので、平日でも時間関係なく並びます。私は天神西通り店に平日の午後の3時に行ったのに20分くらい待ちました。でも、待つ価値は十分にあるほど味は間違いなしですよ!

第2位:達磨(だるま)ラーメン

  • 所在地 :博多デイトス2F(博多めん街道内)
  • アクセス:博多駅構内 徒歩約3分
  • 価格  :¥700~

口コミやラーメン通に大人気の『達磨ラーメン』。いかにもラーメン好きそうな男性たちでにぎわう店に入りました。

細麺に特有の豚骨のくさみがあるスープが特徴的で、とんこつラーメン好きにはたまらない味です。

とんこつにあまり馴染みのない私は、最初ちょっと香りに抵抗がありましたが、スープが絡まった細麺が食べやすく、意外とぺろりと完食してしまいました。

店舗前でお土産用のラーメンを販売しています。通常のお土産屋で売っているものよりパッケージに高級感があります。エグザイルをはじめとした有名人も多く食べに来ているようで、店内外にたくさんのサイン色紙がありました。

4.麺の茹で方 福岡ではこう注文しよう!

最後に、福岡でラーメンを食べるときの豆知識です。

麺のかたさや茹で方の種類を覚えましょう。

  • バリやわ・・・かなり柔らかい(注文する人はほとんどいません)
  • やわ・・・子どもや伸びた麺が好きな方におすすめ
  • 普通・・・初心者はこちらがおすすめ
  • カタ・・・麺のしこしこ感や小麦の香りが楽しめる
  • バリカタ・・・とてもかたい(地元の人がよくオーダーする)
  • ハリガネ・・・歯ごたえバツグン
  • 粉落とし・・・麺の粉を落としただけの生麺状態

まとめ

以上、福岡で人気のラーメンの種類、そしてお土産におすすめのラーメン商品をランキング形式でご紹介しました。

同じ「とんこつラーメン」でも、こんなにたくさんの店がこだわりを持って独自のラーメンを作り出しているのですね。

正直あまりラーメンには興味がなかった筆者ですが、今回実際に福岡のおいしいとんこつラーメンを食べて、ラーメンの魅力にはまりそうです。

是非、福岡ラーメンのお土産選びの参考にしてみて下さい!

スポンサードリンク